専門医の医師の求人/募集/転職皮膚科専門医(皮膚科医)東京都 > 【非常勤・アルバイト】皮膚科専門医/東京都足立区/日勤70,000円~80,000円 

求人詳細
専門医局求人詳細

【非常勤・アルバイト】皮膚科専門医/東京都足立区/日勤70,000円~80,000円

☆2019年3月~勤務開始

求人ID 022460
勤務形態 非常勤
募集科目 皮膚科
募集資格 皮膚科専門医
採用人数 2名
報酬 日勤70,000円~80,000円
※交通費別途
求人詳細
業務内容 【外来】一般皮膚科・美容皮膚科
※美容専門クリニックではない為、先生の可能な手技で応相談
※電子カルテ
勤務日 応相談(週2日)
勤務時間 実働6時間
※時間外手当あります:5,000円/30分
所在 東京都
【非常勤・アルバイト】皮膚科専門医/東京都足立区/日勤70,000円~80,000円
(求人ID:022460)
応募する フリーダイヤル 0120-361-209

お電話の際は求人IDをお伝えください。


相談する ・さらに詳細な情報が知りたい
・似た条件の求人を探している
・転職時期を相談したい
・その他、相談したいことがある場合
相談
新着求人
皮膚科専門医
皮膚科専門医
皮膚科専門医
  • 皮膚科専門医/大阪府
    当直10,000円~ ※当直時間帯での訪問診療:30,000円/回 ※交通費含む、【訪問診療】訪問診療の夜間セカンドコール対応 ※ご自宅等で待機していただく形となります。
皮膚科専門医
  • 皮膚科専門医/埼玉県
    年収1,000万円~1,800万円、【外来】保険診療のみ、患者数80~100名/日(季節により変動有ります) ※【手術】をご希望の場合は相談可
皮膚科専門医

皮膚科専門医の求人一覧はこちら

皮膚科専門医に関する学会ニュース

日本皮膚科学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本皮膚科学会からのお知らせ「抗ウイルス薬ファムビル250mgの用法・用量追加」に関して

[2019.3.18]

全文を読む

日本皮膚科学会からのお知らせ「抗ウイルス薬ファムビル250mgの用法・用量追加」に関して

日本皮膚科学会が「抗ウイルス薬ファムビル250mgの用法・用量追加」に関して発表した。    この度、ファムビル®錠250mgの再発性の単純疱疹への用法…

日本皮膚科学会からのお知らせ「第16回(2019年度)日本学術振興会賞推薦」に関して

[2019.2.27]

全文を読む

日本皮膚科学会からのお知らせ「第16回(2019年度)日本学術振興会賞推薦」に関して

日本皮膚科学会が「第16回(2019年度)日本学術振興会賞推薦」に関して発表した。      日本学術振興会から、第16回(2019年度)の日本学術振興会賞…

日本皮膚科学会からのお知らせ「【重要】新専門医制度の皮膚科領域プログラム」に関して

[2019.1.22]

全文を読む

日本皮膚科学会からのお知らせ「【重要】新専門医制度の皮膚科領域プログラム」に関して

日本皮膚科学会が「【重要】新専門医制度の皮膚科領域プログラム」に関して発表した。    2019年度プログラムへの二次応募期間が終了となりました。今…

日本皮膚科学会からのお知らせ「平成30年度ハンセン病問題講演会」に関して

[2019.1.9]

全文を読む

日本皮膚科学会からのお知らせ「平成30年度ハンセン病問題講演会」に関して

日本皮膚科学会が「平成30年度ハンセン病問題講演会」に関して発表した。   ハンセン病問題公演会実行委員会より、平成30年度ハンセン病問題講演会の開…

日本皮膚科学会からのお知らせ「【重要】新専門医制度の皮膚科領域プログラム」に関して

[2018.11.26]

全文を読む

日本皮膚科学会からのお知らせ「【重要】新専門医制度の皮膚科領域プログラム」に関して

日本皮膚科学会が「【重要】新専門医制度の皮膚科領域プログラム」に関して発表した。   プログラムへの一次応募期間は終了しました。二次応募期間は次…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

【非常勤・アルバイト】皮膚科専門医/東京都足立区/日勤70,000円~80,000円の詳細情報です。
他の求人情報もご確認したい方は、皮膚科専門医(皮膚科医)の医師の求人/募集/転職や、皮膚科専門医の常勤の求人募集皮膚科医の非常勤の募集/求人東京都の医師の転職情報をご覧ください。

専門医局では皮膚科専門医の資格取得方法も掲載しております。
非公開求人も多数ありますので、詳細情報をご希望される場合は会員登録にお進みください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
泌尿器科専門医 男性(40代後半) 泌尿器科専門医 男性(40代後半)
希望通りの職場でした。当直が減ったので家族と過...
呼吸器外科 男性 38歳 呼吸器外科 男性 38歳
呼吸器の症例がありこれまでのスキルを活かせるこ...
消化器科 男性 31歳 消化器科 男性 31歳
常勤医師は全員当直免除の体制で、内視鏡の症例数...
救命救急科 男性医師 33歳 救命救急科 男性医師 33歳
救急と麻酔科の掛持ちなんてあまり聞いたことがな...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ