専門医の医師の求人/募集/転職 > 沖縄県の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~10件/全52件
<最初   1  2 3 4 5 6  最後>

院長・部長
週4日勤務
新病院

【常勤】皮膚科専門医/沖縄本島都市部/年収1,800万円を基準に応相談/医師


詳細ページを見る

☆令和2年春頃~勤務開始、他県からの赴任も歓迎します!

求人ID 023153
業務内容 【外来】診療のみ(一般皮膚科メイン)
募集科目 皮膚科
年収 年収1,800万円を基準に応相談(週5日勤務の場合)
所在地 沖縄県
当直なし
症例豊富
週4日勤務

【常勤】呼吸器専門医/沖縄県浦添市/年収1,200~1,800万円応相談/医師


詳細ページを見る

経験豊かな60代の先生も歓迎しています。

求人ID 024667
業務内容 【外来診療・検査】専門外来も相談可能。週3~4コマ。~25名/日 【病棟管理】一般・療養病棟を兼務15床。療養病棟のみ担当も可能 参考:電子カルテ
募集科目 呼吸器内科
年収 週5日の場合、想定年収1,200~1,800万円(手当を含む)
スキルやお人柄、経験を考慮のうえ、提示決定。
所在地 沖縄県
ベッド数 154
当直なし
症例豊富

【常勤】泌尿器専門医/沖縄県浦添市/オペあり/年収1,200~1,800万円応相談/医師


詳細ページを見る

症例豊富、手術技能を高める環境を求める方へ

求人ID 024666
業務内容 【外来診療・検査】専門外来。~25名/日(前立腺がん、前立腺肥大症、尿管結石など 【病棟管理】 【手術】月間45~50件。経尿道的尿路結石除去術、経尿道的レーザー前立腺切除術、膀胱悪性腫瘍手術のほか、悪性腫瘍の治療、腎移植も行っています。 ※子育て中の医師で、時短勤務+手術なし(外来+病棟のみ)も相談可能です
募集科目 泌尿器科
年収 週5日の場合、想定年収1,200~1,800万円(手当を含む)
スキルやお人柄、経験を考慮のうえ、提示決定。
所在地 沖縄県
ベッド数 154
当直なし
症例豊富
新病院
二次救急指定

【常勤】整形外科専門医/沖縄県浦添市/経験8年モデル年収1,000万円~(当直別/ 医師


詳細ページを見る

役職についてのご相談もできます。

求人ID 024543
業務内容 【手術】膝関節のほか、各部位の症例を合わせて年間約800件程度で推移 【外来診療】専門外来はご相談(スポーツ整形、間接外来あり) 【病棟管理】チーム制 【救急対応】 参考:電子カルテ・オーダリングあり。常勤麻酔科医も複数名在籍。
募集科目 整形外科
年収 8年目:1026万円
認定医:1250万円~(オンコールあり)
専門医:1500万円~(オンコールあり)
※ご年収は経験等をふまえ、ご面接後に応相談。
※当直手当、超過勤務手当、オンコール待機、呼出しは別途支給 
所在地 沖縄県
ベッド数 302
当直なし
症例豊富
新病院
二次救急指定

【常勤】呼吸外科専門医/沖縄県浦添市/経験8年モデル年収1,000万円~(当直別/ 医師


詳細ページを見る

役職についてのご相談もできます。

求人ID 024542
業務内容 【手術】 【外来診療】専門外来はご相談 【病棟管理】チーム制 【救急対応】 参考:電子カルテ・オーダリングあり。常勤麻酔科医も複数名在籍。
募集科目 呼吸器外科
年収 8年目:1026万円
認定医:1250万円~(オンコールあり)
専門医:1500万円~(オンコールあり)
※ご年収は経験等をふまえ、ご面接後に応相談。
※当直手当、超過勤務手当、オンコール待機、呼出しは別途支給 
所在地 沖縄県
ベッド数 302
高額待遇
当直なし
症例豊富
新病院
二次救急指定

【常勤】泌尿器科専門医/沖縄県浦添市/経験8年モデル年収1,000万円~(当直別/ 医師


詳細ページを見る

役職についてのご相談もできます。

求人ID 024541
業務内容 専門医は必須 【手術】現状、ダビンチはありません。 【外来診療】専門外来についてはご相談です 【病棟管理】チーム制 参考:電子カルテ・オーダリングあり
募集科目 泌尿器科
年収 8年目:1026万円
認定医:1250万円~(オンコールあり)
専門医:1500万円~(オンコールあり)
※ご年収は経験等をふまえ、ご面接後に応相談。
※当直手当、超過勤務手当、オンコール待機、呼出しは別途支給 
所在地 沖縄県
ベッド数 302
当直なし
症例豊富
新病院
二次救急指定

【常勤】救急科専門医/沖縄県浦添市/経験8年モデル年収1,000万円~(当直別途/ 医師


詳細ページを見る

病院の新築移転にともなう増員確保の募集です。

求人ID 024540
業務内容 【救急対応】救急搬入:13~14台/日 救急科医は、現在も複数名在籍中 ・救急受診患者数…23,232名/年(平成27年度) ・救急車搬送患者数…4,885名/年(平成27年度) 参考:電子カルテ・オーダリング
募集科目 救急科
年収 8年目:1026万円
認定医:1250万円~(オンコールあり)
専門医:1500万円~(オンコールあり)
※ご年収は経験等をふまえ、ご面接後に応相談。
※超過勤務手当、オンコール待機、呼出しは別途支給 
所在地 沖縄県
ベッド数 302
当直なし
症例豊富
新病院
二次救急指定

【常勤】神経内科科専門医/沖縄県浦添市/経験8年モデル年収1,000万円~(当直別/ 医師


詳細ページを見る

役職についてのご相談もできます。

求人ID 024539
業務内容 【手術】 【外来診療】専門外来はご相談 【病棟管理】チーム制 【救急対応】 参考:電子カルテ・オーダリングあり。常勤脳神経外科医のほか麻酔科医も複数名在籍。
募集科目 神経内科
年収 8年目:1026万円
認定医:1250万円~(オンコールあり)
専門医:1500万円~(オンコールあり)
※ご年収は経験等をふまえ、ご面接後に応相談。
※当直手当、超過勤務手当、オンコール待機、呼出しは別途支給 
所在地 沖縄県
ベッド数 302
当直なし
症例豊富
新病院
二次救急指定

【常勤】神経内科科専門医/沖縄県浦添市/経験8年モデル年収1,000万円~(当直別/ 医師


詳細ページを見る

役職についてのご相談もできます。

求人ID 024538
業務内容 【外来診療】専門外来についてはご相談です 【病棟管理】チーム制 【救急対応】 参考:電子カルテ・オーダリングあり
募集科目 神経内科
年収 8年目:1026万円
認定医:1250万円~(オンコールあり)
専門医:1500万円~(オンコールあり)
※ご年収は経験等をふまえ、ご面接後に応相談。
※当直手当、超過勤務手当、オンコール待機、呼出しは別途支給 
所在地 沖縄県
ベッド数 302
当直なし
症例豊富
新病院
二次救急指定

【常勤】麻酔科専門医/沖縄県浦添市/想定年収1,000万円~/ 医師


詳細ページを見る

役職についてのご相談もできます。

求人ID 024334
業務内容 【麻酔管理】主に手術麻酔、造影室での麻酔管理。※心臓麻酔あり オペ麻酔:約3,300件/年 【救急対応】救急搬入:13~14台/日
募集科目 麻酔科
年収 8年目:1026万円
認定医:1250万円~(オンコールあり)
専門医:1500万円~(オンコールあり)
※ご年収は経験等をふまえ、ご面接後に応相談。
※超過勤務手当、オンコール待機、呼出しは別途支給 
所在地 沖縄県
ベッド数 302

1~10件/全52件
<最初   1  2 3 4 5 6  最後>

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

沖縄県の医師の求人/募集情報の一覧です。各求人情報は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

九州では福岡県の求人/募集佐賀県の求人/募集長崎県の求人/募集熊本県の求人/募集大分県の求人/募集宮崎県の求人/募集鹿児島県の求人/募集沖縄県の求人/募集を掲載しています。専門医の非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
脳神経外科 男性医師 45歳 脳神経外科 男性医師 45歳
今までは、脳神経外科医として患者の急性期部分を...
外科専門医 女性(46歳) 外科専門医 女性(46歳)
想像していたより、今までの経験が生かせたことと...
内科専門医 女性 35歳 内科専門医 女性 35歳
患者一人一人に時間をかけて診察するスタイルは、...
循環器内科 男性(38歳) 循環器内科 男性(38歳)
求めていた環境に勤めることができ、満足しています。

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ