専門医の医師の求人/募集/転職 > 消化器内視鏡専門医(内視鏡医/内視鏡科医)の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~10件/全228件
<最初   1  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  最後>

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/東京都立川市/半日50,000円/月曜勤務/駅近く


詳細ページを見る
求人ID 022379
業務内容 【内視鏡】上部消化管検査、結果説明(当日受診者) ※経鼻が多いですが、経口もあります。
募集科目 消化器内視鏡
年収 半日50,000円
※交通費別途
所在地 東京都
勤務日 月 (非常勤)

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/愛知県高浜市/半日53,000円


詳細ページを見る
求人ID 022480
業務内容 【内視鏡】上部検査数:8件/日
募集科目 消化器内視鏡
年収 半日53,000円
※交通費別途
所在地 愛知県
ベッド数 104
勤務日 月、火、水、木、金 (非常勤)

【常勤】消化器内視鏡専門医/東京都港区/年収1,200万円~


詳細ページを見る
求人ID 020947
業務内容 【内視鏡】(午前)胃カメラ:9~10件・(午後)大腸カメラ:5件程(※場合により、午後に胃カメラ対応有ります) 【健診】週1~2コマ、問診、受診後の生検説明など、患者数:35名程/コマ 【外来】週1コマ程 ※静脈注射対応必須 ※内視鏡のみの勤務も可能です。
募集科目 消化器内視鏡
年収 年収1,200万円~(週4日勤務の場合)
※週5日勤務場合1,400万円
所在地 東京都

【スポット・アルバイト】消化器内視鏡専門医/東京都渋谷区/半日45,000円/火曜勤務


詳細ページを見る

☆女性専用健診施設です。女性医師の方、歓迎します!

求人ID 022463
業務内容 【内視鏡】人間ドックにおける上部内視鏡検査と結果説明・健診システム入力、検査人数:8~13名/日 (セデーション処置は実施していません) ※オリンパス製・経口内視鏡 ※経鼻が可能な先生には最大3件までお願いする場合があります。
募集科目 消化器内視鏡
年収 半日45,000円
※交通費別途
所在地 東京都
勤務日 火 (非常勤)

【スポット・非常勤】消化器内視鏡専門医/東京都千代田区/半日45,000円/土曜勤務


詳細ページを見る

☆女性医師の方、歓迎します

求人ID 022448
業務内容 【内視鏡】人間ドックにおける上部内視鏡検査、経口内視鏡、患者数:8~13名/日 【その他】健診システム入力、結果説明 ※セデーション処置は実施しておりません
募集科目 消化器内視鏡
年収 半日45,000円
※交通費別途
所在地 東京都
勤務日 土 (非常勤)

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/神奈川県横須賀市/半日40,000円/火水金曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 022208
業務内容 【内視鏡】検査数:(上部)5件・(下部)3件
募集科目 消化器内視鏡
年収 半日40,000円
※交通費別途
所在地 神奈川県
ベッド数 99
勤務日 火、水、金 (非常勤)

【常勤】消化器内視鏡専門医/静岡県静岡市/年収1,500万円~ 2,000万円


詳細ページを見る
求人ID 014240
業務内容 【外来】週3コマ程 【病棟管理】 【内視鏡】上部234件/年・下部82件/年
募集科目 消化器内視鏡
年収 年収1,500万円~ 2,000万円
所在地 静岡県
ベッド数 154

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/千葉県習志野市/日勤80,000円~90,000円/月木曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 021704
業務内容 【内視鏡】午前、上部のみ、検査数:健診・人間ドックの検査を13件程 ※オリンパス制 【外来】午後、内科・消化器内科診療、患者数:20名程 ※午前中の内視鏡検査のみも検討可能です。
募集科目 消化器内視鏡
年収 日勤80,000円~90,000円
※交通費別途
所在地 千葉県
ベッド数 280
勤務日 月、木 (非常勤)

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/群馬県高崎市/半日給与応相談/木曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 019210
業務内容 【内視鏡】
募集科目 消化器内視鏡
年収 半日応相談
所在地 群馬県
ベッド数 130
勤務日 木 (非常勤)

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/愛知県豊明市/半日50,000円/火曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 018852
業務内容 【内視鏡】胃部内視鏡検査(経口・経鼻)、検査人数:8〜10名
募集科目 消化器内視鏡
年収 半日50,000円
※交通費別途
所在地 愛知県
勤務日 火 (非常勤)

1~10件/全228件
<最初   1  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  最後>

消化器内視鏡専門医に関する学会ニュース

日本消化器内視鏡学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

一般社団法人 日本消化器内視鏡学会が2012年8月18日~19日の「臨時セミナー(東京開催)」のご案内を発表

[2012.7.3]

全文を読む

一般社団法人 日本消化器内視鏡学会が2012年8月18日~19日の「臨時セミナー(東京開催)」のご案内を発表

一般社団法人 日本消化器内視鏡学会が2012年8月18日~19日の「臨時セミナー(東京開催)」のご案内を発表した。 (参照:「2012年8月31日、9月1日に日本整形外…

2012年10月10日(水)~13日(土)が日本消化器内視鏡学会が第84回日本消化器内視鏡学会総会を開催

[2012.6.28]

全文を読む

2012年10月10日(水)~13日(土)が日本消化器内視鏡学会が第84回日本消化器内視鏡学会総会を開催

2012年10月10日(水)~13日(土)が日本消化器内視鏡学会が第84回日本消化器内視鏡学会総会を開催すると発表した。 (参照:日本消化器内視鏡学会が2012年6月9…

日本消化器内視鏡学会が2012年6月9日に「第18回 新潟バレット食道癌研究会」を開催

[2012.5.24]

全文を読む

日本消化器内視鏡学会が2012年6月9日に「第18回 新潟バレット食道癌研究会」を開催

一般社団法人日本消化器内視鏡学会が2012年6月9日に開催される「第18回 新潟バレット食道癌研究会」について発表した。 (参照:日本腎臓学会が東京都千代田区…

日本消化器内視鏡学会が「第24回日本消化器内視鏡学会関東セミナー」を開催

[2012.5.7]

全文を読む

日本消化器内視鏡学会が「第24回日本消化器内視鏡学会関東セミナー」を開催

一般社団法人日本消化器内視鏡学会が、2012年7月22日に開催される「第24回日本消化器内視鏡学会関東セミナー」について発表した。 (参照:日本消化器内視鏡学…

日本消化器内視鏡学会「第83回 日本消化器内視鏡学会総会」のプログラムを発表

[2012.4.11]

全文を読む

日本消化器内視鏡学会「第83回 日本消化器内視鏡学会総会」のプログラムを発表

2012年4月3日、一般社団法人日本消化器内視鏡学会が第83回 日本消化器内視鏡学会総会についてお知らせを更新した。 (参照:日本消化器内視鏡学会が「第83回 日…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

消化器内視鏡専門医(内視鏡医/内視鏡科医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。消化器内視鏡専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。
また常勤非常勤アルバイトなどの働き方別や東京神奈川千葉埼玉等と地域別に求人情報を紹介しています。

専門医局では消化器内視鏡専門医の資格取得方法を掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
産婦人科専門医 女性(30代) 産婦人科専門医 女性(30代)
紹介していただいたクリニックは子育てに理解のあ...
整形外科専門医 女性(30代) 整形外科専門医 女性(30代)
もちろん子どもは授かりものですので、出産などの...
泌尿器科専門医 男性(40代後半) 泌尿器科専門医 男性(40代後半)
希望通りの職場でした。当直が減ったので家族と過...
女性医師 内分泌・糖尿病・代謝内科 28歳 女性医師 内分泌・糖尿病・代謝内科 28歳
常勤医として健診クリニックへの転職をする前に、...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ