専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 「熱中症特別警戒アラート」新設 熱中症リスクは4月から

学会ニュース

「熱中症特別警戒アラート」新設 熱中症リスクは4月から

[2024.4.17]

 過去に例のない危険な暑さが予想された際に、熱中症などへの警戒を促す「熱中症特別警戒アラート」が新設され、24日から環境省と気象庁による運用が始まる。タイガー魔法瓶(大阪府門真市)が実施した調査では、このアラートについて「知らない」とした人が約6割に上った。

近年は4月中でも高温になる可能性があり、同社は早めの熱中症対策を呼びかけている。

 

 従来の「熱中症警戒アラート」は、温度や湿度などをもとに推計した「暑さ指数」の予測値が都道府県内のいずれかの観測地点で33以上になった場合に「熱中症搬送者が大量に発生する恐れがある」として発表している。

これに対し、新設の「熱中症特別警戒アラート」は、

・都道府県内の全地点で暑さ指数が35以上

・「重大な健康被害が生じる恐れ」のある場合。に発表されるもので、警戒アラートより一段上の位置づけだ。

 この熱中症特別警戒アラートを「知っているか」と尋ねたところ、「意味まで知っている」と答えたのは42・1%。「意味までは知らない」(38・4%)、「知らない」(19・5%)とする回答が計57・9%を占めた。

調査をしたタイガー魔法瓶は「アラートの認知率としてはやや低い印象」と懸念を示している。

 

新着学会ニュース
公立高校入試「生理でも追試可能」

[2024.5.28]

全文見る

公立高校入試「生理でも追試可能」

 公立高校入試の追試対象に「月経(生理)による体調不良」が加わり、文部科学省は昨年、全国の都道府県などに通知した。その一方、民間企業の調査では女子中高生の8割が…

日本放射線技術学会からのお知らせ「診療放射線技師が知っておきたい統計学入門~基礎知識から統計ソフトの使用方法まで~」に関して

[2024.5.23]

全文見る

日本放射線技術学会からのお知らせ「診療放射線技師が知っておきたい統計学入門~基礎知識から統計ソフトの使用方法まで~」に関して

    日本放射線技術学会が「診療放射線技師が知っておきたい統計学入門~基礎知識から統計ソフトの使用方法まで~」に関して発表した。   本セミナー…

日本皮膚科学会からのお知らせ「皮膚科専門医更新基準の改定」に関して

[2024.5.22]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ「皮膚科専門医更新基準の改定」に関して

日本皮膚科学会が「皮膚科専門医更新基準の改定」に関して発表した。    日本専門医機構の「専門医制度整備指針」ならびに、「専門医の認定・更新」に関する補足…

屋外授業で近視の発症を予防へ

[2024.5.22]

全文見る

屋外授業で近視の発症を予防へ

 台湾の小学校で、屋外に出て子どもの近視の発症を予防する取り組みが成果を出している。 近視は将来の目の病気のリスクを上げる。日本でも近視の子どもは多く、専門家…

日本腎臓学会からのお知らせ「第 19回 腎病理夏の学校」に関して

[2024.5.16]

全文見る

日本腎臓学会からのお知らせ「第 19回 腎病理夏の学校」に関して

日本腎臓学会が「第 19回 腎病理夏の学校」に関して発表した。   ■会 期:2024 年 8 月 31 日 (土) 12:00 ~ 18:25        9月 1日 (日) 8:30 ~ 13:00■…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「「熱中症特別警戒アラート」新設 熱中症リスクは4月から」(2024年4月17日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ