専門医の医師の転職支援サービスに申し込む
地域選択
勤務形態
専門医
おすすめの常勤の専門医求人

精神科専門医/沖縄県

【外来】 【病棟管理】

麻酔科専門医/北海道

【麻酔管理】麻酔管理数:4,424件/年(年間手術数:5,950件) ※平成29年度実績

消化器病専門医/群馬県/医療法人 石井会 石井病院

【外来】 【病棟管理】

血液専門医/大阪府/医療法人 孟仁会 東大阪山路病院

【外来】 【病棟管理】

>>「常勤の求人」をもっと見る

おすすめの非常勤・アルバイトの専門医求人

脳神経外科専門医/東京都

【救急対応】救急車台数:1~3台、ウォークイン:5~10名 【病棟管理】

神経内科専門医/東京都

【病棟管理】ALSをはじめとする神経難病、脳血管疾患、蘇生後遺症などが原因で、人工呼吸を装着している重度障..

救急科専門医/静岡県/医療法人社団 伊豆七海会 熱海所記念病院

【病棟管理】急変時対応 【救急対応】非救急日:(救急車)1~3台・(ウォークイン)5~10名、救急日:(救急..

泌尿器科専門医/山口県

【外来】患者数:10~20名 ☆主な疾患:泌尿器系疾患 【検査】膀胱鏡、超音波検査

>>「非常勤・アルバイトの求人」をもっと見る

新着情報

専門医局のスタッフが日本全国の医療機関から集めた専門医の医師の求人/募集情報です。毎日更新しています。

  • 循環器専門医/東京都
    【外来】 【病棟管理】 【カテーテル】CAG件数:775件/年、PCI件数:326件/年(2018年度実績)

専門医の新着求人一覧

スペシャルインタビュー

医療の現場でご活躍されている先生のインタビューを掲載しています。

男性医師も家庭と両立できる環境を目指して

加志崎 史大 氏/JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院 診療副部長

各分野で活躍されている医師を訪ねるスペシャルインタビュー。第34回は呼吸器専門医・指導医として、JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院 診療副部長の加志崎史大氏です。(以下、本文より)今後の医療のあり方を考えた時もキーになる科が一本あるのは大事だと思います。最近のジェネラルに学ぶ流れを否定はしません。でも、専門医を取得したらそこで歩みを止めるのではなく、指導医まで目指してほしいです。学会が決めた基準と患者さんを安心して診れる基準は別です。一歩一歩学び頑張ったことが、医師の今後に活きるはずです(本文につづく)

続きはこちら 続きはコチラ

多くの方の患者さん家庭医を目指して

小川 奈津希 氏/ジェネラルクリニック院長

各分野で活躍されている医師を訪ねるスペシャルインタビュー。第33回は産婦人科専門医として、ジェネラルクリニックを運営される院長・小川奈津希氏です。医師として女性の悩みに取り組み、エイジングケア、美容メニューなどにも力を入れる氏に自身の働き方や、メッセージを伺った。(本文へ)

続きはこちら 続きはコチラ

興味があるなら年齢は関係ない、いつだって挑戦すべき

久保田 明子 氏/アイクリニック自由が丘

各分野で活躍されている医師を訪ねるスペシャルインタビュー。第32回は眼科専門医として、アイクリニック自由が丘・院長である久保田明子氏です。(以下本文より)私の場合、子どもがいるから頑張れるし、また仕事を頑張っているからこそ帰宅して子どもの顔を見るのがよりうれしく感じるんだと思います。学校のない日は院内で過ごさせることもあり、私が働く父の姿を見ていたように、私の姿を見て何か感じてくれていると信じています。(本文へ)

続きはこちら 続きはコチラ

続きはこちら 過去のインタビューはこちら

ニュース

日本内科学会や日本外科学会等の各学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本放射線技術学会からのお知らせ「2020年度 日本放射線技術学会定時総会の開催」に関して

[2020.2.21]

全文を読む

日本放射線技術学会からのお知らせ「2020年度 日本放射線技術学会定時総会の開催」に関して

日本放射線技術学会が「2020年度 日本放射線技術学会定時総会の開催」に関して発表した。    定款第15条および2019年度第6回理事会の決議に基づき,202…

花粉症の最新治療  “世界初”の保険適用へ

[2020.2.21]

全文を読む

花粉症の最新治療  “世界初”の保険適用へ

 日本気象協会の予測によると、今年のスギ花粉が飛び始める時期は全国的にみて早め。飛散量は関東地方から西は少なめで、北は例年並みか多め。 昨年12月、従…

日本腎臓学会からのお知らせ「透析患者診療における新型コロナウイルス感染症」に関して

[2020.2.20]

全文を読む

日本腎臓学会からのお知らせ「透析患者診療における新型コロナウイルス感染症」に関して

日本腎臓学会が「透析患者診療における新型コロナウイルス感染症」に関して発表した。    新型コロナウイルス感染症について、下記のように透析医療に…

「子供の繁栄指数」ランキング公表 日本は7位

[2020.2.20]

全文を読む

「子供の繁栄指数」ランキング公表 日本は7位

 19日、世界保健機関(WHO)とユニセフ(国連児童基金)は世界180カ国の18歳以下の子供について、健康な生活や良好な教育などを享受できるかを示した…

専門医局の2月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!

[2020.2.19]

全文を読む

専門医局の2月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!

専門医局の2月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!    ●内科:157  (総合内科21、呼吸器:24、消化器:19、循環器22、血液:12…

日本循環器学会からのお知らせ「新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制についての Q&A」に関して

[2020.2.19]

全文を読む

日本循環器学会からのお知らせ「新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制についての Q&A」に関して

日本循環器学会が「新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制についての Q&A」に関して発表した。   ○一般医療機関について   (問1)心…

スマートシティ戦略、感染症対策に重点配分 大阪府が20年度当初予算案

[2020.2.18]

全文を読む

スマートシティ戦略、感染症対策に重点配分 大阪府が20年度当初予算案

 18日、大阪府は一般会計2兆6368億円(前年度比384億円増)の2020年度当初予算案を発表した。景気の減速傾向で実質税収が減少する中、人工知能(AI)やICT(情…

日本呼吸器学会からのお知らせ「「膠原病に伴う間質性肺疾患 診断・治療指針2020」の作成にあたりパブリックコメントを募集」に関して

[2020.2.18]

全文を読む

日本呼吸器学会からのお知らせ「「膠原病に伴う間質性肺疾患 診断・治療指針2020」の作成にあたりパブリックコメントを募集」に関して

日本呼吸器学会が「「膠原病に伴う間質性肺疾患 診断・治療指針2020」の作成にあたりパブリックコメントを募集」に関して発表した。   日本呼吸器学会及…

日本結核・非結核性抗酸菌症学会からのお知らせ「第95回 日本結核・非結核性抗酸菌症学会 総会・学術講演会予告第95回日本結核・非結核性抗酸菌症学会総会・学術講演会の事前参加登録開始」に関して

[2020.2.17]

全文を読む

日本結核・非結核性抗酸菌症学会からのお知らせ「第95回 日本結核・非結核性抗酸菌症学会 総会・学術講演会予告第95回日本結核・非結核性抗酸菌症学会総会・学術講演会の事前参加登録開始」に関して

日本結核・非結核性抗酸菌症学会が「第95回 日本結核・非結核性抗酸菌症学会 総会・学術講演会予告第95回日本結核・非結核性抗酸菌症学会総会・学術講演会の事…

「無給医」全国59大学病院で2,819人名

[2020.2.17]

全文を読む

「無給医」全国59大学病院で2,819人名

大学病院で診療しながら、給与が支払われない「無給医」について、国は調査の結果、全国59の大学病院で、2,819名に上ったことを明らかにした。これらの無給医に…

記事一覧はこちら

地域から求人を捜す

地域別に求人情報を紹介しています。専門医資格を持つ医師向けに日本全国の常勤案件や非常勤のアルバイト求人を掲載しています。

東京
関東
東海
関西
九州
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局は専門医をお持ちの先生方に、専門知識や臨床経験を存分に生かしていただけるステージへの転職支援を行っています。
病院、クリニック等の医療機関の人事ご担当者様向けには、専門医の募集・採用支援を行っています。医療機関の求人情報は無料で掲載しています。

地域別では関東では東京の医師の求人/募集神奈川(横浜/川崎)の医師の求人/募集埼玉(さいたま)の医師の求人/募集千葉の医師の求人/募集を掲載しています。

科目別では内科の求人/募集外科の求人/募集整形外科の求人/募集麻酔科の求人/募集脳神経外科の求人/募集放射線科の求人/募集などの人気科目の専門医の医師の転職情報を掲載しています。

常勤で毎日働かれたいドクターの方から、週2、3回の非常勤/アルバイトで働かれたいドクターの方まであらゆるニーズにお答えします。
特集では専門医のインタビューや専門医の取得方法、専門医資格の取得できる研修施設を紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ