専門医の医師の転職支援サービスに申し込む
地域選択
勤務形態
専門医
おすすめの常勤の専門医求人

泌尿器科専門医/熊本県/医療法人社団 如水会 嶋田病院

【外来】週2コマ、患者数:30名程/コマ 【病棟管理】担当患者数:7~8名 【透析管理】1~2クール、担当患者数..

精神科専門医/静岡県

【外来】週1コマ程、患者数:20名程/コマ 【病棟管理】精神科病棟、主治医制、担当患者数:30~40名程

リハビリテーション科専門医/東京都/社会医療法人 河北医療財団 天本病院

【病棟管理】回復期リハビリテーション病棟 ※ご希望の場合は訪問診療も可能です。(病院所属でクリニックの在..

糖尿病専門医/愛知県

【外来】一般内科診療、週6コマ程、患者数:30名程/コマ ☆主な疾患:風邪・腹痛などの急性疾患、糖尿病・心臓..

>>「常勤の求人」をもっと見る

おすすめの非常勤・アルバイトの専門医求人

消化器病専門医/東京都/医療法人社団 翠会 陽和病院

【病棟管理】身体合併患者様の身体管理

皮膚科専門医/京都府

【外来】保険診療メイン、患者数:100名程/日 ※ニキビ外来応相談

循環器専門医/三重県/社会医療法人 畿内会 岡波総合病院

【外来】患者数:3名程/コマ 【病棟管理】 【救急対応】

消化器内視鏡専門医/和歌山県/社会医療法人 黎明会 北出病院

【内視鏡】
☆2020年1月15日(水)~勤務開始

>>「非常勤・アルバイトの求人」をもっと見る

新着情報

専門医局のスタッフが日本全国の医療機関から集めた専門医の医師の求人/募集情報です。毎日更新しています。

専門医の新着求人一覧

スペシャルインタビュー

医療の現場でご活躍されている先生のインタビューを掲載しています。

男性医師も家庭と両立できる環境を目指して

加志崎 史大 氏/JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院 診療副部長

各分野で活躍されている医師を訪ねるスペシャルインタビュー。第34回は呼吸器専門医・指導医として、JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院 診療副部長の加志崎史大氏です。(以下、本文より)今後の医療のあり方を考えた時もキーになる科が一本あるのは大事だと思います。最近のジェネラルに学ぶ流れを否定はしません。でも、専門医を取得したらそこで歩みを止めるのではなく、指導医まで目指してほしいです。学会が決めた基準と患者さんを安心して診れる基準は別です。一歩一歩学び頑張ったことが、医師の今後に活きるはずです(本文につづく)

続きはこちら 続きはコチラ

多くの方の患者さん家庭医を目指して

小川 奈津希 氏/ジェネラルクリニック院長

各分野で活躍されている医師を訪ねるスペシャルインタビュー。第33回は産婦人科専門医として、ジェネラルクリニックを運営される院長・小川奈津希氏です。医師として女性の悩みに取り組み、エイジングケア、美容メニューなどにも力を入れる氏に自身の働き方や、メッセージを伺った。(本文へ)

続きはこちら 続きはコチラ

興味があるなら年齢は関係ない、いつだって挑戦すべき

久保田 明子 氏/アイクリニック自由が丘

各分野で活躍されている医師を訪ねるスペシャルインタビュー。第32回は眼科専門医として、アイクリニック自由が丘・院長である久保田明子氏です。(以下本文より)私の場合、子どもがいるから頑張れるし、また仕事を頑張っているからこそ帰宅して子どもの顔を見るのがよりうれしく感じるんだと思います。学校のない日は院内で過ごさせることもあり、私が働く父の姿を見ていたように、私の姿を見て何か感じてくれていると信じています。(本文へ)

続きはこちら 続きはコチラ

続きはこちら 過去のインタビューはこちら

ニュース

日本内科学会や日本外科学会等の各学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

専門医局の1月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!

[2020.1.17]

全文を読む

専門医局の1月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!

専門医局の1月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!    ●内科:150  (総合内科24、呼吸器:22、消化器:14、循環器17、血液:9、…

日本感染症学会からのお知らせ「FUSEGU 2020” 発足」に関して

[2020.1.16]

全文を読む

日本感染症学会からのお知らせ「FUSEGU 2020” 発足」に関して

日本感染症学会が「FUSEGU 2020” 発足」に関して発表した。    2019年12月23日に一般社団法人日本感染症学会と一般社団法人日本環境感染学会が中…

スペシャルインタビュー JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院 診療副部長 加志崎 史大 氏

[2020.1.16]

全文を読む

スペシャルインタビュー JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院 診療副部長 加志崎 史大 氏

専門分野を極めれば極めるほど、家庭生活がおろそかになるジレンマに悩む先生は少なくない。古い体質が残る環境も多く、その場合は男性医師が積極的に子育てす…

ワクチンの連続接種可能に 安全性に問題なし

[2020.1.16]

全文を読む

ワクチンの連続接種可能に 安全性に問題なし

 厚生労働省は、異なる種類のワクチンを続けて接種する場合に間隔を数日以上空けるよう定めていた制限を、10月から一部を除き撤廃する方針を決めた。 安全…

日本核医学会からのお知らせ「「FDG PET/MRI診療ガイドライン2019」の公表」に関して

[2020.1.15]

全文を読む

日本核医学会からのお知らせ「「FDG PET/MRI診療ガイドライン2019」の公表」に関して

日本核医学会が「「FDG PET/MRI診療ガイドライン2019」の公表」に関して発表した。    日本医学放射線学会、日本核医学会、日本磁気共鳴医学会の共同で…

彦根市立病院が産婦人科の分娩を5月から休止

[2020.1.15]

全文を読む

彦根市立病院が産婦人科の分娩を5月から休止

 滋賀県の彦根市立病院は14日、産婦人科の分娩を5月1日から、外来診療は6月15日から休止することを発表した。産婦人科の正職員の医師1人が退職の意向…

日本内科学会からのお知らせ「「情報通信機器(ICT)を利用した死亡診断等ガイドライン」に関するQ&Aの改訂」に関して

[2020.1.14]

全文を読む

日本内科学会からのお知らせ「「情報通信機器(ICT)を利用した死亡診断等ガイドライン」に関するQ&Aの改訂」に関して

日本内科学会が「「情報通信機器(ICT)を利用した死亡診断等ガイドライン」に関するQ&Aの改訂」に関して発表した。   「情報通信機器(ICT)を利用し…

日本放射線技術学会からのお知らせ「第16回 東京支部 JIRAジョイントミーティング」に関して

[2020.1.14]

全文を読む

日本放射線技術学会からのお知らせ「第16回 東京支部 JIRAジョイントミーティング」に関して

日本放射線技術学会が「第16回 東京支部 JIRAジョイントミーティング」に関して発表した。    2019年3月11日に医療法施行規則を一部改正する省令が公布…

制服の色分け 残業時間の削減に効果

[2020.1.11]

全文を読む

制服の色分け 残業時間の削減に効果

 熊本地域医療センター(熊本市中央区)で、看護師の日勤と夜勤を制服で色分けし、残業時間の削減につなげる取り組みが効果を上げている。一目で勤務時間帯が…

LINEでいつでも相談 オンラインサービス「LINEヘルスケア(β版)」のiOS版が運用開始

[2020.1.11]

全文を読む

LINEでいつでも相談 オンラインサービス「LINEヘルスケア(β版)」のiOS版が運用開始

 LINEヘルスケア(東京都新宿区)は、オンライン健康相談サービス「LINEヘルスケア(β版)」のiOS版を1月8日に運用開始しました。 「LINEヘルスケア(&be…

記事一覧はこちら

地域から求人を捜す

地域別に求人情報を紹介しています。専門医資格を持つ医師向けに日本全国の常勤案件や非常勤のアルバイト求人を掲載しています。

東京
関東
東海
関西
九州
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局は専門医をお持ちの先生方に、専門知識や臨床経験を存分に生かしていただけるステージへの転職支援を行っています。
病院、クリニック等の医療機関の人事ご担当者様向けには、専門医の募集・採用支援を行っています。医療機関の求人情報は無料で掲載しています。

地域別では関東では東京の医師の求人/募集神奈川(横浜/川崎)の医師の求人/募集埼玉(さいたま)の医師の求人/募集千葉の医師の求人/募集を掲載しています。

科目別では内科の求人/募集外科の求人/募集整形外科の求人/募集麻酔科の求人/募集脳神経外科の求人/募集放射線科の求人/募集などの人気科目の専門医の医師の転職情報を掲載しています。

常勤で毎日働かれたいドクターの方から、週2、3回の非常勤/アルバイトで働かれたいドクターの方まであらゆるニーズにお答えします。
特集では専門医のインタビューや専門医の取得方法、専門医資格の取得できる研修施設を紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
消化器科 男性 31歳 消化器科 男性 31歳
常勤医師は全員当直免除の体制で、内視鏡の症例数...
呼吸器外科 男性 38歳 呼吸器外科 男性 38歳
呼吸器の症例がありこれまでのスキルを活かせるこ...
循環器専門医 男性40代 循環器専門医 男性40代
時期によって日々忙しいこともやはりあるそうです...
呼吸器専門医 男性(58歳) 呼吸器専門医 男性(58歳)
診療部長としてまだまだやることはありますが、業...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ