専門医の医師の転職支援サービスに申し込む
地域選択
勤務形態
専門医
おすすめの常勤の専門医求人

皮膚科専門医/東京都

【外来】週7~9コマ、患者数:20~30名/コマ

整形外科専門医/埼玉県/社会福祉法人 埼玉慈恵会 埼玉慈恵病院

【外来】週2コマ、患者数:20名程/コマ 【病棟管理】 【手術】

整形外科専門医/熊本県

【外来】(午前診)週2~3コマ、(午後診)週2~3コマ 【病棟管理】主治医制、患者数:(一般病棟)5~10名程..
☆院内保育所を完備しています!

消化器病専門医/大阪府/医療法人 徳洲会 松原徳洲会病院

【外来】週2~4コマ(夜診1コマ含む)、患者数:20~30名/コマ 【病棟管理】患者数:10~15名 【内視鏡】週2..

>>「常勤の求人」をもっと見る

おすすめの非常勤・アルバイトの専門医求人

消化器外科専門医/愛媛県/医療法人 沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院

【救急対応】救急車台数:(平日)1〜2台、(週末)3~5台、ウォークイン:数名 【病棟管理】

呼吸器専門医/和歌山県

【外来】 【健診】

消化器外科専門医/埼玉県/医療法人社団 松弘会 トワーム小江戸病院

【外来】 【内視鏡】上部・下部

救急科専門医/千葉県

【救急対応】対応数:5件程/日 【外来】

>>「非常勤・アルバイトの求人」をもっと見る

新着情報

専門医局のスタッフが日本全国の医療機関から集めた専門医の医師の求人/募集情報です。毎日更新しています。

  • 産婦人科専門医/千葉県
    【外来】 【病棟管理】 【分娩】1,200件/年 【検査】 【手術】
    ☆急募!! ☆無痛・和無痛分娩経験ある方優遇!

専門医の新着求人一覧

ニュース

日本内科学会や日本外科学会等の各学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本アレルギー学会からのお知らせ「オマリズマブ(ゾレア®)使用可能施設についての注意喚起」に関して

[2017.6.27]

全文を読む

日本アレルギー学会からのお知らせ「オマリズマブ(ゾレア®)使用可能施設についての注意喚起」に関して

日本アレルギー学会が「オマリズマブ(ゾレア®)使用可能施設についての注意喚起」に関して発表した。    日本アレルギー学会および日本皮膚科学会…

名古屋市 西部医療センター 小児がん専門科新設へ

[2017.6.27]

全文を読む

名古屋市 西部医療センター 小児がん専門科新設へ

 26日、名古屋市は市立西部医療センター(北区)に小児がん専門の診療科を年度内に新設する方針を明らかにした。大学病院以外で小児がんの専門科を設けている…

日本内科学会からのお知らせ「2017年度セルフトレーニング問題の問題送付開始」に関して

[2017.6.26]

全文を読む

日本内科学会からのお知らせ「2017年度セルフトレーニング問題の問題送付開始」に関して

日本内科学会が「2017年度セルフトレーニング問題の問題送付開始」に関して発表した。    2017年度セルフトレーニング問題の問題送付準備が整いました…

百日咳、来年1月より定点から全数把握へ変更

[2017.6.26]

全文を読む

百日咳、来年1月より定点から全数把握へ変更

 6月19日、厚生労働省の厚生科学審議会感染症部会(部会長・倉根一郎・国立感染症研究所長)は、百日咳の届出基準などの改正案を了承した。5類感染症の定点把…

一般社団法人 日本専門医機構からのお知らせ「専門医制度新整備指針(第二版)」に関して

[2017.6.26]

全文を読む

一般社団法人 日本専門医機構からのお知らせ「専門医制度新整備指針(第二版)」に関して

一般社団法人 日本専門医機構が「専門医制度新整備指針(第二版)」に関して発表した。    この度、「今後の医師養成の在り方と地域医療に関する 検討…

記事一覧はこちら

スペシャルインタビュー

医療の現場でご活躍されている先生のインタビューを掲載しています。

ICTが救急医療を変える! 企業家が語る医療の未来

夏井 淳一 氏/バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長

いわゆる「患者のたらい回し」、緊急度の低い救急出動要請など、なにかとメディアでとりあげられる救急医療。ネガティブな話題も多く問題点も取り沙汰されるが、今、そんな救急医療が変わろうとしている。そこには、現場で働く人々の熱量はもちろん、それを支える重要な役割を担うICTが存在していた。今回は救急医療の現場で導入されはじめている、救急医療管制支援システムe-MATCHを構築した株式会社バーズ・ビュー 代表取締役社長 夏井淳一氏にお話を伺いました。(本文につづく)

続きはこちら 続きはコチラ

現場で見えることだけが医療とは限らない! 視野を広げる重要性

飯島 勝矢 氏/東京大学 高齢社会総合研究機構准教授

各分野で活躍されている医師を訪ねるスペシャルインタビュー。第26回は東京大学高齢社会総合研究機構准教授であり、内閣府「一億総活躍国民会議」有識者民間議員の飯島勝矢氏です。
(以下、本文より)医学部の大きな組織におり、病院でも働き、基礎研究や臨床研究を精力的にやって論文も書き、新薬の治験などもしてきた。それはもちろん大切だった。でも、もっと地域や国民一人一人に直接フィードバック出来、最終的には地域に根付くメッセージを構築したいと思いました。(本文につづく)

続きはこちら 続きはコチラ

治療も環境も、フルコースを目指して!

堀内 祐紀 氏/秋葉原スキンクリニック院長

各分野で活躍されている医師を訪ねるスペシャルインタビュー。第25回は医療法人社団ケイロン 秋葉原スキンクリニック院長 堀内祐紀氏です。
(以下、本文より)人のために時間を費やす仕事なので、自分の権利だけを振りかざすような心持ちでは難しいと思います。人のことを想って動くスタンスは崩してはいけない。人から期待される仕事なので何を期待されているのか常にアンテナを張り巡らせていたい。(本文につづく)

続きはこちら 続きはコチラ

続きはこちら 過去のインタビューはこちら

地域から求人を捜す

地域別に求人情報を紹介しています。専門医資格を持つ医師向けに日本全国の常勤案件や非常勤のアルバイト求人を掲載しています。

東京
関東
東海
関西
九州
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局は専門医をお持ちの先生方に、専門知識や臨床経験を存分に生かしていただけるステージへの転職支援を行っています。
病院、クリニック等の医療機関の人事ご担当者様向けには、専門医の募集・採用支援を行っています。医療機関の求人情報は無料で掲載しています。

地域別では関東では東京の医師の求人/募集神奈川(横浜/川崎)の医師の求人/募集埼玉(さいたま)の医師の求人/募集千葉の医師の求人/募集を掲載しています。

科目別では内科の求人/募集外科の求人/募集整形外科の求人/募集麻酔科の求人/募集脳神経外科の求人/募集放射線科の求人/募集などの人気科目の専門医の医師の転職情報を掲載しています。

常勤で毎日働かれたいドクターの方から、週2、3回の非常勤/アルバイトで働かれたいドクターの方まであらゆるニーズにお答えします。
特集では専門医のインタビューや専門医の取得方法、専門医資格の取得できる研修施設を紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
総合内科専門医 男性(39歳) 総合内科専門医 男性(39歳)
転居もスムーズに行き、新しい生活が始まり張り切...
内分泌代謝科専門医 男性(50歳) 内分泌代謝科専門医 男性(50歳)
通勤時間がぐっと短くなったことで有効的な時間が...
循環器内科専門医 男性(35歳) 循環器内科専門医 男性(35歳)
症例の増える土台はあるので、今後に期待していま...
呼吸器外科 男性 38歳 呼吸器外科 男性 38歳
呼吸器の症例がありこれまでのスキルを活かせるこ...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ