専門医の医師の転職支援サービスに申し込む
地域選択
勤務形態
専門医
おすすめの常勤の専門医求人

循環器専門医/東京都

【病棟管理】 【治療】下肢カテーテル治療

消化器病専門医/福岡県/医療法人 西福岡病院

【外来】週2~3コマ、患者数:10~20名程/コマ 【病棟管理】患者数:10~20名

消化器外科専門医/神奈川県

【外来】 【病棟管理】 【手術】 ※現在の医師体制:11名
☆24時間保育所を完備しています!

皮膚科専門医/東京都

【外来】 【検査】

>>「常勤の求人」をもっと見る

おすすめの非常勤・アルバイトの専門医求人

総合内科専門医/東京都

【外来】3診制、担当患者数:4~5名/コマ
☆急募!

循環器専門医/埼玉県

【外来】患者数:(午前)25名程、(午後)20名程

呼吸器専門医/千葉県/医療法人社団 木下会 鎌ヶ谷総合病院

【外来】 【救急対応】内科系対応

透析専門医/長野県/社会医療法人 中信勤労者医療協会 松本協立病院

【透析管理】患者数:10~20名

>>「非常勤・アルバイトの求人」をもっと見る

谷本呼吸器内科クリニック

新着情報

専門医局のスタッフが日本全国の医療機関から集めた専門医の医師の求人/募集情報です。毎日更新しています。

専門医の新着求人一覧

ニュース

日本内科学会や日本外科学会等の各学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本小児外科学会からのお知らせ「ワークライフバランス検討委員会 第5回 講演会」に関して

[2017.10.23]

全文を読む

日本小児外科学会からのお知らせ「ワークライフバランス検討委員会 第5回 講演会」に関して

日本小児外科学会が「ワークライフバランス検討委員会 第5回 講演会」に関して発表した。   【第5回講演会のお知らせ(第33回日本小児外科学会秋季シ…

日本周産期・新生児医学会からのお知らせ「周産期学教育セミナー新規動画掲載」に関して

[2017.10.20]

全文を読む

日本周産期・新生児医学会からのお知らせ「周産期学教育セミナー新規動画掲載」に関して

日本周産期・新生児医学会が「周産期学教育セミナー新規動画掲載」に関して発表した。    日本周産期・新生児医学会の教育・研修委員会では、学会員に対…

「病気腎移植」を「先進医療」として 厚労省部会、条件付きで了承

[2017.10.20]

全文を読む

「病気腎移植」を「先進医療」として 厚労省部会、条件付きで了承

 19日、厚生労働省の先進医療技術審査部会は東京都内の病院が申請した「病気腎移植」を、「先進医療」として条件付きで認めた。腎臓がんなどの患者から摘出し…

日本産科婦人科学会からのおしらせ「市民とともに日本における子宮頸がん予防(HPV)ワクチンの今後を考えるの開催」に関して

[2017.10.19]

全文を読む

日本産科婦人科学会からのおしらせ「市民とともに日本における子宮頸がん予防(HPV)ワクチンの今後を考えるの開催」に関して

日本産科婦人科学会が「市民とともに日本における子宮頸がん予防(HPV)ワクチンの今後を考えるの開催」に関して発表した。    日本における子宮頸がん予…

麻疹感染拡大の可能性 発症者の広範囲移動が原因か

[2017.10.19]

全文を読む

麻疹感染拡大の可能性 発症者の広範囲移動が原因か

 17日、国立感染症研究所は今年の麻疹の患者数が今月8日までの集計で185人となり、昨年1年間の患者数(159人、暫定値)を超えたと発表した。9月には…

記事一覧はこちら

スペシャルインタビュー

医療の現場でご活躍されている先生のインタビューを掲載しています。

チャンスがあるなら、積極的に外へ出て学ぶべき

武田 淳史 氏/公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長

各分野で活躍されている医師を訪ねるスペシャルインタビュー。第28回は公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長の武田淳史氏です。(以下、本文より)やはり医者といっても人間ですし、結婚し家庭を持つなど生活環境の変化に伴い、なかなか自分の思い通りのタイミングで自身の望む経験を積むことは難しくなってきます。例えば地方でも、海外でもいいですが、少しでもチャンスがあるなら、若いうちに外へ出て行くべきだと思います。チャンスは逃さない方がいいですね。(本文につづく)

続きはこちら 続きはコチラ

ICTが救急医療を変える! 企業家が語る医療の未来

夏井 淳一 氏/バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長

いわゆる「患者のたらい回し」、緊急度の低い救急出動要請など、なにかとメディアでとりあげられる救急医療。ネガティブな話題も多く問題点も取り沙汰されるが、今、そんな救急医療が変わろうとしている。そこには、現場で働く人々の熱量はもちろん、それを支える重要な役割を担うICTが存在していた。今回は救急医療の現場で導入されはじめている、救急医療管制支援システムe-MATCHを構築した株式会社バーズ・ビュー 代表取締役社長 夏井淳一氏にお話を伺いました。(本文につづく)

続きはこちら 続きはコチラ

現場で見えることだけが医療とは限らない! 視野を広げる重要性

飯島 勝矢 氏/東京大学 高齢社会総合研究機構准教授

各分野で活躍されている医師を訪ねるスペシャルインタビュー。第26回は東京大学高齢社会総合研究機構准教授であり、内閣府「一億総活躍国民会議」有識者民間議員の飯島勝矢氏です。
(以下、本文より)医学部の大きな組織におり、病院でも働き、基礎研究や臨床研究を精力的にやって論文も書き、新薬の治験などもしてきた。それはもちろん大切だった。でも、もっと地域や国民一人一人に直接フィードバック出来、最終的には地域に根付くメッセージを構築したいと思いました。(本文につづく)

続きはこちら 続きはコチラ

続きはこちら 過去のインタビューはこちら

地域から求人を捜す

地域別に求人情報を紹介しています。専門医資格を持つ医師向けに日本全国の常勤案件や非常勤のアルバイト求人を掲載しています。

東京
関東
東海
関西
九州
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局は専門医をお持ちの先生方に、専門知識や臨床経験を存分に生かしていただけるステージへの転職支援を行っています。
病院、クリニック等の医療機関の人事ご担当者様向けには、専門医の募集・採用支援を行っています。医療機関の求人情報は無料で掲載しています。

地域別では関東では東京の医師の求人/募集神奈川(横浜/川崎)の医師の求人/募集埼玉(さいたま)の医師の求人/募集千葉の医師の求人/募集を掲載しています。

科目別では内科の求人/募集外科の求人/募集整形外科の求人/募集麻酔科の求人/募集脳神経外科の求人/募集放射線科の求人/募集などの人気科目の専門医の医師の転職情報を掲載しています。

常勤で毎日働かれたいドクターの方から、週2、3回の非常勤/アルバイトで働かれたいドクターの方まであらゆるニーズにお答えします。
特集では専門医のインタビューや専門医の取得方法、専門医資格の取得できる研修施設を紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
消化器内科専門医 男性 40歳 消化器内科専門医 男性 40歳
私にとって理想的な病院でした。指導医としての役...
消化器内科 女性医師 36歳 消化器内科 女性医師 36歳
内視鏡の設備が整っていてやりがいを感じています...
麻酔科専門医 男性(43歳) 麻酔科専門医 男性(43歳)
人当りのよい性格もあってか他科の先生方ともよい...
内科専門医  女性医師 42歳 内科専門医  女性医師 42歳
面談時にも感じましたが、院内の雰囲気が良く運営...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ