専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 内分泌代謝科専門医 男性(50歳)の転職事例

転職事例

内分泌代謝科専門医 男性(50歳)

NO IMAGE

尿病学会専門医、内科学会認定医

前職

千葉県
内分泌代謝科
医長
週5日
年収1600万
外来、病棟管理

矢印 現職

千葉県
内分泌代謝科
部長
週4.5日
年収1800万
外来、病棟管理


転職のきっかけ

年齢的に当直明けの勤務や病院までの通勤時間が辛く感じるようになってきたことがきっかけです。時間的にも地理的にも、もっと自分に合った医療機関で働くことで、仕事にも良い影響が出るのではと考えたからです。

新しい職場へのご要望

当直回数ができるだけ少ない、もしくは当直なし勤務が可能なところを希望しました。さらに、自宅から1時間以内で通えることを条件とし、できれば現収入よりも下がらないように、という希望も伝えました。

転職活動の経過

いくつかの医療機関を紹介されたのですが、私の希望条件にぴったりと当てはまるものはありませんでした。しかし、話を進めていくなかでコンサルタントの方が上手く交渉してくださった結果、希望条件を満たしている病院が見つかったため早速面談をしていただき、見事そこに決まりました。

入職3ヶ月後の感想

通勤時間がぐっと短くなったことで有効的な時間が増え、これまで通勤時間に使っていた時間を有意義に過ごせています。もちろん、当直明け勤務がないことで疲れを溜めず、仕事でも好循環を生み出していると思います。

専門医局の担当者の対応

病院側との交渉の結果を見ても、専門医局にお任せをして良かったと思っています。おかげで、自分では得られなかった希望条件のもと働くことができています。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の内分泌代謝科専門医 男性(50歳)の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
救命救急科 男性医師 51歳 救命救急科 男性医師 51歳
各科のバランスもよく、診療部長と院長が全力でバ...
循環器専門医 (男性 30代後半) 循環器専門医 (男性 30代後半)
入職から数か月後に、治療機材も新しいものが導入...
消化器科 男性 31歳 消化器科 男性 31歳
常勤医師は全員当直免除の体制で、内視鏡の症例数...
循環器内科 男性 35歳 循環器内科 男性 35歳
人柄はもちろん、なによりやりたかったカテーテル...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ