専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 皮膚科 女性医師 38歳の転職事例

転職事例

皮膚科 女性医師 38歳

NO IMAGE

皮膚科専門医

前職

皮膚科:外来・病棟管理・当直

矢印 現職

皮膚科:外来


転職のきっかけ

結婚して3年。医師である夫の時間を大切にしたいと思い、医局を出ることにしました。

新しい職場へのご要望

週3日のクリニックでの勤務(常勤であれば尚可)を希望しました。
夜勤なしで夫のとの生活を大切にできる医療機関での勤務を希望しました。

転職活動の経過

はじめは自分で探してみましたが皮膚科の求人は少なく、「週3日勤務」での募集はなかなかありませんでした。
自力では不可能と思い始めて紹介会社さんを利用。

希望エリアでの求人はなかったり週4日以上勤務可能ならとか週3日でも夜勤やってくれるならなど中々折り合いつきませんでした。
それでも専門医局さんがかたっぱしからお願いをしてくださり、面接可能な医療機関を2ヶ所見つけてくれました。

その中の1ヶ所が今働いているクリニックです。週3日勤務が可能で、しかもよくお買い物をしている大好きなエリアにある綺麗なクリニック。ぜひ働きたいと思いました。

入職3ヶ月後の感想

週3日で夜勤もなく帰りには夕飯の買い物もでき、願っていた夫との時間も大切に過ごせています。
年齢的にも子宝を授かりたく思っているので今の環境なら頑張れそうです。

専門医局の担当者の対応

自分が思い描いていた転職活動は、紹介会社さんに決められたレールの上で決まるのかな?と思っていましたが、いい意味で違い自分自身で納得の上意思決定できました。
最後まで付き合っていただき感謝してます。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の皮膚科 女性医師 38歳の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
救命救急科 男性医師 33歳 救命救急科 男性医師 33歳
救急と麻酔科の掛持ちなんてあまり聞いたことがな...
精神科専門医 男性(37歳) 精神科専門医 男性(37歳)
精神科の場合、書類作成に時間を取られることが多...
内科専門医  女性医師 42歳 内科専門医  女性医師 42歳
面談時にも感じましたが、院内の雰囲気が良く運営...
泌尿器科 男性 53歳 泌尿器科 男性 53歳
以前の病院では定年後の再雇用制度がなく、不安な...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ