専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 眼科専門医 男性(42歳)の転職事例

転職事例

眼科専門医 男性(42歳)

NO IMAGE

大学病院勤務後、一般病院勤務

眼科専門医

前職

埼玉県
眼科
医員
年収1500万円
週4.5日
外来、手術、病棟

矢印 現職

千葉県
眼科
管理医師
1600万円+インセンティブ
週5日
外来、手術


転職のきっかけ

開業を考えていたため、クリニックでの診療経験と経営ノウハウを得たいを思い転職を考えました。また開業資金を貯めるため、報酬の良いところか、アルバイトが出来るところを探しました。

新しい職場へのご要望

クリニックで、院長またはそれに近いポジションで勤務が出来、経営面でもある程度関わることのできる職場を希望しました。将来開業支援をしていただければなおいいと思っていました。

転職活動の経過

担当者と面談後、複数の医療機関を提案していただきました。外来だけでなく、手術も続けていきたいと考えていたので、設備とスタッフが整った現在の職場に決めました。いきなり院長ということで戸惑いましたが、年俸が上がること、経営面でのサポートがあるということでお引き受けしました。

入職3ヶ月後の感想

新規クリニックではないので、もともと患者さんも多く、熟練のスタッフもいるので安心して勤務しています。今後は手術面の体制を強化しつつ、開業に向けた準備も進めていこうと考えています。

専門医局の担当者の対応

担当者が家の近くまで来ていただき、面談をしました。将来開業したいという私の希望を踏まえた上で、条件に合う医療機関を紹介してもらうことが出来ました。担当者が事前に医療機関の理事長と話し合っていただいたので面接もスムーズに進みました。また条件交渉もしていただき、納得した条件で転職することができました。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の眼科専門医 男性(42歳)の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
脳神経外科専門医 男性 58歳 脳神経外科専門医 男性 58歳
前職より年収が100万円さがりましたが、待遇改善さ...
外科医 男性医師40歳 外科医 男性医師40歳
念願の麻酔科専門医の資格が取得できる環境。 勤...
消化器内視鏡専門医 男性(43歳) 消化器内視鏡専門医 男性(43歳)
勤務にも慣れ、充実した日々を過ごしています。消...
内科専門医 48歳 男性 内科専門医 48歳 男性
転職して2年目に入りました。 2年目からは年収が1...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ