専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本癌学会からのお知らせ「第83回日本癌学会学術総会クラウドファンディング」に関して

学会ニュース

日本癌学会からのお知らせ「第83回日本癌学会学術総会クラウドファンディング」に関して

[2024.6.27]

日本癌学会が「第83回日本癌学会学術総会クラウドファンディング」に関して発表した。

 

日本癌学会が、2021年、2022年、2023年に続き、6月17日より4回目となるクラウドファンディングを開始しました。


目標金額は355万円。7月31日(水)23:00までご支援を募ります。
【#がん治療の種を育てよう|治癒を目指す若手研究者にご支援を!】
https://readyfor.jp/projects/jca83-young_researcher

 

 本年の活動目標である「完全治癒を目指すがん研究」のため、若手研究者の活躍ががん研究の発展に必須であること、若手研究者数の低下や日本内の現状など、問題点をしっかりと認識することが大切です。そこで、若手研究者表彰イベントを行い、がん治療の発展を目指します。

 

クラウドファンディングでは、スタートダッシュが大事で開始5日間で30%到達が成立には不可欠とされています。つきましては、ご支援や情報拡散という形で、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

新着学会ニュース
日本産科婦人科学会からのお知らせ「遺伝性疾患を対象とした着床前遺伝学的検査(PGT-M)に関するご提案」に関して

[2024.7.18]

全文見る

日本産科婦人科学会からのお知らせ「遺伝性疾患を対象とした着床前遺伝学的検査(PGT-M)に関するご提案」に関して

日本産科婦人科学会が「遺伝性疾患を対象とした着床前遺伝学的検査(PGT-M)に関するご提案」に関して発表した。    日本産科婦人科学会(以下本会)では、遺伝性…

手足口病、38都府県「警報レベル」超え

[2024.7.17]

全文見る

手足口病、38都府県「警報レベル」超え

 乳幼児を中心に流行拡大が続く手足口病で、定点医療機関当たりの報告数が5.0を超え「警報レベル」に達したのは38都府県に上った。 これまで東北・北海道地方で「警報レ…

日本内科学会からのお知らせ「令和7年度 内科専門研修プログラム一次審査結果の公開」に関して

[2024.7.10]

全文見る

日本内科学会からのお知らせ「令和7年度 内科専門研修プログラム一次審査結果の公開」に関して

日本内科学会が「令和7年度 内科専門研修プログラム一次審査結果の公開」に関して発表した。   日本内科学会では内科専門医制度のプログラム一次審査を行いました…

8都道府県の熱中症搬送者数予測サイトを公開

[2024.7.10]

全文見る

8都道府県の熱中症搬送者数予測サイトを公開

9日、名古屋工業大のチームは東京や大阪、福岡など8都道府県の1週間先までの熱中症搬送者数予測値などが分かるウェブサイトの公開を始めたと発表した。 搬送者急増による…

涙で発電し血糖値を推定 コンタクトレンズ試作

[2024.7.8]

全文見る

涙で発電し血糖値を推定 コンタクトレンズ試作

 涙に含まれる糖分を使って発電し血糖値を推定する超小型装置を開発したと、京都大の研究チームが発表した。この装置を組み込んだコンタクトレンズを試作し、6月に米国…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本癌学会からのお知らせ「第83回日本癌学会学術総会クラウドファンディング」に関して」(2024年6月27日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
総合内科専門医 男性42歳 総合内科専門医 男性42歳
土日休みなのに収入はこれまでの倍近いという、条...
皮膚科専門医(女性40代) 皮膚科専門医(女性40代)
ご面談から2週間ほどが経過し、クリニック側の受け...
皮膚科専門医 女性(32歳) 皮膚科専門医 女性(32歳)
これまでの生活とは異なり、自宅と保育所どちらか...
外科系専門医 女性(30代後半) 外科系専門医 女性(30代後半)
転職サポートの依頼をいただいた際に、職場で派閥...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook 医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ