専門医の医師の求人/募集/転職神奈川県救急科専門医 > 神奈川県内の救急科専門医の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~10件/全18件
<最初   1  2  最後>

二次救急指定

【病院/常勤】救急科専門医/神奈川県海老名市/年収1,150万円~


詳細ページを見る

救急救命センターを設置し三次救急に近い体制を敷いており、循環器内科・心臓血管外科のセンター化のほか、周産期センター、糖尿病センター、人工関節・リウマチセンターなどそれぞれ専門科されています。
他方、総合診療科では臓器別にとらわれない全人的な診療も展開されており、各専門診療科との連携を図っています。
同海老名市内での敷地内移転計画もあり、今後、ハード面もさらに充実化される予定です。

☆急募!

求人ID 004185
業務内容 【救急対応】救急車台数:6,706件/年、救急患者数:17,629名(ともに2014年度実績) 【病棟管理】
募集科目 救急科
年収 年収1,150万円~(10年目・週4,5日勤務の場合)
※当直手当別途:1勤務(平日)30,000、(土曜)50,000、(日曜)70,000)
※オンコール手当:(1時間以内) 5,000円、(1時間超過)10,000円
所在地 神奈川県
ベッド数 469
二次救急指定

【病院 常勤】救急科専門医/神奈川県横浜市/年収1,300万円~1,800万円※当直別途/医師


詳細ページを見る

JR横須賀線に位置し、主要道路も付近に多いため救急搬入の多くは、交通外傷ほか整形外科に関するもので、現行のOPE症例も整形外科が約半数となっています。内科系の当直は非常勤医が担当しており、科目によりますが当直なしについても検討可能です。再開発などに伴う地域の活性化で子育て世代をはじめ人口も増えており、今後さらに急性期化を目指している病院です。

求人ID 010872
業務内容 【救急対応】救急外来に常駐。救急搬送での初期診断が主な業務です。 専門的治療が必要であれば院内の各診療科の専門医にコンサルになります。 救急車の年間受け入れ件数9,000台。地域特性として交通外傷をはじめ、二次救急病院としての受け入れ態勢を整えています。
募集科目 救急科
年収 年収1,300万円~1,800万円(当直手当ほか別途支給です
所在地 神奈川県
ベッド数 292
当直なし
週4日勤務
二次救急指定

【病院/常勤】救急科専門医(責任者候補)/神奈川県川崎市/年収1,200~2,000万円/医師


詳細ページを見る

300床クラスの病院として増床後、地域中核施設として稼働しています。特に重症患者救急対応病院としての指定は、地域住民の期待に背くことなく365日、24時間「断らない救急」を実践に努めています。また、各診療部がセンター化されており、大動脈センター、心臓病センター、脳血管センター、消化器病センター、泌尿器レーザー治療センターを中心にして、それぞれICU、ACU、CCU,HCUの専門ケアユニットを設け、重症者の受け入れを積極的に行っています。高度な先進的医療を提供する環境が保持されています。包括的がん医療、脳、心、大動脈の循環器疾患の超急性期医療を診療の柱として川崎市の急性期医療を担っています。
総手術件数はのべ4,500件(うち全身麻酔は3,500件程度)
内わけは、外科手術は年間900件(消化器全般、腹腔鏡下、開腹、胸腔鏡下)、IVR科での大動脈ステントグラフト450件、脳神経外科年間300件(脳血管内治療、脳動脈瘤クリッピング、開頭術)、泌尿器科は540件(腹腔鏡下小切開、レーザー治療)、循環器科でのPCI650件、アブレーション200件などとなっている。

診療科責任者の経験があり地域の2次救急に理解が深い45歳以上の方歓迎☆彡

求人ID 026155
業務内容 ●救急スタッフチームの責任者候補 【救急外来】初期診療(診断・処置治療・各診療科への依頼・転送の判断)   【初期研修医への教育および指導】初期研修医が積極的に 1st タッチを行います ※EMT が救急搬送の受け入れ判断、転送先の検索を行います。 ※DA(ドクターアシスト)が入院指示、他科コンサルタント、書類作成、オーダー代行、同意取得代行を行います 【疾患の特徴】 ・高齢者の内科系軽症疾患が多いです。 ・大動脈解離、急性心筋梗塞、脳血管障害等の専門性の高い緊急症例は各診療科が直接対応します。
募集科目 救急科 ※救急専門医所持者(救急指導医があれば尚歓迎)
年収 年収1,200~2,000万円
※勤務日数・経験年数により応相談
所在地 神奈川県
ベッド数 326
当直なし
週4日勤務
二次救急指定

【病院/常勤】救急科専門医/神奈川県川崎市幸区/年収1,500万円~/医師


詳細ページを見る

300床クラスの病院として増床後、地域中核施設として稼働しています。特に重症患者救急対応病院としての指定は、地域住民の期待に背くことなく365日、24時間「断らない救急」を実践に努めています。また、各診療部がセンター化されており、大動脈センター、心臓病センター、脳血管センター、消化器病センター、泌尿器レーザー治療センターを中心にして、それぞれICU、ACU、CCU,HCUの専門ケアユニットを設け、重症者の受け入れを積極的に行っています。高度な先進的医療を提供する環境が保持されています。包括的がん医療、脳、心、大動脈の循環器疾患の超急性期医療を診療の柱として川崎市の急性期医療を担っています。
総手術件数はのべ4,500件(うち全身麻酔は3,500件程度)
内わけは、外科手術は年間900件(消化器全般、腹腔鏡下、開腹、胸腔鏡下)、IVR科での大動脈ステントグラフト450件、脳神経外科年間300件(脳血管内治療、脳動脈瘤クリッピング、開頭術)、泌尿器科は540件(腹腔鏡下小切開、レーザー治療)、循環器科でのPCI650件、アブレーション200件などとなっている。

☆急募です。週3日勤務もご相談可能。

求人ID 026154
業務内容 【救急外来】初期診療(診断・処置治療・各診療科への依頼・転送の判断)   【初期研修医への教育および指導】初期研修医が積極的に 1st タッチを行います ※EMT が救急搬送の受け入れ判断、転送先の検索を行います。 ※DA(ドクターアシスト)が入院指示、他科コンサルタント、書類作成、オーダー代行、同意取得代行を行います 【疾患の特徴】 ・高齢者の内科系軽症疾患が多いです。 ・大動脈解離、急性心筋梗塞、脳血管障害等の専門性の高い緊急症例は各診療科が直接対応します。
募集科目 救急科 ※救急専門医所持者(救急指導医があれば尚歓迎)
年収 1,500万円〜
※勤務日数・経験年数により応相談
所在地 神奈川県
ベッド数 326
症例豊富
二次救急指定

【病院 常勤】救急専門医/神奈川県横浜市/経験10年:1,200万円~当直別途/医師


詳細ページを見る

医療法人 五星会 菊名記念病院

民間病院として同医療圏内の救急受け入れは非常に多く「救急車を断らないこと」をモットーに年間7,000台以上の救急搬入があり、救急を要する診療に24時間体制で対応している。また救急は変則的ER式を採用している。内科は付近にお住まいの患者さんが主となっており、心臓血管センターではPCIをはじめ、アブレーションも施術しています。

求人ID 002371
業務内容 【救急対応】ER1、ER2で構成されています。 年間救急台数:のべ7,300台(うち入院3,100件)
募集科目 救急科
年収 例:経験10年モデル年収1,200万円~(週4,5日勤務)
※当直給与別途支給
所在地 神奈川県
ベッド数 218
二次救急指定

【病院/非常勤・当直 日曜勤務】救急科専門医/神奈川県/給与120,000円/医師


詳細ページを見る

弱体化していた同地域の二次医療体制と、地域に必要な診療科の開設要請を自治体から受け平成28年4月に新規オープンした病院です。
大きな特色は、総合診療科を中核に据えた診療体制となっており、外来のあらゆる疾患のファーストタッチを総合診療科が担い、そこで治療まで完結できるケースも多くなるでしょう。
より重症者を受け入れる高度急性期病院ではなく、地域に必要な一般急性期病院としてのスタンスを持ったうえで医療を充実させることで地域貢献をしていくことを目標にされています。

急募!!

求人ID 025684
業務内容 非当番日(1名体制) 救急車0~3台、独歩1~7人 当番日(内科、外科の2名体制) 救急車12~18台、独歩20~25人
募集科目 救急科
年収 120,000円/回
※交通費込み
所在地 神奈川県
ベッド数 352
勤務日 日 (非常勤)
新病院
二次救急指定

【常勤】救急科専門医/神奈川県伊勢原市/年収1,000万円~1,800万円/医師


詳細ページを見る

産婦人科、小児科医療を維持しつつ5疾病への取り組みも積極的に行っています。平成25年に新築移転を完了し、CT、MRIほか医療機器の多くも刷新されています。
付近に大学病院もあるため、いくつかの診療科は医局派遣で成り立っていますが病院全体として学閥はなく、内科全般ほかいくつかの科での医師採用活動も積極的に行っています。
診療科にもよりますが、子育て中の常勤・女性医師への配慮もあります。

求人ID 024184
業務内容 【救急対応】救急車搬送数:3,059台/年(平成29年度実績) 参考:心臓血管外科、脳神経外科は現状、手術はしていません。
募集科目 救命救急科
年収 年収1,000万円~1,800万円※詳細は面接ごに応相談となります。
所在地 神奈川県
ベッド数 350
症例豊富
二次救急指定

【常勤】救急科専門医/神奈川県厚木市/年収1,200万円~1,800万円/医師


詳細ページを見る

社会医療法人社団 三思会 東名厚木病院

周辺エリアに急性期総合病院、サテライトクリニック、人口透析センター、健診センター、介護老人保健施設、地域包括支援センターなど一貫した医療体制を構築しています。
病院規模は約300床です。外科系・内科系ともに専門医・指導医の在籍は多く、臨床研修指定病院としての認定も受けています。
病院全体としての学閥はありませんが、いくつかの診療科ではそれぞれ異なる大学から医局派遣もあります。

求人ID 025576
業務内容 【救急対応】救急車、ウォークインを含む20件/日(救急体制は3名。救急科(内科)、外科系、研修医で構成) 【病棟管理】15~20名を担当。回診 救急車搬送台数は年間5,000台。近隣病院からのご紹介も含め13,000名の患者対応をしています。 薬剤師、コメディカルが24時間常駐しますので、各検査ほか対応もタイムリーです。 参考:電子カルテ、オーダリング
募集科目 救急科
年収 年収1,200万円~1,800万円
年齢・経験・スキル等により提示、ご相談です
所在地 神奈川県
ベッド数 277
二次救急指定

【常勤】救急科専門医/神奈川県横浜市/年収1,000万円 ~/医師


詳細ページを見る

横浜市の二次救急拠点病院としての救急受け入れ体制をもち、心臓血管センター内科での心臓カテーテル治療は24時間体制で稼働しています。また血液浄化センター、内視鏡センター、画像診断部門も新しい設備機器を導入しています。チーム医療を重視し、急性期から緩和、在宅移行支援まで幅広い医療を提供しています。ロケーションは横浜の中心部にありながら、豊かな緑に囲まれた環境に立地している。

求人ID 012741
業務内容 【救急対応】救急車受け入れ3,901台/年
募集科目 救命救急科
年収 年収1,000万円 ~(5年目標準)
所在地 神奈川県
ベッド数 300

【常勤】救急科専門医/神奈川県茅ケ崎市/年収1,000万円~2,000万円/医師


詳細ページを見る

長年、茅ケ崎市内の急性期を支えてきた総合病院が隣の市区町村に新築移転し、その後、同地に約130床の中規模病院としてリニューアルオープンしています。
地域に必要な内科診療のほか、産婦人科での分娩、小児科外来にも対応されています。特に泌尿器科はセンター化されており、結石破砕術(ESWL)のほか、ダヴィンチによる前立腺がんの手術も始まっています。

求人ID 023712
業務内容 【救急対応】
募集科目 救命救急科
年収 年収1,000万円~2,000万円
所在地 神奈川県
ベッド数 132

1~10件/全18件
<最初   1  2  最後>

救急科専門医に関する学会ニュース

日本救急医学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本呼吸器学会より新型コロナウイルス感染症流行下の熱中症対策についてお知らせがありました。

[2020.6.5]

全文を読む

日本呼吸器学会より新型コロナウイルス感染症流行下の熱中症対策についてお知らせがありました。

日本呼吸器学会より新型コロナウイルス感染症流行下の熱中症対策についてお知らせがありました。   新型コロナウイルス感染症流行下の熱中症対策につき…

日本救急医学会からのお知らせ「「救急外来部門における感染対策チェックリスト」が日本救急医学会雑誌で公開」に関して

[2020.3.3]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「「救急外来部門における感染対策チェックリスト」が日本救急医学会雑誌で公開」に関して

日本救急医学会が「「救急外来部門における感染対策チェックリスト」が日本救急医学会雑誌で公開」に関して発表した。   ●要旨:  救急外来部門では,…

日本救急医学会からのお知らせ「新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症への対応」に関して

[2020.2.13]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症への対応」に関して

日本救急医学会が「新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症への対応」に関して発表した。    新型コロナウイルス感染症(2019-nCoV)対応で,多くの方…

日本救急医学会からのお知らせ「【公示】 評議員選出」に関して

[2020.1.29]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「【公示】 評議員選出」に関して

日本救急医学会が「【公示】 評議員選出」に関して発表した。    一般社団法人日本救急医学会の次期評議員を選出するための審査を実施いたします。本…

日本救急医学会からのお知らせ「日本救急医学会AI推薦研究の公募とその方法」に関して

[2020.1.20]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「日本救急医学会AI推薦研究の公募とその方法」に関して

日本救急医学会が「日本救急医学会AI推薦研究の公募とその方法」に関して発表した。    救急医療の現場における医師・メディカルスタッフ等の不足が…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

神奈川県内の病院/診療所/クリニックの救急科専門医(救急医/救急科医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 救急科専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

関東の救急科専門医(救急医/救急科医)の求人をご覧いただきたい方は茨城県の救急科専門医の求人/募集栃木県の救急科専門医の求人/募集群馬県の救急科専門医の求人/募集埼玉県(さいたま)の救急科専門医の求人/募集千葉県の救急科専門医の求人/募集東京都の救急科専門医の求人/募集神奈川県(横浜、川崎)の救急科専門医の求人/募集をご覧ください。

専門医局では救急科専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ