専門医の医師の求人/募集/転職神奈川県循環器専門医 > 神奈川県内の循環器専門医の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~10件/全123件
<最初   1  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  最後>

【非常勤・アルバイト】循環器専門医/神奈川県横浜市日勤80,000円/火曜勤務/アクセス良好


詳細ページを見る
求人ID 023410
業務内容 【外来】一般内科診療、患者数:30~50名
募集科目 循環器内科
年収 日勤80,000円
※時間外手当あります:5,000円/分
※交通費別途
所在地 神奈川県
ベッド数 148
勤務日 火 (非常勤)
当直なし

【常勤】循環器専門医/神奈川県相模原市/年収1,400万円~1,800万円


詳細ページを見る
求人ID 023085
業務内容 【外来】一般内科診療、週1~3コマ、患者数:20~25名程/コマ 【病棟管理】主治医制、患者数:(一般病床)8~10名程・(療養病床)10名程 【訪問診療】 【在宅診療】
募集科目 循環器内科
年収 年収1,400万円~1,800万円
所在地 神奈川県
ベッド数 71

【非常勤・アルバイト】循環器専門医/ 神奈川県相模原市/日当直107,000円/土日曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 024271
業務内容 【病棟管理】急変対応・回診(眼科における入院患者さまのみ)
募集科目 循環器内科
年収 日当直107,000円
※明け日が祝日の場合119,000円
所在地 神奈川県
勤務日 土、日 (非常勤)
当直なし

【常勤】循環器専門医/神奈川県藤沢市/年収1,500万円~


詳細ページを見る
求人ID 024160
業務内容 【外来】2診制、一般内科診療、週2コマ、患者数:20名程/コマ 【病棟管理】主治医制、担当患者数:60名程
募集科目 循環器内科
年収 年収1,500万円~
所在地 神奈川県
ベッド数 180
当直なし

【常勤】循環器専門医/神奈川県愛甲郡愛川町/年収1,500万円~


詳細ページを見る

医療法人社団 福寿会 愛川北部病院

☆院内保育所を完備しています!

求人ID 018314
業務内容 【外来】 【病棟管理】
募集科目 循環器内科
年収 年収1,500万円~
所在地 神奈川県
ベッド数 150

【非常勤】循環器専門医/横浜市鶴見区/日給80,000円/金曜/医師


詳細ページを見る
求人ID 024376
業務内容 【外来診療】来院患者は30~35名程度。慢性疾患の長期通院のご来院が主です 1診体制 ※トライアル勤務(1日)が可能です
募集科目 一般内科
年収 日給80,000円
所在地 神奈川県
勤務日 金 (非常勤)
二次救急指定

【常勤】循環器専門医/神奈川県相模原市/年収1,600万円~


詳細ページを見る
求人ID 018796
業務内容 【外来】一般内科診療、週4コマ程、患者数:30名程/コマ 【病棟管理】担当患者数:10~15名
募集科目 循環器内科
年収 年収1,600万円~
※当直給与別途
所在地 神奈川県
ベッド数 162
週4日勤務

【常勤】循環器専門医/神奈川県横浜市/年収1,300万円~


詳細ページを見る
求人ID 022665
業務内容 【外来】 【病棟管理】
募集科目 循環器内科
年収 年収1,300万円~
所在地 神奈川県
ベッド数 90

【常勤】循環器専門医/ 神奈川県相模原市/年収1,700万円~2,000万円


詳細ページを見る
求人ID 023738
業務内容 【外来】一般内科外来、週1コマ、担当患者数:5~10名/コマ、気管切開・気管内吸引・経管栄養・点滴静脈注射など 【病棟管理】主治医制、療養病棟、患者数:60名程
募集科目 循環器内科
年収 年収1,700万円~2,000万円(週5日勤務の場合)
※当直給与含む
所在地 神奈川県
ベッド数 312
当直なし
二次救急指定

【常勤】循環器専門医/神奈川県大和市/年収1,200万円~1,800万円/心臓カテーテルなし


詳細ページを見る

24時間保育室完備。病児保育も行っております。

求人ID 022399
業務内容 【外来】一般内科診療、午前3診・午後2診、想定患者数:午前20~25名・午後15~20名 【病棟管理】主治医制、担当患者数15~20名 【専門外来】ご相談 ※救急含む内科を一般的に対応していただける方。
募集科目 循環器内科
年収 年収1,200万円~1,800万円
(ご年次、ご経験等を踏まえ、面接後に応相談、決定。
所在地 神奈川県
ベッド数 171

1~10件/全123件
<最初   1  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  最後>

循環器専門医に関する学会ニュース

日本循環器学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本循環器学会からのお知らせ「ペルサンチン-Lカプセル150mgの供給」に関して

[2019.8.1]

全文を読む

日本循環器学会からのお知らせ「ペルサンチン-Lカプセル150mgの供給」に関して

日本循環器学会が「ペルサンチン-Lカプセル150mgの供給」に関して発表した。    ジピリダモールの徐放性製剤であるペルサンチン-Lカプセルの供給に関し…

日本胸部外科学会からのお知らせ「小児心臓移植実施施設認定審査申請の公募」に関して

[2019.7.29]

全文を読む

日本胸部外科学会からのお知らせ「小児心臓移植実施施設認定審査申請の公募」に関して

日本胸部外科学会が「小児心臓移植実施施設認定審査申請の公募」に関して発表した。    この度、2019年小児心臓移植実施施設認定審査申請の公募につい…

日本循環器学会からのお知らせ「8 月 10 日『健康ハートの日』推進のご依頼 」に関して

[2019.7.9]

全文を読む

日本循環器学会からのお知らせ「8 月 10 日『健康ハートの日』推進のご依頼 」に関して

日本循環器学会が「8 月 10 日『健康ハートの日』推進のご依頼 」に関して発表した。    昨年 12 月 10 日に「脳卒中・循環器病対策基本法」が成立し、…

日本循環器学会からのお知らせ「小児心臓移植実施施設認定審査申請受付(2019年8月31日〆切)」に関して

[2019.6.7]

全文を読む

日本循環器学会からのお知らせ「小児心臓移植実施施設認定審査申請受付(2019年8月31日〆切)」に関して

日本循環器学会が「小児心臓移植実施施設認定審査申請受付(2019年8月31日〆切)」に関して発表した。   ●申請受付・次回締切: 小児と成人(11歳以上)の…

日本循環器学会からのお知らせ「日本循環器学会 第17回・第18回 コメディカルセミナー」に関して

[2019.5.23]

全文を読む

日本循環器学会からのお知らせ「日本循環器学会 第17回・第18回 コメディカルセミナー」に関して

日本循環器学会が「日本循環器学会 第17回・第18回 コメディカルセミナー」に関して発表した。   2019年度のコメディカルセミナーを下記の通り開催いた…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

神奈川県内の病院/診療所/クリニックの循環器専門医(循環器医/循環器内科医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 循環器専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

関東の循環器専門医(循環器医/循環器内科医)の求人をご覧いただきたい方は茨城県の循環器専門医の求人/募集栃木県の循環器専門医の求人/募集群馬県の循環器専門医の求人/募集埼玉県(さいたま)の循環器専門医の求人/募集千葉県の循環器専門医の求人/募集東京都の循環器専門医の求人/募集神奈川県(横浜、川崎)の循環器専門医の求人/募集をご覧ください。

専門医局では循環器専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
総合内科専門医 男性42歳 総合内科専門医 男性42歳
土日休みなのに収入はこれまでの倍近いという、条...
救命救急科 男性医師 51歳 救命救急科 男性医師 51歳
各科のバランスもよく、診療部長と院長が全力でバ...
皮膚科専門医 女性(36歳) 皮膚科専門医 女性(36歳)
住宅街のクリニックということで、お子さんや年配...
産婦人科専門医 女性 38歳 産婦人科専門医 女性 38歳
今の仕事にはやりがいを感じています。 不妊症治...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ