専門医の医師の求人/募集/転職 > 専門医の医師の転職事例一覧

転職事例

51~60件/全116件(全12ページ)
<<最初  1 2 3 4 5  6ページ  7 8 9 10 11 12  最後>>

待遇面での不満もあったが、一番の動機は院長先生と..

呼吸器内科専門医 男性 43歳

日々忙しいけれど、とても充実しています。 ありがとう。

呼吸器内科専門医 男性 43歳

詳細を見る

プライベートの時間の確保と住環境を変える為。 ほ..

消化器科 男性医師 38歳

転居するにあたり住居も用意して頂き、山にも近くすぐに海へも行けるという立地でプライベートの時間が充実して過ごせるように感じました。 今後、子供を持ったときの教育環境も決して悪くなく、満足しています。

消化器科 男性医師 38歳

詳細を見る

働いていた病院は大学医局派遣医師が多く、各科との..

救命救急科 男性医師 51歳

興味のあった在宅診療も診療同行などを通じ経験したことで、納得した形で救急医を続ける決心ができました。 実際に働いて選べたので迷わず決められました。 ありがとうございました。

救命救急科 男性医師 51歳

詳細を見る

自分が女性ということもあり、美容形成に興味を持ち..

形成外科 女性医師 38歳

安心して転職についてお任せできた上に、担当が女性の方だったので、仕事の話以外にもいろいろ楽しくお話でき、楽しかったです。

形成外科 女性医師 38歳

詳細を見る

母親が病気で倒れ、介護が必要な状態となった為

消化器内科専門医 男性 45歳

久々に活気ある、自分を奮い立たせてくれる環境に毎日ウキウキします! 本当にありがとうございました

消化器内科専門医 男性 45歳

詳細を見る

結婚後は家庭を第一に考えたかったので、医局に所属..

女性医師 内分泌・糖尿病・代謝内科 28歳

結婚後のことをきちんと理解してくれ、当初まったく考えていなかった「健診」という働き方を紹介いただき、満足のいく転職を果たすことが出来ました。自分一人で転職活動をしていたら思いつかなかった職務内容なので、お手伝いいただき非常に感謝しています。

女性医師 内分泌・糖尿病・代謝内科 28歳

詳細を見る

父と一緒に開業をする予定のため、クリニック院長職..

小児科 男性医師 41歳

「転職せず開業した方がいいのでは」という迷いは、はたして自分自身の希望なのか父の思いなのか・・・。迷い続けていました。 担当の方には、何度も会ってもらい、今後のことを考えるとどちらがよりよい選択なのか、揺れる気持ちを話しアドバイスをもらいました。結果いいクリニックを紹介していただき感謝してます。

小児科 男性医師 41歳

詳細を見る

大学の人事から離れてから現在の勤務先に勤めて数年..

皮膚科専門医 女性(30代半)

いろいろ注文してしまいましたが、親身になっていただきました。私のような常勤医とは異なり、皮膚科専門医の更新要件も変わりましたので、お子さんのいる女性医師にとっては幾分ハードルが高くなってのではと思います。そういった課題への尽力も期待しております。

皮膚科専門医 女性(30代半)

詳細を見る

指導医的な立場でオペと病棟の担当をしていた。帰宅..

脳神経外科 男性医師 45歳

実際はどうなるかまだ分かりませんが何より院長先生筆頭に私の思いを共感してくれるスタッフが多く、わくわくしてます。 専門医局さんに出会えてよかったと思います。 またなにかあれば相談したいと思います。

脳神経外科 男性医師 45歳

詳細を見る

診療以外の事務仕事がとても多く、指導医としての仕..

消化器内科専門医 男性 40歳

はじめは前職と変わらない環境下だと思いましたが、わたしの指導医としてやっていきたいと言う気持ちも条件に考えてくれていて、その上で病院に仕事内容や指導医としての負担、金額面に対し何度も掛け合ってくれました。 色々悩みましたがコンサルタントの方が強く進めてくれ結果今努めてみてやりがいを感じて満足してます。

消化器内科専門医 男性 40歳

詳細を見る

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の転職事例の一覧ページです。専門医をお持ちの医師の転職事例を掲載しています。

転職される先生は、それぞれ様々な理由をお持ちです。希望する職務内容を求めての転職、年収(年俸)のアップや役職・待遇の向上を求めての転職、通勤のしやすさ、実家に帰る等の勤務地を考えた転職、家庭や子育てとの両立を考えた転職、専門や経験を生かした転職等々。

豊富な転職事例の中にご自身の転職に役立つ情報があるはずです。

専門医局では専門医の資格取得方法求人情報を掲載しております。
非公開求人も多数ありますので、詳細情報をご希望される場合は会員登録にお進みください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
麻酔科専門医 男性(43歳) 麻酔科専門医 男性(43歳)
人当りのよい性格もあってか他科の先生方ともよい...
麻酔科専門医 男性 32歳 麻酔科専門医 男性 32歳
現在は、週4.5日勤務で月3~4回の当直勤務となり...
産婦人科専門医 女性 (45歳) 産婦人科専門医 女性 (45歳)
仕事や結婚式の準備で自分では中々探す時間も取れ...
消化器科 男性医師 (51歳) 消化器科 男性医師 (51歳)
条件についても申し分なく、何よりもこちらの病院...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ