専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 血液内科専門医 男性(35歳)の転職事例

転職事例

血液内科専門医 男性(35歳)

NO IMAGE

大学病院ほか派遣先に勤務後、急性期病院に転職
血液内科専門医

前職

地方エリア(派遣先)
急性期病院
血液内科(派遣先では一般内科を含む)
週5日

矢印 現職

関東エリア
急性期病院
血液内科(一般内科を含む)
1550万円+当直手当
週4,5日


転職のきっかけ

子供の小学校入学前に自分の生まれ育った環境のある関東にもどりたいという希望がありました。在籍していた医局は比較的、風通しのよい環境ではありましたが、スタッフの構成や人員の都合で、地方から関東に戻れない状況が何年か続いていました。子供の教育環境が主な理由です。

新しい職場へのご要望

5~10年内に開業も視野に入れていましたので、専門の血液内科のほか一般内科で幅広い患者様に対応できる環境を考えていました。これまで派遣先でも血液内科のほか一般内科にも対応していましたので、これまでの環境に近いものが関東にもあればと考えていました。

転職活動の経過

大学病院などの症例の多い施設以外のところで、血液内科のみに携わるのは難しいことはわかっていましたし、その点はコンサルタントの方の事前面談からも確認ができました。
それでも私の希望したような案件のほか、病院長が血液内科をご専門とし、血液内科の常勤医が複数名在籍しているところや、地域がん拠点病院を取得しており血液内科にも注力しているところなどもご紹介いただき、改めて比較検討することができました。

入職3ヶ月後の感想

新しい勤務先では大学から非常勤でご高名な先生も来ており、コンサルの機会も得られています。実家からそれほど遠くない場所に立地しており、またこちらの病院で勤続した先生が後に開業した際には、病診連携によってお互いによい関係を築いている事例もあると専門医局さんから事前に聞いていたので、将来のビジョンを描くうえでメリットはあると思っています。子供の教育資金をこれからしっかり準備することも重要視していたので年収アップしたことで家族も安心できたと思います。

専門医局の担当者の対応

これまで医局派遣のみで異動していたので、面接らしい面接を経験したことがなく心配な部分もありましたが、面接の場だけでなく、全般にわたって程よい距離感を保ちながらも、とても細やかにサポートしていただき好印象でした。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の血液内科専門医 男性(35歳)の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
血液専門医 女性(30代後半) 血液専門医 女性(30代後半)
常勤復帰に最初は不安もありましたが、スタッフの...
循環器内科 男性 35歳 循環器内科 男性 35歳
人柄はもちろん、なによりやりたかったカテーテル...
糖尿病内科専門医 女性 42歳 糖尿病内科専門医 女性 42歳
クリニック勤務中は、人間関係に苦しみ、日々スト...
泌尿器科 男性 53歳 泌尿器科 男性 53歳
以前の病院では定年後の再雇用制度がなく、不安な...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長
渡部 文昭 氏
自治医科大学附属さいたま医療センター一般・消化器外科 助教
吉澤利弘氏 吉澤 利弘 氏
NTT東日本関東病院 神経内科部長
望月智行氏 望月 智行 氏
医療法人財団献心会 川越胃腸病院 理事長・院長

過去のインタビューはこちら

坂本乘寛 3.3 UP!!
Vol.10
確定拠出年金を学ぶ
~積立の効果

坂本乘寛(株式会社AIPコンサルタンツ)

>>その他の記事はこちら

ページトップへ