専門医の医師の求人/募集/転職千葉県糖尿病専門医 > 千葉県内の糖尿病専門医の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~10件/全38件
<最初   1  2 3 4  最後>

当直なし

【常勤】糖尿病専門医/千葉県習志野市/年収1,200万円~2,000万円


詳細ページを見る
求人ID 011240
業務内容 【外来】内科・専門外来、担当患者数:20~30名/コマ 【病棟管理】主治医制、担当患者数:10名程
募集科目 糖尿病内科
年収 年収1,200万円~2,000万円 ※ご経験により面接後にご相談
所在地 千葉県
ベッド数 300

【非常勤・アルバイト】糖尿病専門医/千葉県鎌ケ谷市/日勤80,000円/火曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 022395
業務内容 【外来】
募集科目 糖尿病内科
年収 日勤80,000円
※交通費別途
所在地 千葉県
ベッド数 352
勤務日 火 (非常勤)

【常勤】糖尿病専門医/千葉県船橋市/年収1,200万円 ~2,000万円


詳細ページを見る
求人ID 021087
業務内容 【外来】週3~4コマ、患者数:30~40名程/コマ 【病棟管理】主治医制、患者数:15名程 【救急対応】
募集科目 内科
年収 年収1,200万円 ~2,000万円
※当直給与別途
所在地 千葉県
ベッド数 246
当直なし
週4日勤務

【常勤】糖尿病内科専門医/千葉県香取市/年収2,000万円~


詳細ページを見る
求人ID 021185
業務内容 【外来】週2コマ、患者数:20~30名程/コマ、糖尿病、高血圧症、高脂血症等の高齢者の慢性期疾患メイン 【病院管理】主治医制
募集科目 糖尿病内科
年収 年収2,000万円~(週4日勤務の場合)
※当直給与別途:1勤務45,000円
所在地 千葉県
ベッド数 264

【非常勤・アルバイト】糖尿病専門医/千葉県柏市/日勤85,000円/水曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 022405
業務内容 【人間ドック】ドック及び生活習慣病健診の内科診療
募集科目 糖尿病内科
年収 日勤85,000円
※交通費別途
所在地 千葉県
ベッド数 318
勤務日 水 (非常勤)
当直なし

【常勤】糖尿病専門医/千葉県白井市/年収1,300万円~


詳細ページを見る
求人ID 022555
業務内容 【外来週2~3コマ程、患者数:20名程/コマ 【病棟管理】担当患者数:15~20名
募集科目 糖尿病内科
年収 年収1,300万円~
所在地 千葉県
ベッド数 160
当直なし

【常勤】糖尿病専門医/千葉県流山市/年収1,400万円~


詳細ページを見る
求人ID 018069
業務内容 【外来】一般内科外来・専門外来、週2~3コマ、患者数:20~30名 ※一般内科診療も多少お願いします。 【病棟管理】患者数:15~20名(検査入院、コンサル患者含む) ☆現在は非常勤医5名で週5コマ診療を行っています。 ※産婦人科 妊娠性糖尿病など各種疾患も多いです。
募集科目 糖尿病内科
年収 年収1,400万円~
所在地 千葉県
ベッド数 268

【非常勤・アルバイト】糖尿病専門医/千葉県鎌ケ谷市/日勤70,000円~90,000円


詳細ページを見る
求人ID 020219
業務内容 【外来】 【救急対応】救急車台数:2~3台/日 【病棟管理】
募集科目 糖尿病内科
年収 日勤70,000円~90,000円
※交通費含む
所在地 千葉県
ベッド数 199
勤務日 月、火、水、金、土、日 (非常勤)

【非常勤・アルバイト】糖尿病専門医/千葉県浦安市/半日40,000円~45,000円


詳細ページを見る

☆2018年11月~勤務開始

求人ID 022502
業務内容 【外来】一般内科診療・糖尿病系診療、患者数:15~20名/コマ
募集科目 糖尿病内科
年収 半日(木曜)40,000円・(土曜)45,000円
所在地 千葉県
ベッド数 60
勤務日 木、土 (非常勤)
週4日勤務

【常勤】糖尿病専門医/千葉県我孫子市/年収1,450万円~


詳細ページを見る
求人ID 022030
業務内容 【外来】週5コマ、患者数:25名程/コマ 【病棟管理】患者数:10~15名程 ☆現在の医師体制:常勤医不在
募集科目 糖尿病内科
年収 年収1,450万円~(5年目標準)
※10年目標準1,760万円~
※専門医 指導医手当 50,000円/月含む
※当直給与別途:1勤務50,000円
所在地 千葉県
ベッド数 224

1~10件/全38件
<最初   1  2 3 4  最後>

糖尿病専門医に関する学会ニュース

日本糖尿病学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本糖尿病学会からのお知らせ「食事療法に関するシンポジウム (2018年) 「再び日本人にふさわしい糖尿病食事療法を考える」」

[2018.9.18]

全文を読む

日本糖尿病学会からのお知らせ「食事療法に関するシンポジウム (2018年) 「再び日本人にふさわしい糖尿病食事療法を考える」」

日本糖尿病学会が「食事療法に関するシンポジウム (2018年) 「再び日本人にふさわしい糖尿病食事療法を考える」」発表した。    本学会では、2013年…

バランス良く健康な食事「Smart Meal」 新しい健康食認証制度スタート

[2018.3.15]

全文を読む

バランス良く健康な食事「Smart Meal」 新しい健康食認証制度スタート

 バランスの良い健康な食事「Smart Meal(スマートミール)」を提供する飲食店や事業所を認証する制度が2018年度から新たにスタートする。制度…

日本糖尿病学会からのお知らせ「 「糖尿病治療に関連した重症低血糖の調査委員会」 からの委員会報告」に関して

[2018.2.27]

全文を読む

日本糖尿病学会からのお知らせ「 「糖尿病治療に関連した重症低血糖の調査委員会」 からの委員会報告」に関して

日本糖尿病学会が「 「糖尿病治療に関連した重症低血糖の調査委員会」 からの委員会報告」に関して発表した。    本委員会は、重症低血糖の実態を把握…

日本糖尿病学会からのお知らせ「 腎臓病克服への挑戦-腎臓病薬開発加速基盤としての臨床評価ガイドライン」に関して

[2018.1.26]

全文を読む

日本糖尿病学会からのお知らせ「 腎臓病克服への挑戦-腎臓病薬開発加速基盤としての臨床評価ガイドライン」に関して

日本糖尿病学会が「 腎臓病克服への挑戦-腎臓病薬開発加速基盤としての臨床評価ガイドライン」に関して発表した。   ●会期:2018年 2月25日(日) 14:3…

日本糖尿病学会からのお知らせ「第28回糖尿病専門医試験(平成29年度)試験成績開示」に関して

[2017.12.6]

全文を読む

日本糖尿病学会からのお知らせ「第28回糖尿病専門医試験(平成29年度)試験成績開示」に関して

 日本糖尿病学会が「第28回糖尿病専門医試験(平成29年度)試験成績開示」に関して発表した。    第28回糖尿病専門医試験受験者で、ご要望のある方に…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

千葉県内の病院/診療所/クリニックの糖尿病専門医(糖尿病科医/糖尿病医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 糖尿病専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

関東の糖尿病専門医(糖尿病科医/糖尿病医)の求人をご覧いただきたい方は茨城県の糖尿病専門医の求人/募集栃木県の糖尿病専門医の求人/募集群馬県の糖尿病専門医の求人/募集埼玉県(さいたま)の糖尿病専門医の求人/募集千葉県の糖尿病専門医の求人/募集東京都の糖尿病専門医の求人/募集神奈川県(横浜、川崎)の糖尿病専門医の求人/募集をご覧ください。

専門医局では糖尿病専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
消化病専門医 男性(40歳) 消化病専門医 男性(40歳)
希望にかなり近い職場で、積極的にやらせていただ...
消化器専門医 男性 38歳 消化器専門医 男性 38歳
入職前にコンサルタントさんからトライアルを薦め...
皮膚科 女性医師 38歳 皮膚科 女性医師 38歳
週3日で夜勤もなく帰りには夕飯の買い物もでき、願...
皮膚科専門医 女性(30代半) 皮膚科専門医 女性(30代半)
病院勤務とクリニック勤務の両面で探していただき...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ