専門医の医師の求人/募集/転職千葉県脳神経外科専門医 > 千葉県内の脳神経外科専門医の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~10件/全57件
<最初   1  2 3 4 5 6  最後>

当直なし
週4日勤務

【常勤】脳神経外科専門医/千葉県茂原市/年収1,600万円~/当直無し


詳細ページを見る
求人ID 016583
業務内容 【病棟管理】担当患者数:35~40名程 【外来】週2コマ
募集科目 脳神経外科
年収 年収1,600万円~
所在地 千葉県
ベッド数 165
当直なし
二次救急指定

【常勤】脳神経外科専門医※回復期リハ/千葉県野田市/年収1,800万円~ご相談/医師


詳細ページを見る
求人ID 024431
業務内容 【病棟管理】回復期病棟管理:45床 ※週1コマ程【外来】をお願いする場合があります。 ※時間外勤務はほぼありません。ただし、発生した場合は別途手当あり
募集科目 リハビリテーション科(病棟専従医)
年収 年収1,800万円~
所在地 千葉県
ベッド数 197
二次救急指定

【常勤】脳神経外科専門医/千葉県船橋市/年収1,000万円~2,000万円


詳細ページを見る
求人ID 020071
業務内容 【外来】週4~5コマ 【病棟管理】主治医制、担当患者数:30名程 【手術】手術数:2~3例/月 【救急対応】 【検診】脳ドック
募集科目 脳神経外科
年収 年収1,000万円~2,000万円
※当直給与別途:1勤務30,000円
所在地 千葉県
ベッド数 98

【常勤】脳神経外科専門医/千葉県木更津市/年収1,200万円~2,000万円


詳細ページを見る
求人ID 022158
業務内容 【外来】 【病棟管理】
募集科目 脳神経外科
年収 年収1,200万円~2,000万円
所在地 千葉県
ベッド数 148

【非常勤・アルバイト】脳神経外科専門医/千葉県市川市/当直60,000円/月曜勤務


詳細ページを見る

医療法人財団 明理会 行徳総合病院

求人ID 021794
業務内容 【救急対応】患者数:3~5名、救急車台数:1~3台
募集科目 脳神経外科
年収 当直60,000円
※交通費別途
※インセンティブあります:入院5,000円/名
※時間外外手当あります:5,000円/30分毎
所在地 千葉県
ベッド数 199
勤務日 月 (非常勤)

【非常勤・アルバイト】脳神経外科専門医/千葉県館山市/日勤90,000円


詳細ページを見る
求人ID 014904
業務内容 【外来】 【病棟管理】
募集科目 脳神経外科
年収 日勤90,000円
※交通費別途
所在地 千葉県
ベッド数 208
高額待遇
週4日勤務
二次救急指定

【常勤】脳神経外科専門医/千葉県我孫子市/年収1,450万円~2,000万円以上/医師


詳細ページを見る

血管内治療可能な医師を歓迎いたします。成田空港を利用し、単身赴任での勤務でも利便性はよいです

求人ID 024278
業務内容 【外来】週5コマ、患者数:25名/コマ 【病棟管理】主治医制、対応ベット数5~10床 【血管内治療 手術】 外来、手術、救急対応を総じて週5コマ程度を想定しています
募集科目 脳神経外科
年収 年収1,450万円~(週5日勤務・5年目標準)
10年目以上の場合、1,760万円~2,000万円(勤務日数、業務内容、ご経験を考慮し、ご相談
※専門医手当:50,000円/月含む
所在地 千葉県
ベッド数 224
当直なし

【常勤】脳神経外科専門医/千葉県佐原市/年収1,584万円~


詳細ページを見る
求人ID 022136
業務内容 【外来】週2~3コマ、患者数:20名程/日 【病棟管理】患者数:10名 ※手術は有りません
募集科目 脳神経外科
年収 年収1,584万円~(10年目標準)
※(15年目)1,669万円~、(20年目)1,813万円~
所在地 千葉県
ベッド数 241

【非常勤・アルバイト】脳神経外科専門医/千葉県千葉市/当直60,000円


詳細ページを見る

社会医療法人社団 健脳会 千葉脳神経外科病院

求人ID 021234
業務内容 【救急対応】(ウォークイン)2~4名程、(救急車)1~3台程 【病棟管理】
募集科目 脳神経外科
年収 当直60,000円
※交通費別途
所在地 千葉県
ベッド数 97
勤務日 月、火、水、木、金 (非常勤)
当直なし

【常勤】脳神経外科専門医/千葉県野田市/年収1,800万円~2,000万円


詳細ページを見る
求人ID 022510
業務内容 【病棟管理】回復期リハビリテーション病棟:45床
募集科目 脳神経外科
年収 年収1,800万円~2,000万円
所在地 千葉県
ベッド数 197

1~10件/全57件
<最初   1  2 3 4 5 6  最後>

脳神経外科専門医に関する学会ニュース

日本脳神経外科学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本救急医学会からのお知らせ「【救急科専門医 新規申請】認証資格者の公募」に関して

[2018.11.19]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「【救急科専門医 新規申請】認証資格者の公募」に関して

日本救急医学会が「【救急科専門医 新規申請】認証資格者の公募」に関して発表した。    救急科専門医新規申請の第1次(救急勤務歴)審査および第2次…

日本医学会からの知らせ「高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方」に関して

[2016.11.14]

全文を読む

日本医学会からの知らせ「高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方」に関して

日本医学会が「高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方」に関して発表した。    特定機能病院等の高度な医療を担う医療…

日本救急医学会からのお知らせ「指導医 新規・更新」関して

[2016.4.6]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「指導医 新規・更新」関して

日本救急医学会が「指導医 新あ規・更新」関して発表した。    指導医の新規および更新申請の受付を,4月1日より開始いたしました。申請される方は,…

日本救急医学会からのお知らせ「日本救急医学会指導医 申請資格審査」に関して

[2015.12.29]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「日本救急医学会指導医 申請資格審査」に関して

日本救急医学会が「日本救急医学会指導医 申請資格審査」に関して発表した。    2016 年に日本救急医学会指導医の申請を予定している方で、勤務歴が足…

日本救急医学会からのお知らせ「2014年救急における脳死患者の対応セミナー開催」に関して

[2014.9.8]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「2014年救急における脳死患者の対応セミナー開催」に関して

日本救急医学会が2014年11月15日(土)・16日(日)に行われる「2014年救急における脳死患者の対応セミナー開催」に関して発表した。    【2014年救急…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

千葉県内の病院/診療所/クリニックの脳神経外科専門医(脳外科医/脳神経外科医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 脳神経外科専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

関東の脳神経外科専門医(脳外科医/脳神経外科医)の求人をご覧いただきたい方は茨城県の脳神経外科専門医の求人/募集栃木県の脳神経外科専門医の求人/募集群馬県の脳神経外科専門医の求人/募集埼玉県(さいたま)の脳神経外科専門医の求人/募集千葉県の脳神経外科専門医の求人/募集東京都の脳神経外科専門医の求人/募集神奈川県(横浜、川崎)の脳神経外科専門医の求人/募集をご覧ください。

専門医局では脳神経外科専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
小児科専門医 女性 32歳 小児科専門医 女性 32歳
入職してみると、小児科部長の治療方針や患者への...
小児科 男性医師 41歳 小児科 男性医師 41歳
「院内開業」を通して開業の必要な経営面の指導も...
精神科専門医 男性(37歳) 精神科専門医 男性(37歳)
精神科の場合、書類作成に時間を取られることが多...
麻酔科 男性 29歳 麻酔科 男性 29歳
麻酔科標榜医を目指す立場からも、外科医としての...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ