専門医の医師の求人/募集/転職救急科専門医 > 救急科専門医の常勤の医師の求人/募集一覧

求人一覧

171~174件/全174件
<最初  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  18   最後>

【常勤】救急科専門医/神奈川県平塚市/年収1,050 万円~


詳細ページを見る
求人ID 002000
業務内容 救急外来
募集科目 救命救急科 ※50歳位まで
年収 年収:1,050 万円~
・夜間当直料 1回当たり35,000円
所在地 神奈川県
ベッド数 506

【常勤】救急科専門医/京都府京田辺市/年収1,200万円 ~ 1,400万円


詳細ページを見る

医療法人社団 石鎚会 田辺中央病院

当院は、医療・介護・福祉を総合的に取り組んでいる医療機関として、主に急性期医療を担っています。 内科・消化器内科・循環器内科・外科・消化器外科・乳腺外科・脳神経外科・整形外科等を中心に、専門的医療センターを設立して救急医療にも積極的に取り組んでいます。 特に、小児・産科医療は、広範な地域からの多数の患者様を受け入れ、京都府南部の中核病院としての役割を果たしています。

求人ID 006132
業務内容 【外来】 【病棟管理】
募集科目 救急科
年収 年収1,200万円 ~ 1,400万円(10年後~)
※当直給与別途:1勤務平日50,000円、土60,000円  日100,000円
所在地 京都府
ベッド数 188

【常勤】救急科専門医/大阪府大阪市/年収1000万~


詳細ページを見る

平成27年春新病院移転予定!

求人ID 005774
業務内容 【外来】 【病棟管理】
募集科目 救急科 ※臨床経験3年以上(後期研修医募集中です)
年収 年収1000万~
※経験・スキル考慮の上優遇いたします。
※当直給与別途
所在地 大阪府
ベッド数 327

【常勤】救急科専門医/京都府京都市/年収1,000万円~


詳細ページを見る

医療法人社団洛和会 音羽病院

求人ID 005006
業務内容 【病棟管理】ICU/CCU:12床、ER病棟:7床 【当直】医師7名体制(救急内科:2名、救急外科:1名、循環器:1名、小児科:1名、産婦人科:1名、救急副直:1名) 【その他】救急対応(2010年実績:救急搬送数5534人※内CPA82名、救急受診人数27,050人)
募集科目 救急救命科
年収 年収1,000万円~
※当直手当別途35,000円/回
・モデル年俸:10年目1,100万円(当直その他手当て除く)
所在地 京都府
ベッド数 608

171~174件/全174件
<最初  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  18   最後>

救急科専門医に関する学会ニュース

日本救急医学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本呼吸器学会より新型コロナウイルス感染症流行下の熱中症対策についてお知らせがありました。

[2020.6.5]

全文を読む

日本呼吸器学会より新型コロナウイルス感染症流行下の熱中症対策についてお知らせがありました。

日本呼吸器学会より新型コロナウイルス感染症流行下の熱中症対策についてお知らせがありました。   新型コロナウイルス感染症流行下の熱中症対策につき…

日本救急医学会からのお知らせ「「救急外来部門における感染対策チェックリスト」が日本救急医学会雑誌で公開」に関して

[2020.3.3]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「「救急外来部門における感染対策チェックリスト」が日本救急医学会雑誌で公開」に関して

日本救急医学会が「「救急外来部門における感染対策チェックリスト」が日本救急医学会雑誌で公開」に関して発表した。   ●要旨:  救急外来部門では,…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

常勤の救急科専門医(救急医/救急科医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 常勤の救急科専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

救急科専門医(救急医/救急科医)の非常勤の求人をご覧いただきたい方は救急科専門医の非常勤の求人/募集、他の科目の常勤をご覧いただきたい方は常勤の求人/募集をご覧ください。

専門医局では常勤の救急科専門医(救急医/救急科医)の医師の求人/募集情報や救急科専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ