専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 循環器科専門医 男性(39歳)の転職事例

転職事例

循環器科専門医 男性(39歳)

NO IMAGE

心カテをはじめとした症例の充実とスキルアップ。
循環器科専門医
ほか他科専門医資格あり

前職

東京都 
一般病院
循環器科
1500万円(当直こみ)
週5日
外来、心カテ、病棟管理、救急

矢印 現職

神奈川県
一般病院
循環器科
1,700万円(当直別途支給)
週4,5日
外来、心カテ、病棟管理、救急


転職のきっかけ

数年前に他科から転向したこともあり、循環器科でのスキルアップは今後のために必要でしたし、何より興味を持っていました。以前の勤務先では上司には大変お世話になったのですが、組織的に課題があるのか想定外の業務が中堅医師に集中し過ぎてしまうということも動機の一つでした。

新しい職場へのご要望

心カテのほかアブレーションを行っている医療施設。
年収の維持、退職金制度ほか福利厚生の充実

転職活動の経過

自分で探すためのまとまった時間を確保することは困難でしたのでお任せしました。その分、事前面談ではできる限り自分の考えていることを明確に理解して頂けるように努めました。実際に面接・見学を希望したのは1件ですが、数件の提案をいただきました。

入職3ヶ月後の感想

これまでは先ず勤務があり、その合間に家庭と自分の時間をどうにか組みこんでいた感覚でした。現在はより急性期的になってはいても、バックアップがしっかりしているのでオンオフの切り替えができる環境になりました。以前とあまりに違うので、よい意味でまだ適応できていません。

専門医局の担当者の対応

専門医局の担当者様、病院関係者の皆様には大変よくしていただきましたので仕事でお返ししなければとの思いです。謙虚に頑張りつつ、仕事を確実にこなして信頼が得られるように努めたいと思っております。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の循環器科専門医 男性(39歳)の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
総合内科専門医 男性(30代) 総合内科専門医 男性(30代)
これまでの大学病院勤務とはまったく異なる環境で...
救命救急科 男性医師 51歳 救命救急科 男性医師 51歳
各科のバランスもよく、診療部長と院長が全力でバ...
麻酔科 男性 29歳 麻酔科 男性 29歳
麻酔科標榜医を目指す立場からも、外科医としての...
小児科専門医 女性 35歳 小児科専門医 女性 35歳
自宅から歩いて通え、保育施設があり社員の育児に...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ