専門医の医師の求人/募集/転職長崎県神経内科専門医 > 長崎県内の神経内科専門医の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~4件/全4件
<最初   1   最後>

【常勤】神経内科専門医/長崎県西彼杵郡/年収1,100万円~1,400万円


詳細ページを見る
求人ID 020680
業務内容 【外来】週1~2コマ、患者数:20名程/コマ 【病棟管理】担当患者数:20名程
募集科目 神経内科
年収 年収1,100万円~1,400万円
所在地 長崎県
ベッド数 200

【常勤】神経内科専門医/長崎県長崎市/年収1,200万円~1,600万円


詳細ページを見る
求人ID 019131
業務内容 【外来】週4コマ、患者数:8名程/コマ 【病棟管理】主治医制、患者数:20~30名
募集科目 神経内科
年収 年収1,200万円~1,600万円
※当直給与別途:1勤務30,000円
所在地 長崎県
ベッド数 150

【常勤】神経内科専門医/長崎県大村市/年収1,200万円~/医師


詳細ページを見る

☆院内保育所を完備しています!

求人ID 017290
業務内容 【外来】 【病棟管理】
募集科目 神経内科
年収 年収1,200万円~
※当直給与別途
所在地 長崎県
ベッド数 284

【常勤】神経内科専門医/長崎県長崎市/年収 1000~2200万円 (応相談)


詳細ページを見る
求人ID 001625
業務内容 外来、病棟管理
募集科目 神経内科
年収 年収1000~2200万円 (応相談)
所在地 長崎県
ベッド数 108

1~4件/全4件
<最初   1   最後>

神経内科専門医に関する学会ニュース

日本神経学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

パーキンソン病 増える治療の選択肢 ガイドライン改訂

[2018.11.2]

全文を読む

パーキンソン病 増える治療の選択肢 ガイドライン改訂

神経伝達物質の減少で体が動かしにくくなるパーキンソン病。日本神経学会は今年5月、診療ガイドラインを7年ぶりに改訂した。症状が進んだ進行期の患者の治療…

日本神経学会からのお知らせ「日本神経学会 第 12 回専門医育成教育セミナー開催」に関して

[2018.9.27]

全文を読む

日本神経学会からのお知らせ「日本神経学会 第 12 回専門医育成教育セミナー開催」に関して

日本神経学会が「日本神経学会 第 12 回専門医育成教育セミナー開催」に関して発表した。    今年も秋(冬)の専門医育成教育セミナーを開催いたします…

日本神経学会からのお知らせ「2018年度日本神経学会海外派遣プログラム支援者の決定」関して

[2018.7.26]

全文を読む

日本神経学会からのお知らせ「2018年度日本神経学会海外派遣プログラム支援者の決定」関して

日本神経学会が「2018年度日本神経学会海外派遣プログラム支援者の決定」関して発表した。    この度、日本神経学会は「2018年度日本神経学会海外派遣プ…

新規抗てんかん薬 位置付け明確に

[2018.7.11]

全文を読む

新規抗てんかん薬 位置付け明確に

 神経疾患のなかでも頻度が高く、患者数も多いてんかんは、てんかん専門医だけでなく非専門医も診療に携わる疾患。診療の指針となるのがガイドラインだが、201…

日本神経学会からのお知らせ「高齢者の医薬品適正使用の指針(総論編)」に関して

[2018.6.5]

全文を読む

日本神経学会からのお知らせ「高齢者の医薬品適正使用の指針(総論編)」に関して

日本神経学会が「高齢者の医薬品適正使用の指針(総論編)」に関して発表した。   厚生労働省医薬・生活衛生局より高齢者の医薬品適正使用の指針(総論…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

長崎県内の病院/診療所/クリニックの神経内科専門医(神経内科医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 神経内科専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

九州の神経内科専門医(神経内科医)の求人をご覧いただきたい方は福岡県の神経内科専門医の求人/募集佐賀県の神経内科専門医の求人/募集長崎県の神経内科専門医の求人/募集熊本県の神経内科専門医の求人/募集大分県の神経内科専門医の求人/募集宮崎県の神経内科専門医の求人/募集鹿児島県の神経内科専門医の求人/募集沖縄県の神経内科専門医の求人/募集をご覧ください。

専門医局では神経内科専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
循環器科専門医 男性(39歳) 循環器科専門医 男性(39歳)
これまでは先ず勤務があり、その合間に家庭と自分...
放射線科専門医 女性(30代) 放射線科専門医 女性(30代)
環境に慣れてきました。専門医を取得してまだ数年...
泌尿器科専門医 男性医師 40代 泌尿器科専門医 男性医師 40代
病院側は以前からまとまった経験のある泌尿器科医...
小児科専門医 男性34歳 小児科専門医 男性34歳
公私ともに新しい生活になりましたので、戸惑うと...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ