専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 女性医師 内分泌・糖尿病・代謝内科 28歳の転職事例

転職事例

女性医師 内分泌・糖尿病・代謝内科 28歳

NO IMAGE

医局派遣先の内分泌・糖尿病・代謝内科で研修医として働く。

前職

内分泌・糖尿病・代謝内科
外来、病棟管理
週5日勤務

矢印 現職

健診・人間ドック
週4.5日勤務


転職のきっかけ

結婚後は家庭を第一に考えたかったので、医局に所属して当直したり希望しない土地に出向するような働き方はできない、と考えた末の転職です。

新しい職場へのご要望

病棟管理も当直もオンコールもない健診への転職を第一候補としました。そして、健診医として経験を積み、ゆくゆくは産業医を志すことにしました。

転職活動の経過

勤務経験は大規模病院のみで、健診業務は未経験だったため、健診クリニックで勤めるというイメージがなかなか持てませんでした。すると、コンサルタントの方が、イメージできるようにと、様々なタイプの医療機関の見学につれていってくれました。
その中で、結婚後の新居からのアクセスがよく、病院付属で安心でき、院長先生の人柄や対応も良い今の勤務先にひかれ、転職を決めました。

入職3ヶ月後の感想

常勤医として健診クリニックへの転職をする前に、非常勤医師として、当時自宅近くにあった健診施設を紹介してもらい業務を前もって経験、スキルアップすることで、入職に備えました。

結果、4月からの常勤勤務初日を不安なく迎えることができました。

専門医局の担当者の対応

結婚後のことをきちんと理解してくれ、当初まったく考えていなかった「健診」という働き方を紹介いただき、満足のいく転職を果たすことが出来ました。自分一人で転職活動をしていたら思いつかなかった職務内容なので、お手伝いいただき非常に感謝しています。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の女性医師 内分泌・糖尿病・代謝内科 28歳の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
総合内科専門医 男性(39歳) 総合内科専門医 男性(39歳)
転居もスムーズに行き、新しい生活が始まり張り切...
眼科専門医 男性(42歳) 眼科専門医 男性(42歳)
新規クリニックではないので、もともと患者さんも...
小児科医 男性(38 歳) 小児科医 男性(38 歳)
前職と職務内容が近いのですが、異なるタイプの病...
消化器内科専門医 男性 40歳 消化器内科専門医 男性 40歳
私にとって理想的な病院でした。指導医としての役...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ