専門医の医師の求人/募集/転職岡山県麻酔科専門医 > 岡山県内の麻酔科専門医の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~3件/全3件
<最初   1   最後>

【非常勤・アルバイト】麻酔科専門医/岡山県倉敷市/当直60,000円~65,000円/土曜勤務/医師


詳細ページを見る

救急・急性期医療を中心に、幅広い疾病に対応できるよう優れた医療スタッフと医療設備を揃え、地域の皆様の健康と福祉の向上に貢献する中核病院です。院内では高いレベルの医療にあわせて医療安全と衛生管理を徹底し、安全で確実な診療を受けられるように病院機能を充実させています。

求人ID 014457
業務内容 【麻酔管理】
募集科目 麻酔科
年収 当直60,000円~65,000円
所在地 岡山県
ベッド数 155
勤務日 土 (非常勤)

【非常勤・アルバイト】麻酔科専門医/岡山県倉敷市/半日4万円~


詳細ページを見る
求人ID 000031
業務内容 麻酔業務全般  ※オペは全身麻酔(婦人科・消化器科等 ※年間1800件くらいの全身麻酔実施
募集科目 麻酔科
年収 一回7万円、半日4万円
所在地 岡山県

【終了案件】【常勤】麻酔科専門医/岡山県/年収:応相談


詳細ページを見る
求人ID 003525
業務内容 経験を含め、応相談
募集科目 麻酔科
年収 応相談
所在地 岡山県
ベッド数 162

1~3件/全3件
<最初   1   最後>

麻酔科専門医に関する学会ニュース

日本麻酔科学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本麻酔科学会から麻酔機器に関する不具合情報(3件)のお知らせがありました。

[2020.5.19]

全文を読む

日本麻酔科学会から麻酔機器に関する不具合情報(3件)のお知らせがありました。

日本麻酔科学会より、会に寄せられた麻酔機器に関するインシデント情報のお知らせがありました。   詳細は学会HPをご覧ください。 ①GEヘルスケア「Tec…

日本麻酔科学会からのお知らせ「患者レジストリ及びコホート研究調査 2019年度調査」に関して

[2020.2.7]

全文を読む

日本麻酔科学会からのお知らせ「患者レジストリ及びコホート研究調査 2019年度調査」に関して

日本麻酔科学会化が「患者レジストリ及びコホート研究調査 2019年度調査」に関して発表した。    標題の調査について、国立国際医療研究センターより…

日本救急医学会からのお知らせ「指導医申請資格審査」に関して

[2019.12.27]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「指導医申請資格審査」に関して

日本救急医学会が「指導医申請資格審査」に関して発表した。    2020 年に日本救急医学会指導医の申請を予定している方で、勤務歴が足りるだろうか?な…

日本麻酔科学会からのお知らせ「ビー・ブラウンエスクラップ株式会社 持続末梢神経ブロック製品「コンティプレックスキット及びコンティプレックスC」供給継続のご案内」に関して

[2019.11.25]

全文を読む

日本麻酔科学会からのお知らせ「ビー・ブラウンエスクラップ株式会社 持続末梢神経ブロック製品「コンティプレックスキット及びコンティプレックスC」供給継続のご案内」に関して

日本麻酔科学会が「ビー・ブラウンエスクラップ株式会社 持続末梢神経ブロック製品「コンティプレックスキット及びコンティプレックスC」供給継続のご案内」に…

日本麻酔科学会からのお知らせ「第68回学術集会のホームページを公開」に関して

[2019.11.13]

全文を読む

日本麻酔科学会からのお知らせ「第68回学術集会のホームページを公開」に関して

日本麻酔科学会が「第68回学術集会のホームページを公開」に関して発表した。   11月1日より、第68回学術集会のホームページを公開いたしました。 URLは…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

岡山県内の病院/診療所/クリニックの麻酔科専門医(麻酔医/麻酔科医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 岡山県の麻酔科専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

他都道府県の求人をご覧いただきたい方は麻酔科専門医(麻酔医/麻酔科医)の求人/募集、他の科目も含めてご覧いただきたい方は岡山県内の求人/募集をご覧ください。

専門医局では麻酔科専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ