専門医の医師の求人/募集/転職東京都リハビリテーション科専門医 > 東京都内のリハビリテーション科専門医の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~10件/全41件
<最初   1  2 3 4 5  最後>

【常勤】リハビリテーション科専門医/東京都中野区/年収1,000万円~


詳細ページを見る
求人ID 022520
業務内容 【外来】週2~3コマ 【病棟管理】回復期リハビリテーション病棟
募集科目 リハビリテーション科
年収 年収1,000万円~
※当直給与別途:1勤務30,000円
所在地 東京都
ベッド数 110
当直なし
週4日勤務

【常勤】リハビリテーション科専門医/東京都練馬区/年収1,800万円~2,000万円


詳細ページを見る
求人ID 023139
業務内容 【病棟管理】担当患者数:リハビリ患者50名程 【リハビリ管理】
募集科目 リハビリテーション科
年収 年収1,800万円~2,000万円
所在地 東京都
ベッド数 99
当直なし

【常勤】リハビリテーション科専門医/東京都江東区/年収1,300万円~


詳細ページを見る
求人ID 019258
業務内容 【外来】週1コマ 【病棟管理】患者数:30名程
募集科目 リハビリテーション科
年収 年収1,300万円~(10年目・週4,5日勤務標準)
※(15年程・週4,5日) 1,400万円~、(20年程・週4,5日) 1,600万円~
※当直給与別途:1勤務(平日)25,000・(日当直手当・土曜)52,500円(日直込み 12:30~翌8:30)・(日曜)87,500円(日直込み 8:30~翌8:30)
所在地 東京都
ベッド数 254

【常勤】リハビリテーション科専門医/東京都立川市/年収応相談


詳細ページを見る
求人ID 020330
業務内容 【リハビリ管理】 【外来】 【病棟管理】
募集科目 リハビリテーション科
年収 年収応相談
所在地 東京都
ベッド数 291
当直なし
週4日勤務

【常勤】リハビリテーション科専門医/東京都江戸川区/年収1,500万円~2,000万円


詳細ページを見る
求人ID 021692
業務内容 【病棟管理】回復期リハビリ病棟:30床程 【外来】CT外来、当番制で担当、患者数:50~60名/月 【その他】週1回程デイケアなどを当番で担当、定期処方また臨時の状態チェック、在宅診療を最大週0,5コマ程診て頂く可能性があります。
募集科目 リハビリテーション科
年収 年収1,500万円~2,000万円(週5日勤務の場合)
所在地 東京都
ベッド数 207
当直なし

【常勤】リハビリテーション科専門医/東京都練馬区/年収1,200万円~


詳細ページを見る
求人ID 021161
業務内容 【外来】 【病棟管理】
募集科目 リハビリテーション科
年収 年収1,200万円~
所在地 東京都
ベッド数 100
当直なし
週4日勤務

【常勤】リハビリテーション科専門医/東京都西多摩郡/年収1,400万円~/当直無し


詳細ページを見る
求人ID 021837
業務内容 【外来】 【病棟管理】
募集科目 リハビリテーション科
年収 年収1,400万円~
所在地 東京都
ベッド数 269
当直なし

【常勤】リハビリテーション科専門医/東京都町田市/年収1,300万円~


詳細ページを見る
求人ID 021548
業務内容 【外来】1診制、患者数:15名程 【病棟管理】 【リハビリ管理】指示出し
募集科目 リハビリテーション科
年収 年収1,300万円~
所在地 東京都
ベッド数 180

【常勤】リハビリテーション科専門医/東京都北区/年収1,000万円~


詳細ページを見る
求人ID 013233
業務内容 【病棟管理】回復リハ病棟:42床
募集科目 リハビリテーション科
年収 年収1,000万円~(5年目標準)
所在地 東京都
当直なし

【常勤】リハビリテーション科専門医/東京都杉並区/年収1,140万円~


詳細ページを見る

☆全身管理ができる・やりたいという方、歓迎します!

求人ID 021444
業務内容 【外来】 【病棟管理】全身管理
募集科目 リハビリテーション科
年収 年収1,140万円~(10年目標準)
※年収参考:(15年目)年収1,180万円・(20年目)年収1,227万円
所在地 東京都
ベッド数 135

1~10件/全41件
<最初   1  2 3 4 5  最後>

リハビリテーション科専門医に関する学会ニュース

日本リハビリテーション医学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「第 1 回 日本リハビリテーション医学会秋季学術集会のプログラ ム・抄録集発送」に関して

[2017.10.6]

全文を読む

日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「第 1 回 日本リハビリテーション医学会秋季学術集会のプログラ ム・抄録集発送」に関して

日本リハビリテーション医学会が「第 1 回 日本リハビリテーション医学会秋季学術集会のプログラ ム・抄録集発送」に関して発表した。    10月4日(水…

日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「指導医資格更新」に関して

[2017.9.26]

全文を読む

日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「指導医資格更新」に関して

日本リハビリテーション医学会が「指導医資格更新」に関して発表した。    「指導医の認定に関する内規」第5条で定めるとおり、指導医資格の更新には実…

日本緩和医療学会からのお知らせ「第55回日本リハビリテーション医学会学術集会」に関して

[2017.9.20]

全文を読む

日本緩和医療学会からのお知らせ「第55回日本リハビリテーション医学会学術集会」に関して

日本緩和医療学会が「第55回日本リハビリテーション医学会学術集会」に関して発表した。     ●開催日時 2018年6月28日(木) ●終了日時 20…

日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「第55回日本リハビリテーション医学会学術集会演題募集開始のご案内」に関して

[2017.9.6]

全文を読む

日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「第55回日本リハビリテーション医学会学術集会演題募集開始のご案内」に関して

日本リハビリテーション医学会が「第55回日本リハビリテーション医学会学術集会演題募集開始のご案内」に関して発表した。    JARM2018 は2018 年6月28…

日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「認定臨床医認定試験」に関して

[2017.8.22]

全文を読む

日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「認定臨床医認定試験」に関して

日本リハビリテーション医学会が「認定臨床医認定試験」に関して発表した。   認定臨床医の認定に関する内規に基づき、日本リハビリテーション医学会認…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

東京都内の病院/診療所/クリニックのリハビリテーション科専門医(リハビリテーション医/リハビリ医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 リハビリテーション科専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

関東のリハビリテーション科専門医(リハビリテーション医/リハビリ医)の求人をご覧いただきたい方は茨城県のリハビリテーション科専門医の求人/募集栃木県のリハビリテーション科専門医の求人/募集群馬県のリハビリテーション科専門医の求人/募集埼玉県(さいたま)のリハビリテーション科専門医の求人/募集千葉県のリハビリテーション科専門医の求人/募集東京都のリハビリテーション科専門医の求人/募集神奈川県(横浜、川崎)のリハビリテーション科専門医の求人/募集をご覧ください。

専門医局ではリハビリテーション科専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
総合内科専門医 男性(39歳) 総合内科専門医 男性(39歳)
転居もスムーズに行き、新しい生活が始まり張り切...
神経内科 女性 (35歳) 神経内科 女性 (35歳)
勤務体形についてこちらの希望に合わせていただけ...
消化器科 男性 31歳 消化器科 男性 31歳
常勤医師は全員当直免除の体制で、内視鏡の症例数...
皮膚科 女性医師 38歳 皮膚科 女性医師 38歳
週3日で夜勤もなく帰りには夕飯の買い物もでき、願...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ