専門医の医師の求人/募集/転職東京都総合内科専門医 > 東京都内の総合内科専門医の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~10件/全390件
<最初   1  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  最後>

院長・部長

【常勤】【院長職・新規クリニック】総合内科専門医/東京都世田谷区/想定年収~2,000万円/医師


詳細ページを見る
求人ID 024481
業務内容 2020年5月~6月オープンの医療法人分院での院長職(管理医師) 【内科外来】 参考:電子カルテあり 採用時期は即日。盛業後の事業継承も可能です。
募集科目 内科を中心とした保険診療科目
年収 想定年収1,600万円~2,000万円
※1日あたり外来数を50名~と想定。ほかインセンティブ制度あり
所在地 東京都
症例豊富
二次救急指定

【常勤】総合内科専門医/東京都大田区/経験10年モデル年収1,200万円~ご相談/医師


詳細ページを見る
求人ID 002219
業務内容 【外来診療】 【病棟管理】
募集科目 総合内科
年収 経験10年モデル年収1,200万円~(当直手当は別途)
※ご経験、業務内容によりご相談のうえ決定します
所在地 東京都
ベッド数 384
当直なし
二次救急指定

【常勤】総合内科専門医/東京都世田谷区/年収1,300万円~/医師


詳細ページを見る
求人ID 006145
業務内容 【外来】週1~3コマ 【病棟管理】入院対応25~30名。主治医制
募集科目 内科
年収 年収1,300万円~(ご年次、キャリア等をふまえ、面談後にご相談となります)
所在地 東京都
週4日勤務

【非常勤・アルバイト】総合内科専門医/東京都練馬区/日勤60,000円~


詳細ページを見る
求人ID 023019
業務内容 【病棟管理】身体合併患者様の身体管理
募集科目 一般内科
年収 日勤60,000円~
※交通費別途
所在地 東京都
ベッド数 260
勤務日 月、火、水、木、金、土 (非常勤)

【常勤】総合内科専門医/東京都大田区/年収応相談


詳細ページを見る
求人ID 019390
業務内容 【外来】 【病棟管理】 【内視鏡】週1~2コマ
募集科目 一般内科
年収 年収応相談
所在地 東京都
ベッド数 91
新病院
二次救急指定

【常勤】総合内科専門医/東京都板橋区/年収1,000万円~1,800万円/医師/


詳細ページを見る

医療法人社団 明芳会 高島平中央総合病院

求人ID 008604
業務内容 【外来】週2コマ~、患者数30~40名程 【病棟管理】主治医制、患者数10名程 【救急対応】
募集科目 内科
年収 年収1,000万円~1,800万円
ご年次、ご実績のほか、勤務内容によってご相談です。
所在地 東京都
ベッド数 230
当直なし
週4日勤務

【常勤】総合内科専門医/東京都江戸川区/年収2,000万円~


詳細ページを見る
求人ID 024081
業務内容 【外来】一般内科:6~7割、循環器内科:3~4割程、週8~コマ、担当患者数:40~50名程/コマ 【心エコー】必須ではありません
募集科目 一般内科
年収 年収2,000万円~
所在地 東京都
二次救急指定

【常勤】総合内科専門医/東京都練馬区/想定年収1,200万円~/医師


詳細ページを見る

財団法人東京都医療保健協会 練馬総合病院

求人ID 004915
業務内容 【外来】週あたり2~3コマを想定(1コマ20~30名の外来対応。外来診療は3~4診で稼働です 【病棟管理】入院患者10名程度を主治医制にて対応
募集科目 一般内科
年収 年収1,200万円~ 
ご経験・キャリア等を考慮し、面接後にご相談です
所在地 東京都
ベッド数 224

【常勤】総合内科専門医/東京都板橋区/年収応相談


詳細ページを見る
求人ID 018317
業務内容 【外来】2診制、患者数:20~25名/コマ 【病棟管理】主治医制、患者数:10~15名
募集科目 内科
年収 年収応相談
所在地 東京都
ベッド数 134

【非常勤・アルバイト】総合内科専門医/東京都西東京市/当直65,000円/木曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 021156
業務内容 【救急対応】救急車台数:5~7台、ウォークイン:15~20名 【病棟管理】
募集科目 一般内科
年収 当直65,000円
※時間外手当あります
※交通費別途
所在地 東京都
ベッド数 183
勤務日 木 (非常勤)

1~10件/全390件
<最初   1  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  最後>

総合内科専門医に関する学会ニュース

日本内科学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本内科学会からのお知らせ「内科専門研修プログラム一次審査結果の公開」に関して

[2019.8.16]

全文を読む

日本内科学会からのお知らせ「内科専門研修プログラム一次審査結果の公開」に関して

日本内科学会が「内科専門研修プログラム一次審査結果の公開」に関して発表した。   日本内科学会では新しい内科専門医制度のプログラム一次審査を行い…

日本内科学会からのお知らせ「【日本感染症学会より】症状からアプローチするインバウンド感染症への対応〜東京2020大会にむけて〜 クイック・リファレンス 公開」に関して

[2019.8.5]

全文を読む

日本内科学会からのお知らせ「【日本感染症学会より】症状からアプローチするインバウンド感染症への対応〜東京2020大会にむけて〜 クイック・リファレンス 公開」に関して

日本内科学会が「【日本感染症学会より】症状からアプローチするインバウンド感染症への対応〜東京2020大会にむけて〜 クイック・リファレンス 公開」に関して…

日本内科学会からのお知らせ「生涯教育講演会A・Bセッション 託児のお申込み開始」に関して

[2019.5.8]

全文を読む

日本内科学会からのお知らせ「生涯教育講演会A・Bセッション 託児のお申込み開始」に関して

日本内科学会が「生涯教育講演会A・Bセッション 託児のお申込み開始」に関して発表した。   2019年度生涯教育講演会A・Bセッションの託児受付を開始い…

日本内科学会からのお知らせ「J-OSLERシンポジウム」に関して

[2019.4.22]

全文を読む

日本内科学会からのお知らせ「J-OSLERシンポジウム」に関して

日本内科学会が「J-OSLERシンポジウム」に関して発表した。    第116回日本内科学会講演会において、「J-OSLERシンポジウム」を開催いたします。 &nbs…

日本内科学会からのお知らせ「地域医療シンポジウム2019のご案内」に関して

[2019.4.11]

全文を読む

日本内科学会からのお知らせ「地域医療シンポジウム2019のご案内」に関して

日本内科学会が「地域医療シンポジウム2019のご案内」に関して発表した。   第116回日本内科学会講演会において、「地域医療シンポジウム2019」を開催い…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

東京都内の病院/診療所/クリニックの総合内科専門医(内科医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 総合内科専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

関東の総合内科専門医(内科医)の求人をご覧いただきたい方は茨城県の総合内科専門医の求人/募集栃木県の総合内科専門医の求人/募集群馬県の総合内科専門医の求人/募集埼玉県(さいたま)の総合内科専門医の求人/募集千葉県の総合内科専門医の求人/募集東京都の総合内科専門医の求人/募集神奈川県(横浜、川崎)の総合内科専門医の求人/募集をご覧ください。

専門医局では総合内科専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
整形外科専門医 女性(30代) 整形外科専門医 女性(30代)
もちろん子どもは授かりものですので、出産などの...
産婦人科専門医 女性(30代) 産婦人科専門医 女性(30代)
紹介していただいたクリニックは子育てに理解のあ...
血液専門医 女性(30代後半) 血液専門医 女性(30代後半)
常勤復帰に最初は不安もありましたが、スタッフの...
形成外科 女性医師 38歳 形成外科 女性医師 38歳
美容形成外科は未経験なので毎日が新鮮で日々勉強...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ