専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 消化器内科専門医 男性 45歳の転職事例

転職事例

消化器内科専門医 男性 45歳

NO IMAGE

消化器内科専門医

前職

都内:急性期病院
年俸:1,400万

矢印 現職

関西:急性期病院
年俸:1,650万


転職のきっかけ

母親が病気で倒れ、介護が必要な状態となった為

新しい職場へのご要望

実家から勤務可能・消化器内科医としての勤務・内科と外科の連携が取れている・年俸アップ

転職活動の経過

病院情報を集めてもらい、(内視鏡数と手術数のデーターなど)
そんな中、最終的に2病院が候補として悩みました。
取りあえず2病院とも面接・見学をすることにしました。
はじめに行った病院は自分の意向と少しずれを感じました。
翌週、もう一件の病院へ面接に行くと、院長先生より「患者さんの為には、外科も内科もないのです。ベクトルが同じ問題であれば、とことん本音で話し合います。この地域医療の為、あなたの力をお借りしたい」と言ってくださいました。
私は迷うことなく「精一杯頑張りますので、こちらこそ宜しくお願いします」と入職を即決していました。

入職3ヶ月後の感想

入職1日目にある患者の話をきっかけに内科部長と外科部長が口論を始め、思わず私も参戦してしまいました。
常々、大学医局の縦割り体質に疑問を持って働いてきました。患者さんの為に本音で話が出来る環境が病院にはあります。この病院であれば、この地域になくても働きたいと思う病院です。

専門医局の担当者の対応

久々に活気ある、自分を奮い立たせてくれる環境に毎日ウキウキします!
本当にありがとうございました

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の消化器内科専門医 男性 45歳の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
消化器内科 女性医師 36歳 消化器内科 女性医師 36歳
内視鏡の設備が整っていてやりがいを感じています...
病理科専門医 男性(40代) 病理科専門医 男性(40代)
施設ごとに仕事の仕方はありますし、各スタッフの...
循環器内科 男性(38歳) 循環器内科 男性(38歳)
求めていた環境に勤めることができ、満足しています。
血液内科専門医 男性(35歳) 血液内科専門医 男性(35歳)
新しい勤務先では大学から非常勤でご高名な先生も...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ