専門医の医師の求人/募集/転職東京都品川区腎臓専門医 > の腎臓専門医の常勤の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~1件/全1件
<最初   1   最後>

二次救急指定

【病院 常勤】腎臓内科専門医/東京都品川区/年収1,000万円~1,800万円


詳細ページを見る
求人ID 025737
業務内容 【主に透析管理】 外来・病棟管理についてはご相談 備考:電子カルテ
募集科目 腎臓内科・透析内科
年収 年収1,000万円~1,800万円 ご経験、ご年次等をふまえ面接後にご相談です
所在地 東京都
ベッド数 296

1~1件/全1件
<最初   1   最後>

腎臓専門医に関する学会ニュース

日本腎臓学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本腎臓学会よりお知らせ【新型コロナウイルス感染対策合同委員会報告】に関して

[2020.8.21]

全文を読む

日本腎臓学会よりお知らせ【新型コロナウイルス感染対策合同委員会報告】に関して

日本腎臓学会より新型コロナウイルス感染対策合同委員会報告透析患者における累積の新型コロナウイルス感染者数について発表がありました。   学会員の…

日本腎臓学会からのお知らせ「透析患者診療における新型コロナウイルス感染症」に関して

[2020.2.20]

全文を読む

日本腎臓学会からのお知らせ「透析患者診療における新型コロナウイルス感染症」に関して

日本腎臓学会が「透析患者診療における新型コロナウイルス感染症」に関して発表した。    新型コロナウイルス感染症について、下記のように透析医療に…

日本腎臓学会からのお知らせ「第63回学術総会「腎生検病理診断コンサルテーションの症例募集」に関して

[2020.1.9]

全文を読む

日本腎臓学会からのお知らせ「第63回学術総会「腎生検病理診断コンサルテーションの症例募集」に関して

日本腎臓学会が「第63回学術総会「腎生検病理診断コンサルテーションの症例募集」に関して発表した。    本企画では会員の皆様の実践に役立つ病理診断…

日本腎臓学会からのお知らせ「日本腎臓学会会員が高峰譲吉賞、高峰譲吉研究奨励賞を受賞」に関して

[2019.12.23]

全文を読む

日本腎臓学会からのお知らせ「日本腎臓学会会員が高峰譲吉賞、高峰譲吉研究奨励賞を受賞」に関して

日本腎臓学会が「日本腎臓学会会員が高峰譲吉賞、高峰譲吉研究奨励賞を受賞」に関して発表した。   <受賞テーマ> 高峰譲吉賞 柏原直樹:慢性腎臓病…

日本腎臓学会からのお知らせ「第63回日本腎臓学会学術総会 一般演題募集ならびに演題登録」に関して

[2019.12.11]

全文を読む

日本腎臓学会からのお知らせ「第63回日本腎臓学会学術総会 一般演題募集ならびに演題登録」に関して

日本腎臓学会が「第63回日本腎臓学会学術総会 一般演題募集ならびに演題登録」に関して発表した。     来年の学術総会開催に向け、現在鋭意準備…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

東京都品川区の病院/診療所/クリニックの腎臓専門医(腎臓内科医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 腎臓専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

関東の常勤の求人をご覧いただきたい方は茨城県の腎臓専門医の求人/募集栃木県の腎臓専門医の求人/募集群馬県の腎臓専門医の求人/募集埼玉県(さいたま)の腎臓専門医の求人/募集千葉県の腎臓専門医の求人/募集東京都の腎臓専門医の求人/募集神奈川県(横浜、川崎)の腎臓専門医の求人/募集をご覧ください。

専門医局では腎臓専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
血液内科専門医 男性(35歳) 血液内科専門医 男性(35歳)
新しい勤務先では大学から非常勤でご高名な先生も...
糖尿病専門医 女性(30代半) 糖尿病専門医 女性(30代半)
新しい勤務先に慣れてきたところです。希望通り、...
泌尿器科専門医 男性医師 40代 泌尿器科専門医 男性医師 40代
病院側は以前からまとまった経験のある泌尿器科医...
皮膚科 女性医師 38歳 皮膚科 女性医師 38歳
週3日で夜勤もなく帰りには夕飯の買い物もでき、願...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ