専門医の医師の求人/募集/転職 > 腎臓専門医の収入/転職情報

腎臓専門医の収入/転職情報

腎臓専門医の年収

腎臓内科医の年収は1100万円~2000万円程度が相場として求人票上ではよく見られます。
※経験、年次等により異なります。
今後、腎臓内科医の需要はますます大きくなることが予想されます。世界的に糖尿病を患っている人の人口は3億8,200万人おり、現状のままでは2030年には5億9,200万人に達すると言われています。国内でも糖尿病と疑われる成人が950万人を超えました。糖尿病性腎症は腎不全の大きな要因となり、また腎機能の低下によって脳卒中や心筋梗塞などの強いリスク要因であることがわかってきたことから、以前のように腎臓固有の病気のみを診療するだけでなく、腎臓内科として幅広い守備範囲を求められる傾向にあります。


じっくりと患者さんのことを考え対応していく姿勢が求められるようです。また腎臓の疾患を持つ患者さんの中には合併症を抱える方も非常に多いため、全身管理のスキルと幅広い知識も必要とされます。
(腎臓病、腎炎等の診断治療のほか、血液透析(HD)、腹膜透析(PD)などの透析管理、透析シャント作成、シャントPTA、腎生検、生活指導・食事療法など)

腎臓専門医 H23年8月現在 3452名

関連する主な専門医

腎臓専門医
透析専門医

腎臓専門医に関する学会ニュース

日本腎臓学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本腎臓学会よりお知らせ【2021(R3)年3月31日で認定が切れる腎臓専門医、指導医、教育施設の更新】に関して

[2021.1.14]

全文を読む

日本腎臓学会よりお知らせ【2021(R3)年3月31日で認定が切れる腎臓専門医、指導医、教育施設の更新】に関して

日本腎臓学会より2021(R3)年【3月31日で認定が切れる腎臓専門医、指導医、教育施設の更新(書類発送のお知らせ)】に関して発表がありました。   2016(H…

日本腎臓学会よりお知らせ【教育・専門医制度委員会からのお知らせ】に関して

[2020.11.20]

全文を読む

日本腎臓学会よりお知らせ【教育・専門医制度委員会からのお知らせ】に関して

日本腎臓学会より【教育・専門医制度委員会からのお知らせ】に関して発表がりました。   教育・専門医制度委員会からのお知らせご確認いただきたい学会…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局は専門医をお持ちの先生方に、専門知識や臨床経験を存分に生かしていただけるステージへの転職支援を行っています。
病院、クリニック等の医療機関の人事ご担当者様向けには、専門医の募集・採用支援を行っています。医療機関の求人情報は無料で掲載しています。

地域別では関東では東京の医師の求人/募集神奈川(横浜/川崎)の医師の求人/募集埼玉(さいたま)の医師の求人/募集千葉の医師の求人/募集を掲載しています。

科目別では内科の求人/募集外科の求人/募集整形外科の求人/募集麻酔科の求人/募集脳神経外科の求人/募集放射線科の求人/募集などの人気科目の専門医の医師の転職情報を掲載しています。

常勤で毎日働かれたいドクターの方から、週2、3回の非常勤/アルバイトで働かれたいドクターの方まであらゆるニーズにお答えします。
特集では専門医のインタビューや専門医の取得方法、専門医資格の取得できる研修施設を紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の求人のご紹介

[腎臓専門医]

腎臓専門医
【外来+健診】(一般)の診療及び管理医師業務(法人の運営チーム...
腎臓専門医
【外来+健診】(一般)の診療及び管理医師業務(法人の運営チーム...
腎臓専門医
【腎臓内科 外来】10~15名コマを想定です。 新幹線での交通...
腎臓専門医
【透析管理】のべ30名前後。穿刺は看護師、技師が対応します。...
腎臓専門医
【外来】1~2コマ/週 10~20名程度/コマ 【病棟管理】2~3...

→ その他の腎臓専門医の求人

専門医転職事例
形成外科専門医 女性(30代後半) 形成外科専門医 女性(30代後半)
初月は患者様の引き継ぎなどで大変でしたが、事務...
婦人科専門医 女性 35歳  婦人科専門医 女性 35歳 
実際に、家庭との両立をされている先生の話などを...
救命救急科 男性医師 33歳 救命救急科 男性医師 33歳
救急と麻酔科の掛持ちなんてあまり聞いたことがな...
消化器科 男性医師 (51歳) 消化器科 男性医師 (51歳)
条件についても申し分なく、何よりもこちらの病院...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ