専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 内科 女性 36歳の転職事例

転職事例

内科 女性 36歳

NO IMAGE

内科専門医

前職

総合内科
外来
週4.5日勤務
当直無し
1,300万円

矢印 現職

健診・人間ドック
健診
週4日勤務
当直無し
1,100万円


転職のきっかけ

子供が小学生になり保育園の時のように遅くまで見ててもらえないのとなるべく一人で家に置いておきたくないので、前職の様に残業はなく、時間管理しやすい健診へ転化を考えました。

新しい職場へのご要望

週4日勤務
17時頃には勤務が終了する医療機関

転職活動の経過

コンサルタントの方から正直、退勤時間が17時となっていても、実際には残業が発生している医療機関が多い為、17時に帰れる医療機関となるとかなり少なく、あっても距離が離れていたりするのが現状との事でした。
その中で3件紹介してもらいました。
1件は知り合いがいるのでお断りし、2件面接をお願いする事に。
2件中1件は自宅からとても近かったのですがもう1件の方でお願いしました。
決め手はお断りした1件よりは距離はありますが子供がいる事への理解や融通が利くというのが一番の決め手です。

入職3ヶ月後の感想

コンサルタントの方が事前に勤務条件について医療機関と相談してくれていた為、調整してもらえとても働きやすい環境です。

専門医局の担当者の対応

子供が小学生になり始めの内はなるべくついててあげたいという気持ちと仕事も両立したいと言う気持ちで葛藤してました。
主人とも何度も話し合って希望条件にあう所が見つからない場合は今回は子供を優先しようと決めていましたので、とてもいい環境を紹介してもらえて感謝してます。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の内科 女性 36歳の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
泌尿器科専門医 男性医師 40代 泌尿器科専門医 男性医師 40代
病院側は以前からまとまった経験のある泌尿器科医...
産婦人科専門医 (女性 30代半) 非常勤・アルバイト 産婦人科専門医 (女性 30代半) 非常勤・アルバイト
前任の先生の勤務期間の都合で、当初の1ヶ月間は週...
産婦人科専門医 女性 42歳 産婦人科専門医 女性 42歳
院長や部長からは新しいものをどんどん取り入れて...
放射線科専門医 43際 男性医師 放射線科専門医 43際 男性医師
新居からの通勤が便利な中規模の急性期病院に転職...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ