専門医の医師の求人/募集/転職奈良県腎臓専門医 > 奈良県内の腎臓専門医の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~2件/全2件
<最初   1   最後>

当直なし
週4日勤務

【常勤】腎臓専門医/奈良県奈良市/年収1,200万円~2,000万円


詳細ページを見る

医療法人 康仁会 西の京病院

1人の一生涯にわたってサポートするという根本理念のもと、予防から介護までシームレスなトータルヘルスケアを30年以上にわたり提供しています。。専門分野では透析(127床、患者数350名で病院施設では県下最大)、②心臓カテーテル検査・治療、整形外科(MIS法による人工関節置換術年300件)などにも力を注いています。医療機器ではCT、MRのほか、PETは3台を配備しています。

求人ID 023528
業務内容 【外来】週1~2コマ、担当患者数:30名程/コマ 【病棟管理】担当患者数:10~15名 【透析管理】(月・水・金曜)2クール、(火・木・土曜)1クール 【手術】シャントオペ、シャントPTA
募集科目 腎臓内科
年収 年収1,200万円~2,000万円
※当直給与別途:1勤務(平日)40,000円、(土曜)70,000円、(日曜(日当直))120,000
所在地 奈良県
ベッド数 248
当直なし

【常勤】腎臓専門医/奈良県奈良市/年収900万円~


詳細ページを見る

2009年から回復リハビリを開設し、2011年には血液透析・リハビリテーション・健診を3つの柱とし医療構想への第1歩を踏み出しました。人に優しい病院であること重視し、癒される病院環境づくりに努力しています!

求人ID 016662
業務内容 【外来】 【病棟管理】
募集科目 腎臓内科
年収 年収900万円~
所在地 奈良県
ベッド数 150

1~2件/全2件
<最初   1   最後>

腎臓専門医に関する学会ニュース

日本腎臓学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本腎臓学会よりお知らせ【国際腎臓学会(ISN)の次期理事長】に関して

[2021.4.22]

全文を読む

日本腎臓学会よりお知らせ【国際腎臓学会(ISN)の次期理事長】に関して

日本腎臓学会より【国際腎臓学会(ISN)の次期理事長】に関して発表がありました。     会員各位 東京大学教授、南学正臣先生(日本腎臓学会特別…

日本腎臓学会よりお知らせ【2021(R3)年3月31日で認定が切れる腎臓専門医、指導医、教育施設の更新】に関して

[2021.1.14]

全文を読む

日本腎臓学会よりお知らせ【2021(R3)年3月31日で認定が切れる腎臓専門医、指導医、教育施設の更新】に関して

日本腎臓学会より2021(R3)年【3月31日で認定が切れる腎臓専門医、指導医、教育施設の更新(書類発送のお知らせ)】に関して発表がありました。   2016(H…

日本腎臓学会よりお知らせ【教育・専門医制度委員会からのお知らせ】に関して

[2020.11.20]

全文を読む

日本腎臓学会よりお知らせ【教育・専門医制度委員会からのお知らせ】に関して

日本腎臓学会より【教育・専門医制度委員会からのお知らせ】に関して発表がりました。   教育・専門医制度委員会からのお知らせご確認いただきたい学会…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

奈良県内の病院/診療所/クリニックの腎臓専門医(腎臓内科医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 腎臓専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

関西の腎臓専門医(腎臓内科医)の求人をご覧いただきたい方は三重県の腎臓専門医の求人/募集滋賀県の腎臓専門医の求人/募集京都府の腎臓専門医の求人/募集大阪府の腎臓専門医の求人/募集兵庫県の腎臓専門医の求人/募集奈良県の腎臓専門医の求人/募集和歌山県の腎臓専門医の求人/募集をご覧ください。

専門医局では腎臓専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
循環器専門医 男性(42歳) 循環器専門医 男性(42歳)
友人に専門医局のことを勧められ安心して転職支援...
皮膚科専門医 女性医師 40歳 皮膚科専門医 女性医師 40歳
はじめは慣れないこともありましたが今は少し慣れ...
婦人科(不妊治療専門) 35歳 女性 婦人科(不妊治療専門) 35歳 女性
自分が感じていたより現場(患者の思い)は厳しく...
泌尿器科専門医 男性医師 40代 泌尿器科専門医 男性医師 40代
病院側は以前からまとまった経験のある泌尿器科医...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ