専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 救命救急科 男性医師 51歳の転職事例

転職事例

救命救急科 男性医師 51歳

NO IMAGE

取得資格は、日本外科学会専門医、日本救急医学会救急科専門医ほか

前職

救急対応
週5.5日勤務+当直1回/週
北関東

矢印 現職

救急対応
週4.5日勤務+当直2回/月
北関東


転職のきっかけ

働いていた病院は大学医局派遣医師が多く、各科との連携を図る際にスムーズな受入が行えないなど診療を行う上で働きにくさに繋がるしがらみが生じていました。よりよい救命救急医療を行っていきたくて転職を考えました。

新しい職場へのご要望

繁忙度を落としながら自分のペースで勤務できるところ

転職活動の経過

救急科と在宅診療。二つの希望に対して、それぞれ複数個所の医療機関を紹介してもらい面接を組んでもらいました。
面接だけでなく実際に当直に入ることができ、職場の様子を直に感じた上で入職するかどうかを決めることができました。

入職3ヶ月後の感想

各科のバランスもよく、診療部長と院長が全力でバックアップしてくれているのでやりがいがあります。

専門医局の担当者の対応

興味のあった在宅診療も診療同行などを通じ経験したことで、納得した形で救急医を続ける決心ができました。
実際に働いて選べたので迷わず決められました。
ありがとうございました。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の救命救急科 男性医師 51歳の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
形成外科 女性医師 38歳 形成外科 女性医師 38歳
美容形成外科は未経験なので毎日が新鮮で日々勉強...
麻酔科専門医 男性(43歳) 麻酔科専門医 男性(43歳)
人当りのよい性格もあってか他科の先生方ともよい...
脳神経外科 男性医師 45歳 脳神経外科 男性医師 45歳
今までは、脳神経外科医として患者の急性期部分を...
耳鼻咽喉科 男性医師 35歳 耳鼻咽喉科 男性医師 35歳
まだ慣れるのに必死ですが、スキルを磨き、目標の...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長
渡部 文昭 氏
自治医科大学附属さいたま医療センター一般・消化器外科 助教
吉澤利弘氏 吉澤 利弘 氏
NTT東日本関東病院 神経内科部長
望月智行氏 望月 智行 氏
医療法人財団献心会 川越胃腸病院 理事長・院長

過去のインタビューはこちら

坂本乘寛 3.3 UP!!
Vol.10
確定拠出年金を学ぶ
~積立の効果

坂本乘寛(株式会社AIPコンサルタンツ)

>>その他の記事はこちら

ページトップへ