専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本循環器学会からのお知らせ「新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制についての Q&A」に関して

学会ニュース

日本循環器学会からのお知らせ「新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制についての Q&A」に関して

[2020.2.19]

日本循環器学会からのお知らせ「新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制についての Q&A」に関して

日本循環器学会が「新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制についての Q&A」に関して発表した。

 

○一般医療機関について
 

(問1)心臓病患者が、新型コロナウイルスに関して気をつけることはありますか?
  (答)新型コロナウイルスに罹った場合、糖尿病や呼吸器疾患に加え、心臓病も重症化するリスクと考えられています。心臓病、特に心不全がある方は、 インフルエンザなど他の感染症と同様、手洗い、アルコール消毒など一般的な 衛生対策に加えて、不要不急の外出を避けることや人混みを避けるなど、まず 予防を徹底することが重要です。また、咳、息苦しさなど肺炎の呼吸器症状は、 心不全が悪くなったときの症状と似ています。熱を伴うときはもちろんのこと、 いつもと違う咳、息苦しさを少しでも感じたら主治医にご相談の上、コロナウ イルス感染が疑われる場合は「帰国者・接触者相談センター」へご連絡ください。
 
 

(問2)心臓病患者で新型コロナウイルス感染症へのり患が疑われる場合、 診療で留意する点はありますか。
(答)現時点では、心臓病は他の基礎疾患と同じく、重症化のリスクの一つと考えられています。当初の症状が軽微であっても、心臓病、特に心不全がある 場合は肺炎の重症化と共に、心不全の増悪も伴う呼吸不全の重症化が起こる可 能性を念頭に起き、治療にあたるのが望ましい。

新着学会ニュース
日本呼吸器学会よりお知らせ【海外留学助成金支給規定・募集要項】に関して

[2020.10.27]

全文見る

日本呼吸器学会よりお知らせ【海外留学助成金支給規定・募集要項】に関して

日本呼吸器学会より【海外留学助成金支給規定・募集要項】に関して発表がありました。   名称:日本呼吸器学会海外留学助成金(The Japanese Respiratory Societ…

日本小児科学会からのお知らせ【専門医制度整備指針第3版(日本専門医機構)の掲載】に関して

[2020.9.23]

全文見る

日本小児科学会からのお知らせ【専門医制度整備指針第3版(日本専門医機構)の掲載】に関して

日本小児科学会より【専門医制度整備指針第3版(日本専門医機構)の掲載】に関して発表がありました。 専門医制度整備指針第3版(日本専門医機構)を掲載いたしました。…

厚生労働省からのお知らせ「医療関係職種における籍(名簿)訂正申請に課される登録免許税の取扱について」

[2020.9.18]

全文見る

厚生労働省からのお知らせ「医療関係職種における籍(名簿)訂正申請に課される登録免許税の取扱について」

厚生労働省から「医療関係職種における籍(名簿)訂正申請に課される登録免許税の取扱について」発表がありました。   医師、歯科医師、薬剤師等医療関係職種の免…

厚生労働省からのお知らせ「外国で看護師免許を取得している方が、日本でも看護師として就労するために」に関して

[2020.9.15]

全文見る

厚生労働省からのお知らせ「外国で看護師免許を取得している方が、日本でも看護師として就労するために」に関して

厚生労働省から「外国で看護師免許を取得している方が、日本でも看護師として就労するために」について発表しました。   外国で看護師免許を取得している方が、日…

日本循環器学会よりお知らせ【医療スタッフの放射線安全に係るガイドライン】に関して

[2020.9.11]

全文見る

日本循環器学会よりお知らせ【医療スタッフの放射線安全に係るガイドライン】に関して

日本循環器学会より「医療スタッフの放射線安全に係るガイドライン~水晶体の被ばく管理を中心に~」が完成した 旨が発表されました。 詳細につきましては学会HPをご参照願いま…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本循環器学会からのお知らせ「新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制についての Q&A」に関して」(2020年2月19日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
泌尿器科 男性 53歳 泌尿器科 男性 53歳
以前の病院では定年後の再雇用制度がなく、不安な...
病理科専門医 男性(40代) 病理科専門医 男性(40代)
施設ごとに仕事の仕方はありますし、各スタッフの...
糖尿病専門医 女性(30代半) 糖尿病専門医 女性(30代半)
新しい勤務先に慣れてきたところです。希望通り、...
小児科医 男性(38 歳) 小児科医 男性(38 歳)
前職と職務内容が近いのですが、異なるタイプの病...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ