専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 消化器病専門医 男性(49歳)の転職事例

転職事例

消化器病専門医 男性(49歳)

NO IMAGE

公立病院で医員として勤務したのち、
民間病院の内科部長。

前職

東京都
消化器科

矢印 現職

埼玉県
消化器科


転職のきっかけ

せっかく取得した消化器病専門医や消化器内視鏡指導医を生かせる場所で働きたいと思ったことが1つと、あとは50歳を目前にし将来設計をするなかで現在の勤務体系が体力的に辛く感じたことがきっかけです。

新しい職場へのご要望

専門性を生かせる環境と勤務体系を重視していましたので、専門外来(消化器内科外来)のみで当直がない職場を希望しました。

転職活動の経過

過去に一度転職を行ったときは、知り合いの方の紹介でしたので細かな条件や希望がなかなか言いづらかった記憶があります。ですが、今回は細かな条件や希望をお伝えするとその条件に見合った案件を紹介してくださり、そのうちのいくつかの病院へ見学に行き、最終的には条件に加えて職場の雰囲気で選ぶことができました。

入職3ヶ月後の感想

専門性を高めることができる環境で働けていることに、まず満足しています。また、当直勤務がないことで家族との時間も増え、これからの将来設計、人生設計がこの歳になってとても楽しく感じられるようになってきました。

専門医局の担当者の対応

私にとっては、定年まで働ける場所を探すという意味での転職でしたので最初実は数社に登録しお願いをしていましたが、最初の頃から一貫して迅速なご対応をいただいたことと、メールだけでなく電話や面談で細かな希望や条件にまで耳を傾けてくださったことから、途中からはすべて専門医局にお願いをしていました。お話しやすい雰囲気と安心感がありました。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の消化器病専門医 男性(49歳)の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
総合内科専門医 男性42歳 総合内科専門医 男性42歳
土日休みなのに収入はこれまでの倍近いという、条...
小児科 男性医師 41歳 小児科 男性医師 41歳
「院内開業」を通して開業の必要な経営面の指導も...
泌尿器科専門医 男性(40代後半) 泌尿器科専門医 男性(40代後半)
希望通りの職場でした。当直が減ったので家族と過...
精神科専門医 男性(37歳) 精神科専門医 男性(37歳)
精神科の場合、書類作成に時間を取られることが多...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ