専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本神経学会からのお知らせ「第9回(平成30年度)日本学術振興会育志賞の募集」に関して

学会ニュース

日本神経学会からのお知らせ「第9回(平成30年度)日本学術振興会育志賞の募集」に関して

[2018.3.27]

日本神経学会が「第9回(平成30年度)日本学術振興会育志賞の募集」に関して発表した。

 

日本学術振興会では第9回(平成30年度)日本学術振興会育志賞の募集が行われます。

 

 日本学術振興会は、天皇陛下の御即位20年に当たり、社会的に厳しい経済環境の中で、勉学や研究に励んでいる若手研究者を支援・奨励するための事業の資として、平成21年に陛下から御下賜金を賜りました。
 このような陛下のお気持ちを受けて、本会では、将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学院博士課程学生を顕彰することで、その勉学及び研究意欲を高め、若手研究者の養成を図ることを目的として、平成22年度に「日本学術振興会 育志賞」を創設しました。

 

第9回(平成30年度)推薦募集

●受付期間: 平成30年6月4日(月)~8日(金)17:00(締切)
推薦は電子申請システムを使用して行います。(紙媒体での応募は受付けません。)
詳細に関しましては推薦要項をご確認ください。
※女性候補者の積極的な推薦をお願いいたします。


その他申請システムなど詳細に関しましては、日本学術振興会のホームページをご覧ください。



Image from 日本神経学会

新着学会ニュース
日本遺伝学会からのお知らせ「生命医科学研究センター 統計解析研究チーム チームリーダー募集」に関して

[2018.12.18]

全文見る

日本遺伝学会からのお知らせ「生命医科学研究センター 統計解析研究チーム チームリーダー募集」に関して

日本遺伝学会が「生命医科学研究センター 統計解析研究チーム チームリーダー募集」に関して発表した。   チームリーダー 国立研究開発法人理化学研究所生命医科…

錠剤1回服用だけの新薬「ゾフルーザ」も インフル薬、広がる選択肢

[2018.12.18]

全文見る

錠剤1回服用だけの新薬「ゾフルーザ」も インフル薬、広がる選択肢

 インフルエンザが全国的な流行期に入った。粉を吸入するタイプや点滴薬が普及しているが、今年は錠剤を1回飲むだけの新薬「ゾフルーザ」も登場し、治療薬の選択肢は広…

日本糖尿病学会からのお知らせ「糖尿病腎症重症化予防における日本糖尿病学会市町村担当医」に関して

[2018.12.17]

全文見る

日本糖尿病学会からのお知らせ「糖尿病腎症重症化予防における日本糖尿病学会市町村担当医」に関して

日本糖尿病学会が「糖尿病腎症重症化予防における日本糖尿病学会市町村担当医」に関して発表した。    2016年3月24日に日本糖尿病対策推進会議、日本医師会、厚生…

専門医局の12月1日~15までの診療科別医師募集情報はコチラ!

[2018.12.17]

全文見る

専門医局の12月1日~15までの診療科別医師募集情報はコチラ!

専門医局の12月1日~15までの診療科別医師募集情報はコチラ!     ●内科:213件  (総合内科26、呼吸器:39、消化器:33、循環器26、血液:15、腎…

日本麻酔科学会からのお知らせ「第66回学術集会宿泊予約開始」に関して

[2018.12.14]

全文見る

日本麻酔科学会からのお知らせ「第66回学術集会宿泊予約開始」に関して

日本麻酔科学会が「第66回学術集会宿泊予約開始」に関して発表した。   日本麻酔科学会第66回学術集会の宿泊予約開始についてご連絡いたします。 宿泊のお申…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本神経学会からのお知らせ「第9回(平成30年度)日本学術振興会育志賞の募集」に関して」(2018年3月27日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
神経内科専門医 37歳 男性医師 神経内科専門医 37歳 男性医師
内定から就職まで長い期間があったため、勤務スタ...
内科専門医 女性 39歳 内科専門医 女性 39歳
前職先より患者数は多いですがやりがいを感じてま...
糖尿病専門医 女性(30代半) 糖尿病専門医 女性(30代半)
新しい勤務先に慣れてきたところです。希望通り、...
血液内科 男性医師 38歳 血液内科 男性医師 38歳
精力的に気持ちよく働かせて頂いております。

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ