専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 内科専門医 男性 38歳の転職事例

転職事例

内科専門医 男性 38歳

NO IMAGE

東京都内の公立病院→千葉県の民間病院

前職

内科:東京都内の公立病院

矢印 現職

内科:千葉県の民間病院


転職のきっかけ

公立病院で卒後研修を受け、そのままその病院で内科医として勤務して約10年が経過していました。30代も後半に入り、給料面で不満を感じるようになっていました。今後の生活の資金計画を考えるようになり、将来に不安を
感じていました。実は、不安はかなり以前から感じており、自分でもいくつもの認定資格を取得して、スキルアップに努めていました。

新しい職場へのご要望

年収upを条件としました。また、既に都内に自宅マンションを購入しておりましたので、都内から車で通勤できるところを希望しました。週5日勤務で、当直は週1回という条件で
探してもらいました。

転職活動の経過

希望年収を上回っている案件を何件か紹介してもらいました。
うち2件は病院側が、私の持つ認定資格を評価してくれ、ぜひ来てもらいたいとのことで、スキルアップにつとめてきた甲斐がありうれしかったです。
いろいろ考え、東京に隣接する県の民間病院に転職先を決めました。

入職3ヶ月後の感想

転職して2年目に入りました。2年目からは
年収が更にあがり、転職の目標であった年収アップを実現することができ、満足しています。内科系の認定資格を活かして、頑張って行きたいと思っています。

専門医局の担当者の対応

年齢的にも転職するなら今しかないと思いつつも中々行動に移せずにいました。
しかし紹介会社(専門医局)に依頼したら全部任せてるうちに決まったので人任せと言えば聞こえが悪いですが煩わしいことはすべてやっていただけて自分が思っていたより楽に前に進めました。
もっと早く相談すればよかったと思いました。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の内科専門医 男性 38歳の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
外科医 男性医師40歳 外科医 男性医師40歳
念願の麻酔科専門医の資格が取得できる環境。 勤...
循環器専門医 (男性 30代後半) 循環器専門医 (男性 30代後半)
入職から数か月後に、治療機材も新しいものが導入...
内科専門医 女性 35歳 内科専門医 女性 35歳
連絡も頻繁にして頂き、私の状況を良く理解した上...
消化器専門医 男性 38歳 消化器専門医 男性 38歳
入職前にコンサルタントさんからトライアルを薦め...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ