専門医の医師の求人/募集/転職消化器内視鏡専門医 > 消化器内視鏡専門医の非常勤/アルバイトの医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~10件/全194件
<最初   1  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  最後>

二次救急指定

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/神奈川県川崎市/日勤90,000円/月曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 023128
業務内容 【内視鏡】午前:上部検査数6~8件、午後:下部検査3~4件程
募集科目 消化器内視鏡
年収 日勤90,000円
※交通費別途
所在地 神奈川県
ベッド数 208
勤務日 月 (非常勤)

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/山口県宇部市/半日30,000円/火曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 023824
業務内容 【内視鏡】上部・下部(緊急内視鏡対応もお願いします。) ※上部内視鏡検査のみも可能です。 ※緊急内視鏡対応なし相談可
募集科目 消化器内視鏡
年収 半日30,000円
所在地 山口県
ベッド数 159
勤務日 火 (非常勤)
二次救急指定

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/神奈川県海老名市/半日50,000円/木曜・金曜曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 018817
業務内容 【内視鏡】 上部内視鏡:10~12件※午前 下部内視鏡検査、検査数:5~6件/日※午後 検査室3部屋、スコープはオリンパス
募集科目 消化器内視鏡
年収 半日50,000円
※交通費含む
所在地 神奈川県
ベッド数 469
勤務日 木、金 (非常勤)
二次救急指定

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/千葉県柏市/半日60,000円/月木土曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 024171
業務内容 【内視鏡】上部内視鏡検査
募集科目 消化器内視鏡
年収 半日60,000円
※交通費別途
所在地 千葉県
ベッド数 318
勤務日 月、木、土 (非常勤)

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/千葉県柏市/日勤90,000円/金曜勤務


詳細ページを見る

☆2019年10月以降勤務開始!スタート時期はご相談下さい。

求人ID 024235
業務内容 【内視鏡】午前診、対応検査数:(上部内視鏡検査)9件程 【外来】午後診、内科外来、患者数:15名程(基本健診クリニックのため、主に健診後の2次説明などになります。)
募集科目 消化器内視鏡
年収 日勤90,000円
※交通費別途
所在地 千葉県
勤務日 水、金 (非常勤)
週4日勤務

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/長野県上田市/日勤100,000円/金曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 023632
業務内容 【外来】2診制 【内視鏡】検査数:(午前)4件程、(午後)2~3件
募集科目 消化器内視鏡
年収 日勤100,000円
※交通費別途
所在地 長野県
ベッド数 98
勤務日 金 (非常勤)

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/愛知県高浜市/半日53,000円


詳細ページを見る
求人ID 022480
業務内容 【内視鏡】上部検査数:8件/日
募集科目 消化器内視鏡
年収 半日53,000円
※交通費別途
所在地 愛知県
ベッド数 104
勤務日 月、火、水、木、金 (非常勤)

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/埼玉県秩父市/半日60,000円/火曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 022609
業務内容 【内視鏡】検査数:(上部)7件程・(下部) 1~2件程
募集科目 消化器内視鏡
年収 半日60,000円
※交通費別途
所在地 埼玉県
ベッド数 150
勤務日 火 (非常勤)
二次救急指定

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/福島県福島市/半日50,000円~60,000円/月曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 023868
業務内容 【内視鏡】下部内視鏡、担当件数:~5名(予約制) ※オリンパス制
募集科目 消化器内視鏡
年収 半日50,000円~60,000円
※交通費別途
所在地 福島県
ベッド数 99
勤務日 月 (非常勤)

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/埼玉県さいたま市/日勤80,000円/月火曜勤務


詳細ページを見る
求人ID 023627
業務内容 【内視鏡】午前、検査数:~13件 【健診】午後、住民健診、受診者数:20~30名
募集科目 消化器内視鏡
年収 日勤80,000円
所在地 埼玉県
勤務日 月、火、水 (非常勤)

1~10件/全194件
<最初   1  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  最後>

消化器内視鏡専門医に関する学会ニュース

日本消化器内視鏡学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本救急医学会からのお知らせ「【救急科専門医 新規申請】認証資格者の公募」に関して

[2018.11.19]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「【救急科専門医 新規申請】認証資格者の公募」に関して

日本救急医学会が「【救急科専門医 新規申請】認証資格者の公募」に関して発表した。    救急科専門医新規申請の第1次(救急勤務歴)審査および第2次…

一般社団法人 日本消化器内視鏡学会が2012年8月18日~19日の「臨時セミナー(東京開催)」のご案内を発表

[2012.7.3]

全文を読む

一般社団法人 日本消化器内視鏡学会が2012年8月18日~19日の「臨時セミナー(東京開催)」のご案内を発表

一般社団法人 日本消化器内視鏡学会が2012年8月18日~19日の「臨時セミナー(東京開催)」のご案内を発表した。 (参照:「2012年8月31日、9月1日に日本整形外…

2012年10月10日(水)~13日(土)が日本消化器内視鏡学会が第84回日本消化器内視鏡学会総会を開催

[2012.6.28]

全文を読む

2012年10月10日(水)~13日(土)が日本消化器内視鏡学会が第84回日本消化器内視鏡学会総会を開催

2012年10月10日(水)~13日(土)が日本消化器内視鏡学会が第84回日本消化器内視鏡学会総会を開催すると発表した。 (参照:日本消化器内視鏡学会が2012年6月9…

日本消化器内視鏡学会が2012年6月9日に「第18回 新潟バレット食道癌研究会」を開催

[2012.5.24]

全文を読む

日本消化器内視鏡学会が2012年6月9日に「第18回 新潟バレット食道癌研究会」を開催

一般社団法人日本消化器内視鏡学会が2012年6月9日に開催される「第18回 新潟バレット食道癌研究会」について発表した。 (参照:日本腎臓学会が東京都千代田区…

日本消化器内視鏡学会が「第24回日本消化器内視鏡学会関東セミナー」を開催

[2012.5.7]

全文を読む

日本消化器内視鏡学会が「第24回日本消化器内視鏡学会関東セミナー」を開催

一般社団法人日本消化器内視鏡学会が、2012年7月22日に開催される「第24回日本消化器内視鏡学会関東セミナー」について発表した。 (参照:日本消化器内視鏡学…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

非常勤の消化器内視鏡専門医(内視鏡医/内視鏡科医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 非常勤の消化器内視鏡専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

消化器内視鏡専門医(内視鏡医/内視鏡科医)の常勤の求人をご覧いただきたい方は消化器内視鏡専門医の常勤の求人/募集、他の科目の非常勤をご覧いただきたい方は非常勤の求人/募集をご覧ください。

専門医局では非常勤の消化器内視鏡専門医(内視鏡医/内視鏡科医)の医師の求人/募集情報や消化器内視鏡専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
糖尿病専門医 女性(30代半) 糖尿病専門医 女性(30代半)
新しい勤務先に慣れてきたところです。希望通り、...
血液専門医 女性(30代後半) 血液専門医 女性(30代後半)
常勤復帰に最初は不安もありましたが、スタッフの...
産婦人科専門医 女性 42歳 産婦人科専門医 女性 42歳
院長や部長からは新しいものをどんどん取り入れて...
神経内科専門医 男性医師 51歳 神経内科専門医 男性医師 51歳
神経内科を主とした業務しか考えていなかったで難...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ