専門医の医師の求人/募集/転職大阪府病理専門医 > 大阪府内の病理専門医の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~3件/全3件
<最初   1   最後>

【常勤】病理科科専門医/大阪府 堺市/年収1,000万円~


詳細ページを見る
求人ID 022996
業務内容 【病理診断】組織診断(生検、手術標本):8,476件・細胞診断(穿刺吸引、捺印、擦過):7,522件・迅速診断(組織診、細胞診)367件 ※平成29年度実績 【解剖】解剖数:10件程/年 【CPC】月1回
募集科目 病理科
年収 年収1,000万円~(10年目標準)
所在地 大阪府
ベッド数 477
当直なし

【常勤】病理専門医/大阪府堺市/年収応相談/当直なし


詳細ページを見る

社会医療法人 同仁会 耳原総合病院

求人ID 012945
業務内容 【診断・検査】週10~11コマ、組織診7,984/年・術中迅速組織検査67件/年・細胞診18,47500/年
募集科目 病理科
年収 年収応相談
所在地 大阪府
ベッド数 386
当直なし

【終了案件です】【常勤】病理専門医/大阪府和泉市/年収800万円 ~/医師/当直なし


詳細ページを見る

社会医療法人 生長会 府中病院

☆ 日本病理学会研修認定施設・日本臨床細胞学会施設です

求人ID 012937
業務内容 【診断】病理組織診断8,824件/年・病理細胞診8,451件/年・病理解剖5件/年・術中迅速診断112件/年
募集科目 病理科
年収 年収800万円 ~
所在地 大阪府
ベッド数 380

1~3件/全3件
<最初   1   最後>

病理専門医に関する学会ニュース

日本病理学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

病理医の負担減 胃がん診断をAIが手助け

[2018.11.26]

全文を読む

病理医の負担減 胃がん診断をAIが手助け

 患者から採取した細胞や組織の画像を人工知能(AI)で解析して胃がんを判定する診断支援システムの試験運用を日本病理学会が今年度内に開始するという。福…

日本医学会からの知らせ「高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方」に関して

[2016.11.14]

全文を読む

日本医学会からの知らせ「高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方」に関して

日本医学会が「高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方」に関して発表した。    特定機能病院等の高度な医療を担う医療…

日本腎臓学会からのお知らせ「第9回 診断病理サマーフェスト 病理と臨床の対話 開催」に関して

[2015.5.22]

全文を読む

日本腎臓学会からのお知らせ「第9回 診断病理サマーフェスト 病理と臨床の対話 開催」に関して

日本腎臓学会が2015年(平成27年)9月5日(土),6日(日)に行われる、「第9回 診断病理サマーフェスト 病理と臨床の対話 開催」に関して発表した。  …

日本救急医学会からのお知らせ「平成26年度Ai学術シンポジウムの参加者募集」に関して

[2014.11.21]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「平成26年度Ai学術シンポジウムの参加者募集」に関して

日本救急医学会が平成26年12月23日に行われる「平成26年度Ai学術シンポジウムの参加者募集」に関して発表した。   開催日時 平成26年12月23日(火…

急性心筋梗塞を2時間で発見(京都大)

[2014.4.26]

全文を読む

急性心筋梗塞を2時間で発見(京都大)

心筋梗塞の早期診断へつながるたんぱく質を京都大のグループが発見、広島市で開かれている日本病理学会で26日発表した。   京都大の鶴山竜昭准教授(…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

大阪府内の病院/診療所/クリニックの病理専門医(病理医)の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 病理専門医の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

関西の病理専門医(病理医)の求人をご覧いただきたい方は三重県の病理専門医の求人/募集滋賀県の病理専門医の求人/募集京都府の病理専門医の求人/募集大阪府の病理専門医の求人/募集兵庫県の病理専門医の求人/募集奈良県の病理専門医の求人/募集和歌山県の病理専門医の求人/募集をご覧ください。

専門医局では病理専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
小児科専門医 男性34歳 小児科専門医 男性34歳
公私ともに新しい生活になりましたので、戸惑うと...
放射線科専門医 男性(50代) 放射線科専門医 男性(50代)
おかげさまで通勤に支障は全くなく、よい環境で勤...
産婦人科専門医 女性(30代) 産婦人科専門医 女性(30代)
紹介していただいたクリニックは子育てに理解のあ...
皮膚科専門医(女性40代) 皮膚科専門医(女性40代)
ご面談から2週間ほどが経過し、クリニック側の受け...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ