専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 10億人リスク 「顧みられない熱帯病(NTDs)」への支援を求め

学会ニュース

10億人リスク 「顧みられない熱帯病(NTDs)」への支援を求め

[2023.5.18]

 「顧みられない熱帯病(NTDs)」への支援を求めるため15日、世界保健機関(WHO)NTDs対策部長のフォール氏が、NTDsの根絶を目指す超党派の議員連盟(会長・松本剛明総務相)の会合に出席した。フォール氏は「10億人以上が影響を受けている問題に、すべての国、すべてのパートナーが手を携えて対応しなければならない」と訴えた。

 

 WHOは、デング熱、狂犬病、リンパ系フィラリア症など、20種類の寄生虫や細菌感染症をNTDsに定義している。先進国では流行していないため、主要な疾患とは思われず、薬の開発も遅れているのが現状。熱帯の貧困層を中心に、世界の10億人以上がNTDsの感染リスクに向き合っている。

 

 議連ではこれまでに、マラリアや結核、NTDsの治療薬やワクチンなどの開発を進める日本発の官民ファンド「公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金」に対し、5年間で2億ドルの拠出を国に求めるなど、日本の貢献を政府に訴えてきた。

 NTDsについてフォール氏は「WHOにとっても重要なプログラムではある。だが、WHO内でも顧みられていない。これは容認できない」と話した。

 フォール氏は昨年末に現在の役職に任命されたが、その前は、新型コロナウイルス対策を含めたWHOの緊急対応の担当だった。WHOでも、NTDsに対する予算や資源などは、新型コロナ対策と比べると差があるという。

 

新着学会ニュース
日本放射線技術学会からのお知らせ「2024年度 大韓放射線科学会学術大会」に関して

[2024.4.11]

全文見る

日本放射線技術学会からのお知らせ「2024年度 大韓放射線科学会学術大会」に関して

日本放射線技術学会が「2024年度 大韓放射線科学会学術大会」に関して発表した。   ■大会:2024年度 大韓放射線科学会学術大会(KSRSC2024) ■会期:2024年5月11…

感染症リスク評価の司令塔 25年4月に国立機構新設へ

[2024.4.10]

全文見る

感染症リスク評価の司令塔 25年4月に国立機構新設へ

 武見敬三厚生労働相は9日、国立感染症研究所と国立国際医療研究センターを統合する「国立健康危機管理研究機構」を2025年4月1日に設置することを発表した。 機構内に、…

日本胸部外科学会からのお知らせ「第1回JATS-NEXT Annual ConferenceがYahoo!ニュースに掲載されました」

[2024.4.4]

全文見る

日本胸部外科学会からのお知らせ「第1回JATS-NEXT Annual ConferenceがYahoo!ニュースに掲載されました」

日本胸部外科学会「第1回JATS-NEXT Annual ConferenceがYahoo!ニュースに掲載されました」    大阪市で2024年1月27日、胸部外科学会の次世代を担う若手医師が中心…

気管挿管の喉頭鏡は、直視よりビデオ使用で気管挿管の初回成功率増

[2024.4.3]

全文見る

気管挿管の喉頭鏡は、直視よりビデオ使用で気管挿管の初回成功率増

 手術室での気管挿管は通常、直視型喉頭鏡を用いて行われるが、声門部の視認が困難な場合もあり、約8%の患者で挿管までに複数回の試行が必要となる。 ビデオ喉頭鏡は気…

Uber Eats 薬局チェーンなどと連携で処方薬配達サービス開始へ

[2024.3.28]

全文見る

Uber Eats 薬局チェーンなどと連携で処方薬配達サービス開始へ

 料理宅配サービスのウーバーイーツジャパン(東京)が、全国で処方薬の配達サービスを始めることが28日に分かった。 医療機関にオンライン診療などのシステムを提供す…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「10億人リスク 「顧みられない熱帯病(NTDs)」への支援を求め」(2023年5月18日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
耳鼻咽喉科 男性医師 35歳 耳鼻咽喉科 男性医師 35歳
まだ慣れるのに必死ですが、スキルを磨き、目標の...
人間ドック専門医 男性(50代) 人間ドック専門医 男性(50代)
正式にご就職が決まった後の準備期間中も、健診部...
総合内科専門医 女性(50代) 総合内科専門医 女性(50代)
多少なりとも医療過疎が進んでいるためかもしれま...
麻酔科専門医 男性 38歳 麻酔科専門医 男性 38歳
実際、外科医との意見交換や回復期スタッフとのコ...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook 医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ