専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 脳神経外科 男性医師 45歳の転職事例

転職事例

脳神経外科 男性医師 45歳

NO IMAGE

脳神経外科専門医
都内にある大学の脳神経外科講座に入局→(医局派遣)都圏の公立病院

前職

脳神経外科
年俸:1,300万

矢印 現職

リハビリテーション科
年俸:1,700万


転職のきっかけ

指導医的な立場でオペと病棟の担当をしていた。帰宅は毎日深夜となり、当直も週1回勤務。
肉体的にも精神的にもそうとうまいっていた為。

新しい職場へのご要望

1.リハビリテーション科への転科 
2.専門医取得が可能 
3.学閥が無い 
4.当直は月2回以下
5.年俸1,500万円以上  
6.通勤時間1時間以内  

転職活動の経過

転居が出来ず、自宅より通勤1時間以内で条件にあう病院を探してもらった。
結果、2件の病院が候補としてあがり妻とも相談し2件のうち自宅からの時間ではなく路線で楽な方へ面接に行きました。

入職3ヶ月後の感想

今までは、脳神経外科医として患者の急性期部分を担当し容態が安定すると、回復期・慢性期を扱う病院に転送をしており、その後のフォローが出来ず、はがゆい思いをしていました。今後はいままでの脳神経外科医としてのスキルを生かしながら、リハビリテーションを1から勉強したいと思ってました。
今の院長先生は脳神経外科医であり、私の気持ちを十二分に理解してくださりこれからが楽しみです。

専門医局の担当者の対応

実際はどうなるかまだ分かりませんが何より院長先生筆頭に私の思いを共感してくれるスタッフが多く、わくわくしてます。
専門医局さんに出会えてよかったと思います。
またなにかあれば相談したいと思います。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の脳神経外科 男性医師 45歳の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
小児科専門医 男性34歳 小児科専門医 男性34歳
公私ともに新しい生活になりましたので、戸惑うと...
消化器内科専門医 男性 45歳 消化器内科専門医 男性 45歳
入職1日目にある患者の話をきっかけに内科部長と外...
循環器科専門医 男性(39歳) 循環器科専門医 男性(39歳)
これまでは先ず勤務があり、その合間に家庭と自分...
消化病専門医 男性(40歳) 消化病専門医 男性(40歳)
希望にかなり近い職場で、積極的にやらせていただ...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ