専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 消化病専門医 男性(40歳)の転職事例

転職事例

消化病専門医 男性(40歳)

NO IMAGE

公立病院で勤務ののち、
民間病院の内科医長。

消化器病専門医

前職

京都府
消化器科
部長
1400万円
週5日勤務
一般内科外来、病棟管理

矢印 現職

兵庫県
消化器科
部長
1800万円
週5日勤務
消化器内科の外来、検査、病棟管理


転職のきっかけ

消化器内科の専門性を活かすためです。
一般内科診療を中心に診てまいりましたが、すでに大学から離れていることもあり、専門分野のスキルを活かしたいと思うようになりました。

新しい職場へのご要望

大学病院では消化器をメインに経験を積んできましたので、同科の症例数が多いこと、中でも鏡下オペの手技を活かせる場面の多い職場を希望しました。
報酬に関しては診療内容に見合う額を交渉してもらうことでした。

転職活動の経過

担当の方は前職でお世話になった方でしたので、電話をしたところ、専門医局を紹介されたので専門医局に登録し、その後改めて面談を行いました。
現状と考えていた今後のプランを伝えました。その際、同年次の医師の状況を具体的に挙げてもらい、私の現状から無理のない提案をいただいたことが、病院を決める指針として大いに役立ったと思っています。
計3病院で面接を行いましたが、最後は自分が消化器科のトップとして自由に腕を奮ってください、と理事長より強く望んでいただいた病院に決めました。

入職3ヶ月後の感想

希望にかなり近い職場で、積極的にやらせていただいています。これから伸びていく病院なので、就職後の診療体制も実際にどうなのかが気になっておりましたが、聞いていた通りの内容で今は安心して仕事をできる環境におります。

専門医局の担当者の対応

私の専門分野だけでなく、他科のことにもよく精通されていると感じました。こちらの要望をよく理解していただけたので、安心して活動できました。ありがとうございました。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の消化病専門医 男性(40歳)の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
内科専門医 女性 35歳 内科専門医 女性 35歳
患者一人一人に時間をかけて診察するスタイルは、...
循環器科専門医 男性(39歳) 循環器科専門医 男性(39歳)
これまでは先ず勤務があり、その合間に家庭と自分...
内分泌・代謝内科 女性 38歳 内分泌・代謝内科 女性 38歳
同様の働き方をしている女性医師のいる病院の為、...
脳神経外科専門医 男性 58歳 脳神経外科専門医 男性 58歳
前職より年収が100万円さがりましたが、待遇改善さ...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ