専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 新人医師の臨床研修で産婦人科必修へ

学会ニュース

新人医師の臨床研修で産婦人科必修へ

[2018.1.11]

 勤務環境の厳しさなどから産婦人科医が不足するなか、厚生労働省は2020年度より、新人医師の臨床研修で産婦人科を必修にすることを決めた。

 

 10年度に必修科目から外れたが、研修医全員に産婦人科の現場を経験してもらい、志望者を増やすきっかけにしたいと、関係学会が再び必修化するよう求めていた。

 国家試験合格後に受ける臨床研修は、医師法で2年以上と定められている。現在、内科、救急、地域医療が必修で、産婦人科は選択可能な科目の一つ。20年度からの必修は、従来の3科目に、産婦人科、外科、小児科、精神科が加わり計7科目になる。

 

 日本産婦人科医会の調査によると、昨年の産婦人科医の人数は1万1573人。10年以降、微増傾向が続くものの、不足は解消していない。同医会の昨年の推計では、リスクが高い出産に対応する総合周産期母子医療センターの約6割が、労働基準法を守る上で必要な人数を確保できていなかった。

 日本産科婦人科学会は「産婦人科医が増えるきっかけになることが期待される。受け入れ体制を整えて産婦人科の魅力を伝えたい」としている。

 


新着学会ニュース
日本呼吸器学会からのお知らせ「加熱式タバコの健康被害調査へのご協力のお願い」に関して

[2018.10.19]

全文見る

日本呼吸器学会からのお知らせ「加熱式タバコの健康被害調査へのご協力のお願い」に関して

日本呼吸器学会が「加熱式タバコの健康被害調査へのご協力のお願い」に関して発表した。    国立がん研究センター/がん対策情報センターより、加熱式タバコ製品(…

コンタクトレンズで血糖値測定 名大研究グループが超小型装置開発

[2018.10.19]

全文見る

コンタクトレンズで血糖値測定 名大研究グループが超小型装置開発

 コンタクトレンズに搭載して血糖値を測定する超小型装置を名古屋大の研究グループが開発した。涙に含まれる糖分で発電し、採血せずに血糖値を把握できるほか、無線で測…

日本胸部外科学会からのお知らせ「【J-MACS】J-MACS Statistical Report」に関して

[2018.10.18]

全文見る

日本胸部外科学会からのお知らせ「【J-MACS】J-MACS Statistical Report」に関して

日本胸部外科学会が「【J-MACS】J-MACS Statistical Report」に関して発表した。   J-MACSに関する公開データおよび資料を更新しました。 詳細に関しましては下記…

公平な選抜方法や募集要項での周知方法などを検討 医学部入試の規範作成へ

[2018.10.18]

全文見る

公平な選抜方法や募集要項での周知方法などを検討 医学部入試の規範作成へ

 複数の大学の医学部入試で不正な得点操作などが判明したことを受け、16日、医学部を持つ大学や病院で作る「全国医学部長病院長会議」は公平、公正な入試のあり方に関す…

日本遺伝学会からのお知らせ「東北大学大学院農学研究科 附属複合生態フィールド教育研究センター 複合水域生産システム部教授公募」に関して

[2018.10.17]

全文見る

日本遺伝学会からのお知らせ「東北大学大学院農学研究科 附属複合生態フィールド教育研究センター 複合水域生産システム部教授公募」に関して

日本遺伝学会が「東北大学大学院農学研究科 附属複合生態フィールド教育研究センター 複合水域生産システム部教授公募」に関して発表した。    東北大学大学院農…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「新人医師の臨床研修で産婦人科必修へ」(2018年1月11日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
総合内科専門医 男性(39歳) 総合内科専門医 男性(39歳)
転居もスムーズに行き、新しい生活が始まり張り切...
内科専門医 女性 35歳 内科専門医 女性 35歳
連絡も頻繁にして頂き、私の状況を良く理解した上...
眼科専門医 男性(42歳) 眼科専門医 男性(42歳)
新規クリニックではないので、もともと患者さんも...
総合内科専門医 男性 36歳 総合内科専門医 男性 36歳
透析医療の立ち上げに関わることができ、自分の力...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ