専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 内科認定医 女性 53歳の転職事例

転職事例

内科認定医 女性 53歳

NO IMAGE

内科認定医

前職

クリニック
一般内科(非常勤)
700万
山梨県

矢印 現職

公立病院 
一般内科(常勤)
1000万
山梨県


転職のきっかけ

31歳のときに双子を出産して、当時勤めていたファミリークリニックを退職。子どもが学校に上がってからは復職して非常勤医として働いてきましたが、非常勤のため待遇面も上がらず、仕事の上でも中途半端で物足りなく感じていました。子どもが進学して親元を離れたのを機に、常勤の仕事で本格的に復帰したいと思い、ご相談した次第です。

新しい職場へのご要望

常勤で、通勤圏内を希望。これまで家庭を優先した働き方をしていましたし、当直はもう長いことしていないので、できれば免除してもらいたい。 その代わり、クリニックでは小児診察もしていたので、必要があれば小児科にも対応する、という希望を伝えました。

転職活動の経過

いくつか候補を頂きましたが自宅から一番近い所にひかれ面談をさせていただきました。
コンサルタントの方が事前に交渉してくださっておりはじめから私の希望条件でお話をいただけましたので、即気持ちが決まりました。

入職3ヶ月後の感想

必要なら小児科も診るといったところを評価していただけたのか、コンサルタントの方の交渉力のおかげなのか、当直などは希望通りで、しかも常勤医としてはブランクがあるにも関わらず、厚遇で迎えていただけることになりました。

専門医局の担当者の対応

コンサルタントの方の交渉力に感謝しています。
ブランクはありますが頑張りたいと思います。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の内科認定医 女性 53歳の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
神経内科専門医(男性 30代後半 そのほか専門医資格あり) 神経内科専門医(男性 30代後半 そのほか専門医資格あり)
新居周辺の住環境もよく、勤務にも慣れはじめてい...
乳癌学会専門医・マンモグラフィー読影認定医 (女性 40代) 外勤アルバイト 乳癌学会専門医・マンモグラフィー読影認定医 (女性 40代) 外勤アルバイト
1ヶ月程度が経過しましたが、お話通りの勤務内容で...
泌尿器科専門医 男性(40代後半) 泌尿器科専門医 男性(40代後半)
希望通りの職場でした。当直が減ったので家族と過...
麻酔科 男性 29歳 麻酔科 男性 29歳
麻酔科標榜医を目指す立場からも、外科医としての...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ