専門医の医師の求人/募集/転職消化器内視鏡専門医(内視鏡医)大阪府 > 【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/大阪府堺市/半日40,000円/土曜勤務/医師 

求人詳細
専門医局求人詳細

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/大阪府堺市/半日40,000円/土曜勤務/医師

地域医療支援病院として、またがん診療拠点病院の指定を受けており、地域のドクターと連携をとりつつ急性期医療を推進しています。病院本体のほか、老健やクリニック、在宅訪問看護ステーション、歯科診療所もグループ内で運営しており、医療福祉の複合体としての地域医療への貢献もしています。また院内ではホスピタルアートを導入し、患者さんとそのご家族にもにもゆっくりしていただける空間の提供も試みています。
求人ID 024732
勤務形態 非常勤
募集科目 消化器内視鏡
募集資格 消化器内視鏡専門医
採用人数 1名
報酬 半日40,000円
※交通費別途
求人詳細
業務内容 【内視鏡】
勤務日 毎週/土曜日
勤務日 土 (非常勤)
勤務時間 9:00~13:00
所在 大阪府
診療科目内科、循環器科、消化器科、呼吸器科、 小児科、 外科、 胸部心臓血管外科、 整形外科、 耳鼻咽喉科、 眼科、 産婦人科、 皮膚科、 精神科、 泌尿器科、 神経内科、 脳神経外科、 麻酔科、 放射線科、肛門科、リハビリテーション科
救急指定二次
医療設備内視鏡、腹腔鏡、内視鏡下手術、血管連続撮影、シネアンギオ、CT、ヘリカルCT、3D-CT、MRI骨塩定量、RI、マンモ、エコー、カラードップラー、X線テレビ、デジタルラジオグラフィー、自動血液ガス分析、自動血球計数、自動生化学分析、ホルター心電計心電図モニター、呼吸機能検査、トレッドミル、眼底カメラ、人工呼吸器、除細動器、ESWL、レーザー結石破砕、人工心肺、温熱療法、前立腺レーザー照射、PTCA、IABP、透析、CAPD、マイクロサージャリー
【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/大阪府堺市/半日40,000円/土曜勤務/医師
(求人ID:024732)
応募する フリーダイヤル 0120-301-351

お電話の際は求人IDをお伝えください。


相談する ・さらに詳細な情報が知りたい
・似た条件の求人を探している
・転職時期を相談したい
・その他、相談したいことがある場合
相談
新着求人
消化器内視鏡専門医
  • 消化器内視鏡専門医/埼玉県
    年収1,200万円~ ※(10年程・週4,5日)1,200万円~、(15年程・週4,5日1,400万円~、(20年程、週4,5日1,600万円~)、【外来】3コマ程度/週 *うち夕診1コマ、患者数:10~15名程度/日 【病棟管理】主治医制、担当患者数:15名..
消化器内視鏡専門医
  • 消化器内視鏡専門医/東京都
    ・最大11件の場合:日給45‚000円(当面) ・最大13件の場合:日給50‚000円(将来)、【上部内視鏡検査】人間ドックにおける上部内視鏡検査と結果説明、健診システム入力 ・検査人数: 8~11名/日..
消化器内視鏡専門医
  • 消化器内視鏡専門医/埼玉県
    年収1,500万円~ ご経験、ご年次等をふまえ面接後にご相談 ※当直給与別途:1勤務20,000円、【外来】患者数:26人/コマ 【病棟管理】患者数:10名程 【内視鏡】上部:2600件程、下部:850件程、EMR程120..
消化器内視鏡専門医
  • 消化器内視鏡専門医/東京都
    年収1,000万円~1,500万円 ご経験、ご年次等をふまえ面接後にご相談です、【外来】 【病棟管理】 【内視鏡検査・治療】検査件数:(上部)7,164件/年ほか。 備考:電子カルテ
消化器内視鏡専門医
  • 消化器内視鏡専門医/埼玉県
    年収1,600万円~2,200万円(10年目以上・週4,5日勤務の場合)、【外来】2~4コマ 【病棟管理】患者数:10~15名程 【内視鏡】1,600件/年 ※現在の体制:2名。内視鏡治療を積..

消化器内視鏡専門医の求人一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

【非常勤・アルバイト】消化器内視鏡専門医/大阪府堺市/半日40,000円/土曜勤務/医師の詳細情報です。
他の求人情報もご確認したい方は、消化器内視鏡専門医(内視鏡医)の医師の求人/募集/転職や、消化器内視鏡専門医の常勤の求人募集内視鏡医の非常勤の募集/求人大阪府の医師の転職情報をご覧ください。

専門医局では消化器内視鏡専門医の資格取得方法も掲載しております。
非公開求人も多数ありますので、詳細情報をご希望される場合は会員登録にお進みください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ