専門医の医師の求人/募集/転職消化器内視鏡専門医(内視鏡医)静岡県 > 【病院 常勤】消化器内視鏡専門医/静岡県静岡市/年収1,400万円~ 2,000万円 

求人詳細
専門医局求人詳細

【病院 常勤】消化器内視鏡専門医/静岡県静岡市/年収1,400万円~ 2,000万円

JA静岡厚生連 清水厚生病院
各種健診からドック、急性期治療、併設された特養ホームまでを幅広く提供されている病院です。
サブアキュート、ポストアキュートの受け入れがそれぞれ50%になっています。すべての科を通して学閥はなく、スタッフ間の風通しの良いのも特徴です。東京や名古屋へは新幹線で60分ほどの距離感です。
また、外科、整形外科、泌尿器科、眼科などで手術対応されています。
求人ID 014240
勤務形態 常勤
募集科目 消化器内科
募集資格 消化器内視鏡専門医
採用人数 1~2名
報酬 年収1,500万円~ 2,000万円
求人詳細
業務内容 【消化器内科 外来】外来1コマあたり10名を想定。週3コマ。一般内科を含む
【病棟管理】主治医制
【内視鏡 検査・治療】検査件数:上部234件/年・下部82件/年
【救急対応】
勤務日 週5,25日が基本ですが、週4,25日勤務もご相談できます。
勤務時間 平日8:30~17:00
土曜8:30~12:30(第1.3)
当直 週2回を想定です。子育て中などご事情のある方は免除も相談可能です。輪番救急
所在 静岡県
休暇 年末年始、年次有給休暇20日、リフレッシュ休暇初年度3日(次年度からは年間5日を付与)
慶弔、産前・産後、育児生理休暇など完備
研究日 週1日の取得が可能です。
住宅手当 有ります:(賃貸の場合)半額支給、(持ち家の場合)11,000円/月
赴任手当 有ります
学会出席 年間3回までの国内学会を出張扱い
病院情報

JA静岡厚生連 清水厚生病院

理事長松重 和人
診療科目・内科・小児科・外科・整形外科・脳神経外科・皮膚科・泌尿器科・耳鼻咽喉科・産婦人科・眼科・リウマチ科・リハビリテーション科・放射線科、緩和ケア
住所静岡市清水区庵原町578番地の1
最寄駅JR東海道本線 清水駅より  車で10分
ベッド数154
救急指定二次
研修施設外科(指定施設)、整形外科、眼科(一般研修施設)、泌尿器科、リウマチ、周産期(新生児)、周産期(母体・胎児)

※基本領域専門医、サブスペシャリティー領域専門医、以外の専門医で記載されていないものもございます。ご了承ください。

【病院 常勤】消化器内視鏡専門医/静岡県静岡市/年収1,400万円~ 2,000万円
(求人ID:014240)
応募する フリーダイヤル 0120-301-351

お電話の際は求人IDをお伝えください。


相談する ・さらに詳細な情報が知りたい
・似た条件の求人を探している
・転職時期を相談したい
・その他、相談したいことがある場合
相談
新着求人
消化器内視鏡専門医
  • 消化器内視鏡専門医/岡山県
    時給1万円 (終日の場合、80,000円)、【内科 外来・健診】1コマ20名程度。健診は1コマ10名(問診、聴診、結果説明)3診体制 【救急対応】状況によ..
消化器内視鏡専門医
  • 消化器内視鏡専門医/埼玉県
    週5日1,800万円~ ※院内給与規定に基づく) ※当直手当別途48,000円/回、【外来】※ご専門により応相談(週1コマ程度、担当患者15~20名程度/コマ) 【病棟管理】 【内視鏡検査・治療】..
消化器内視鏡専門医
  • 消化器内視鏡専門医/静岡県
    年収1,000万円~2,000万円ほか、ご相談。、【消化器内視鏡検査・治療】参考:GIF年間1,122件、CF年間507件ほか 【外来】週2~3コマ (コマあたり30名を..
消化器内視鏡専門医
  • 消化器内視鏡専門医/大阪府
    年収応相談、消化器内科での診療拡充での募集です。人員構成の状況により、若手の先生方向けの募集となります。 【外来】患..
消化器内視鏡専門医

消化器内視鏡専門医の求人一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

【病院 常勤】消化器内視鏡専門医/静岡県静岡市/年収1,400万円~ 2,000万円 | JA静岡厚生連 清水厚生病院の詳細情報です。
他の求人情報もご確認したい方は、消化器内視鏡専門医(内視鏡医)の医師の求人/募集/転職や、消化器内視鏡専門医の常勤の求人募集内視鏡医の非常勤の募集/求人静岡県の医師の転職情報をご覧ください。

専門医局では消化器内視鏡専門医の資格取得方法も掲載しております。
非公開求人も多数ありますので、詳細情報をご希望される場合は会員登録にお進みください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ