専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 麻酔科専門医 男性 38歳の転職事例

転職事例

麻酔科専門医 男性 38歳

NO IMAGE

麻酔科専門医

前職

一般病院 
麻酔科
1600万円
千葉県

矢印 現職

一般病院 
麻酔科
1600万円
千葉県


転職のきっかけ

私見ですが、麻酔科医ほど職場によって評価や立場の違う医師はないのではないかと思っています。手術が成功すれば外科医の評価、医療訴訟があれば麻酔科医が矢面に立たされる。 正直なところ、前の職場はまさにそんな位置づけに麻酔科医が置かれていました。手術件数は増え長時間化しているのに、麻酔科医の待遇は改善されないだけでなく、医師同士からのリスペクトもない。手術のスケジュールはすべて外科医の都合のみ。これではやっていられないと感じた為。

新しい職場へのご要望

チーム医慮としてともに治療に当たれる環境。漠然とした言い方になりますし、個人の資質や相性の問題になってしまうかもしれませんが、外科医と麻酔科医が対等の立場で手術に当たれる職場を希望しました。

転職活動の経過

周術期チーム医療を謳っている医療センターをご紹介いただきました。 術前のカンファレンス、患者への麻酔計画の説明、術後のケアまでが、チーム医療の通常業務として確立していると面談でお聞きし、納得の入職でした。

入職3ヶ月後の感想

実際、外科医との意見交換や回復期スタッフとのコミュニケーションも円滑で、チームで手術に当たり治療を進めている実感があります。いざ手術に入ればハードであることは変わりませんが、精神的ストレスがまったく違います。 手術のスケジュールも、執刀医だけでなく麻酔科医のスケジュールも確認して調整してもらえるので、プライベートな時間も確保できるようになりました。

専門医局の担当者の対応

前職と給料面は変わりないですが希望していた環境化にやりがいを感じています。
常に親身になって一緒に考えてもらえたのが何より嬉しかったです。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の麻酔科専門医 男性 38歳の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
消化器内科専門医 男性 45歳 消化器内科専門医 男性 45歳
入職1日目にある患者の話をきっかけに内科部長と外...
小児科専門医・アレルギー専門医(男性40代) 小児科専門医・アレルギー専門医(男性40代)
入職1~3ヵ月後の状況 就職先のクリニックは、残...
皮膚科専門医 女性 28歳 皮膚科専門医 女性 28歳
もっと皮膚外科の技量も磨きたいと思っていました...
消化器科 男性医師 38歳 消化器科 男性医師 38歳
今後、医師としてスキルアップするための症例を学...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ