専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 救命救急科 男性医師 33歳の転職事例

転職事例

救命救急科 男性医師 33歳

NO IMAGE

取得資格は日本救急医学会専門医、日本麻酔科学会専門医

前職

救命救急
救急対応・ICU管理
東北地方

矢印 現職

救命救急
救急対応
関東地方


転職のきっかけ

実家に戻ることになり、転職を決意しました。

新しい職場へのご要望

体力的負担・時間制約を考え「救急救命科」ではなく「麻酔科」業務での勤務を希望していました。

転職活動の経過

麻酔科勤務を希望したのですが、希望するエリアでは魅力的な麻酔科の募集が無く、コンサルタントの方と相談し、無理なく働けて今まで培ってきた救急医としてのスキルを発揮できる医療機関を探すことにしました。

入職3ヶ月後の感想

救急と麻酔科の掛持ちなんてあまり聞いたことがなかったですし、科をまたいだ勤務は難しいだろうと諦めていましたが麻酔科で医師が足りなかった場合や緊急オペに関しては優先的に担当させてもらえるように院内調整していただき、実現することができました。

専門医局の担当者の対応

本当に感謝しています。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の救命救急科 男性医師 33歳の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
麻酔科専門医 男性 38歳 麻酔科専門医 男性 38歳
実際、外科医との意見交換や回復期スタッフとのコ...
呼吸器外科 男性 38歳 呼吸器外科 男性 38歳
呼吸器の症例がありこれまでのスキルを活かせるこ...
人間ドック専門医 男性(50代) 人間ドック専門医 男性(50代)
正式にご就職が決まった後の準備期間中も、健診部...
循環器内科 男性 35歳 循環器内科 男性 35歳
人柄はもちろん、なによりやりたかったカテーテル...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook 医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ