専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 救命救急科 男性医師 33歳の転職事例

転職事例

救命救急科 男性医師 33歳

NO IMAGE

取得資格は日本救急医学会専門医、日本麻酔科学会専門医

前職

救命救急
救急対応・ICU管理
東北地方

矢印 現職

救命救急
救急対応
関東地方


転職のきっかけ

実家に戻ることになり、転職を決意しました。

新しい職場へのご要望

体力的負担・時間制約を考え「救急救命科」ではなく「麻酔科」業務での勤務を希望していました。

転職活動の経過

麻酔科勤務を希望したのですが、希望するエリアでは魅力的な麻酔科の募集が無く、コンサルタントの方と相談し、無理なく働けて今まで培ってきた救急医としてのスキルを発揮できる医療機関を探すことにしました。

入職3ヶ月後の感想

救急と麻酔科の掛持ちなんてあまり聞いたことがなかったですし、科をまたいだ勤務は難しいだろうと諦めていましたが麻酔科で医師が足りなかった場合や緊急オペに関しては優先的に担当させてもらえるように院内調整していただき、実現することができました。

専門医局の担当者の対応

本当に感謝しています。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の救命救急科 男性医師 33歳の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
麻酔科専門医 男性 32歳 麻酔科専門医 男性 32歳
現在は、週4.5日勤務で月3~4回の当直勤務となり...
脳神経外科 男性医師 55歳 脳神経外科 男性医師 55歳
自分への期待に裏切らないように今はやるべきこと...
放射線科専門医 女性(30代) 放射線科専門医 女性(30代)
環境に慣れてきました。専門医を取得してまだ数年...
泌尿器科専門医 男性医師 40代 泌尿器科専門医 男性医師 40代
病院側は以前からまとまった経験のある泌尿器科医...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ