専門医の医師の求人/募集/転職栃木県小児神経専門医 > 栃木県内の小児神経専門医の常勤の医師の求人/募集一覧

求人一覧

1~1件/全1件
<最初   1   最後>

【常勤】小児神経専門医/栃木県足利市/年収1,000万円~1,700万円


詳細ページを見る

内科:一般内科外科診療、神経難病・筋疾患など神経内科、呼吸器疾患の外来診療を行っています。
小児科:特殊専門外来として神経・心理、喘息、肥満、摂食、乳児健診、予防接種などがある。障害児対象に機能訓練室でのリハビリも行っています。
皮膚科:一般的な皮膚の疾患に対しての治療を行っています。
整形外科:骨や筋肉に関する一般的な疾患に対しての治療を行っています。手術や専門的な治療に関しては他の医療機関へ紹介しています。
リハビリテーション科:子供の疾患、年齢などに応じて発達の促進と日常生活への適応能力の向上を目指して、理学療法・作業療法・言語聴覚療法・心理療法など、状態に応じたセラピーを実施している。また脳卒中をはじめとした中枢神経疾患・神経難病・整形疾患を持っている成人へのリハビリも実施しています。

求人ID 004330
業務内容 小児外来(週2~3コマ、対応患者20~30名/コマ、3診体制) 小児神経外来(週2~3コマ、対応患者10~20名/コマ※予約制) 病棟管理(主治医制、担当患者20~30名)
募集科目 小児神経科
年収 年収1,000万円~1,700万円
※当直手当別途(20,000円~30,000円/回)
所在地 栃木県
ベッド数 240

1~1件/全1件
<最初   1   最後>

小児神経専門医に関する学会ニュース

日本小児神経学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

原因不明 子供のまひがせきの後に発症

[2015.10.29]

全文を読む

原因不明 子供のまひがせきの後に発症

 せきなどの症状が出た後、原因不明のまひを起こす子どもが相次いで報告されていることがわかった。 日本小児神経学会などによると、今年8月以降、全国で4…

日本小児科学会からのお知らせ「急性弛緩性麻痺/急性弛緩性脊髄炎ならびに喘息様症状を認める急性呼吸不全症例の多発」に関して

[2015.10.27]

全文を読む

日本小児科学会からのお知らせ「急性弛緩性麻痺/急性弛緩性脊髄炎ならびに喘息様症状を認める急性呼吸不全症例の多発」に関して

日本小児科学会が「急性弛緩性麻痺/急性弛緩性脊髄炎ならびに喘息様症状を認める急性呼吸不全症例の多発」に関して発表した。    平素より当学会の活動…

日本小児神経学会が「第43回小児神経学セミナー」開催を発表

[2013.9.5]

全文を読む

日本小児神経学会が「第43回小児神経学セミナー」開催を発表

日本小児神経学会が11月2日(土)~4日(月)の3日間、ホテルコスモスクエア国際交流センターにて「第43回小児神経学セミナー」を開催すると発表した。   &n…

日本小児神経学会が「第7回プライマリケア医(小児科医、総合診療医)のための子どもの心の診療セミナー」開催を発表

[2012.10.24]

全文を読む

日本小児神経学会が「第7回プライマリケア医(小児科医、総合診療医)のための子どもの心の診療セミナー」開催を発表

 「第7回プライマリケア医(小児科医、総合診療医)のための子どもの心の診療セミナー」が平成25年2月17日(日)、開催される。 (参照:「日本小児神経…

日本小児神経学会が学会の地方会開催日程について発表

[2012.7.23]

全文を読む

日本小児神経学会が学会の地方会開催日程について発表

日本小児神経学会が2013年度の学会地方会、開催日程についてHPにて発表した。 (参照:「日本小児神経学会が「第42回小児神経学セミナー」の開催について発表…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

栃木県内の病院/診療所/クリニックの小児神経専門医(小児神経科医)の常勤の医師の求人/募集/転職情報の一覧です。 栃木県内の小児神経専門医の常勤の医師の募集/求人は勤務形態(常勤/非常勤/アルバイト)、年収(報酬)、勤務内容、就業時間、医療機関の所在地、交通費の有無を掲載しています。

関東の求人をご覧いただきたい方は茨城県の小児神経専門医の求人/募集栃木県の小児神経専門医の求人/募集群馬県の小児神経専門医の求人/募集埼玉県の小児神経専門医の求人/募集千葉県の小児神経専門医の求人/募集東京都の小児神経専門医の求人/募集神奈川県の小児神経専門医の求人/募集をご覧ください。

専門医局では小児神経専門医の資格取得方法を多数掲載しております。非公開求人も多数ありますので詳細情報をご希望される場合は会員登録をしてください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
呼吸器外科 男性 38歳 呼吸器外科 男性 38歳
呼吸器の症例がありこれまでのスキルを活かせるこ...
循環器科専門医 男性(39歳) 循環器科専門医 男性(39歳)
これまでは先ず勤務があり、その合間に家庭と自分...
小児科専門医 女性 28歳 小児科専門医 女性 28歳
実際に自分が母親になり我が子もアレルギーもちな...
耳鼻咽喉科 男性医師 35歳 耳鼻咽喉科 男性医師 35歳
まだ慣れるのに必死ですが、スキルを磨き、目標の...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ