専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 循環器内科専門医 男性(35歳)の転職事例

転職事例

循環器内科専門医 男性(35歳)

NO IMAGE

循環器内科専門医、CVIT認定医
医局派遣で各地各県での広範な勤務実績あり

前職

関西エリア
急性期病院
循環器内科
週5日
冠動脈造影検査、カテーテル治療、心エコー、外来診療

矢印 現職

東海・中部エリア
急性期病院
循環器内科
1800万円+当直別途
週5日
冠動脈造影検査、カテーテル治療、心エコー、外来診療


転職のきっかけ

数年前から関西エリアにある急性期病院に知人の紹介を経て勤務をしていました。循環器科のメンバーは充実していたのですが、その地域の医療圏の事情や、病院自体の事情もあり症例は伸び悩んでいました。そんな状態が続くと次第にチームの士気が落ちはじめたのか退職するドクターも出始めました。ただ対外的な病院のイメージはまだよかったこともあり、定数は常にそろっている状態でした。症例は増えないまま、マンパワーは十分過ぎるという状況が続き転職を決意しました。

新しい職場へのご要望

実家のある東海エリアへの就職
インターベーションほか循環器内科医としてのスキル維持
緊急検査、治療の呼び出しは当然対応したいが、ある程度の家族との時間も確保したい。

転職活動の経過

急性期病院での就職となると関西エリアに比べて選択枝は少なくなることは想定していましたので、1件1件の情報をしっかり見ることを大切にしました。いくつかの病院に訪問機会をいただいたのですが、その間、勤務先では退職意思を表明する医師もあったため、転職のタイミングが合わなくなることを心配した時期もありました。実際に病院訪問ができたことで、今後のイメージが具体的になった気がします。
結果的にチームはまだ整っているわけではありませんが、健診部門も非常に活発で、設備の拡充にも積極的に取り組んでいるある病院を選びました。都市部というよりは、この場所で子供にも育ってほしいと思っていましたし、成長性があって、なおかつ長期的に勤務していけることが重要でした。年俸も20%ほどアップしたので満足です。

入職3ヶ月後の感想

症例の増える土台はあるので、今後に期待しています。医師、看護師はじめスタッフとの人間関係は良好で、以前のような表現しにくい煩わしさもありません。マンションではなく、庭付きの一軒家でこどもと遊びたいと思っていましたから家族生活も楽しめています。

専門医局の担当者の対応

面接、うち合わせのある際は毎回、出張対応してくれて感謝しています。病院関係者とのよい橋渡し役になっていただきました。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の循環器内科専門医 男性(35歳)の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
放射線科専門医 男性(50代) 放射線科専門医 男性(50代)
おかげさまで通勤に支障は全くなく、よい環境で勤...
循環器内科 男性(38歳) 循環器内科 男性(38歳)
求めていた環境に勤めることができ、満足しています。
消化器内科系専門医(取得希望) 男性(30代) 消化器内科系専門医(取得希望) 男性(30代)
まだまだこれからですが、臨床能力の向上と、専門...
小児科専門医 男性34歳 小児科専門医 男性34歳
公私ともに新しい生活になりましたので、戸惑うと...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ