専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 麻疹への感染が相次いで確認

学会ニュース

麻疹への感染が相次いで確認

[2023.5.17]

 麻疹(はしか)への感染が相次いで確認されたことを受け、16日の閣議後記者会見で加藤厚生労働相は、「疑われる症状があった場合、必ず受診前に医療機関に連絡し、公共交通機関の利用は控えてほしい」と述べ、注意を呼びかけた。感染者が不特定多数の人と接触した可能性がある。

 

 

 厚労省などによると、インドから帰国した茨城県内の男性は4月27日に感染が判明。この男性と新幹線で同じ車両に乗っていた東京都内の男女2人の感染も確認された。うち1人は発症後の5月4日、静岡県の三島駅から午後6時54分発の東海道新幹線「こだま740号」10号車に乗車し、新横浜駅まで移動したという。

 

 はしかは感染すると、約10日後に発熱やせき、鼻水など風邪に似た症状がみられ、2~3日続いた後、39度以上の高熱や発疹が出る。感染力が非常に強く、接触や 飛沫ひまつ による感染のほか、空気感染でも広がる。

 

加藤氏は「海外に渡航を予定する人で感染歴がなく、ワクチンを接種していない人などは、予防接種を検討してほしい」と述べた。

 

 

新着学会ニュース
遺伝との関係も うつ病誘発しやすいウイルス遺伝子変異 慈恵医大研究班が発見

[2024.2.19]

全文見る

遺伝との関係も うつ病誘発しやすいウイルス遺伝子変異 慈恵医大研究班が発見

特定の遺伝子変異を持つウイルスに感染することでうつ病がおよそ5倍発症しやすくなる。という研究結果を、東京慈恵会医科大学の研究班が発表した。  うつ病の発症は周囲…

日本血液学会からのお知らせ「《重要》日本血液学会学術集会への演題募集における倫理手続きに関する指針」に関して

[2024.2.15]

全文見る

日本血液学会からのお知らせ「《重要》日本血液学会学術集会への演題募集における倫理手続きに関する指針」に関して

日本血液学会が「《重要》日本血液学会学術集会への演題募集における倫理手続きに関する指針」に関して発表した。    日本血液学会学術集会で発表される演題は、…

薬物依存症克服 家族会が横浜でセミナー

[2024.2.14]

全文見る

薬物依存症克服 家族会が横浜でセミナー

 「信頼関係が大切」「背景にある生きづらさに目を向けないといけない」。薬物依存症のリハビリに取り組む当事者やその家族らが、依存症の克服に向けて話し合うセミナー…

日本皮膚科学会からのお知らせ「第29回(2024年)慶應医学賞の候補者推薦」に関して

[2024.2.8]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ「第29回(2024年)慶應医学賞の候補者推薦」に関して

日本皮膚科学会が「第29回(2024年)慶應医学賞の候補者推薦」に関して発表した。    慶應義塾医学振興基金より、「第29回(2024年)慶應医学賞」候補者の公募に…

米CDCが日本に事務所を新設 感染症に素早く対応

[2024.2.7]

全文見る

米CDCが日本に事務所を新設 感染症に素早く対応

 5日、米疾病対策センター(CDC)は東アジアと太平洋地域の国々と連携するため、日本に地域事務所を開設したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今後、新…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「麻疹への感染が相次いで確認」(2023年5月17日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ