専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 公益社団法人日本麻酔科学会よりお知らせ【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して

学会ニュース

公益社団法人日本麻酔科学会よりお知らせ【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して

[2021.5.19]

 

公益社団法人日本麻酔科学会より【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して発表がありました。

 

 

 

 

                                    公益社団法人日本麻酔科学会                                          理事長 小板橋俊哉

 

プロポフォール製剤(丸石製薬、アスペンジャパン)につきまして、2021 年 5 月 10 日付で案内しましたように、出荷調整がなされているところです。

しかし、その後の国内外の感染拡大により、プロポフォール静注1%50mL「マルイシ」(製造 販売元:丸石製薬)は出荷調整後も ICU での需要が大幅に増えており、欠品が生じる見込みです。

また、先般ご報告させていただきましたプロポフォール静注1%20mL「マルイシ」、

プロポフ ォール静注1%100mL「マルイシ」、プロポフォール静注2%50mL「マルイシ」、

並びにドルミ カム注射液10mgに関しましては、引き続き、供給確保・欠品回避を目的に出荷調整を継続し ます。

なお、プロポフォール静注1%50mL「マルイシ」に関しましては、主に ICUでの使用を優先し、

手術室での使用は極力控えてください。

手術室ではプロポフォール静注1%20mL「マルイシ」を使用し、臨床上問題なければ麻酔の維持は揮発性吸入麻酔薬を考慮するなど、限られた医療資源で難局を乗り越えるべく、会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。 欠品および調整解除の時期につきましては、確定次第改めて周知させていただきます。

以上、ご理解の上、ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

imaged from公益社団法人日本麻酔科学会

新着学会ニュース
日本小児科学会よりお知らせ【おたふくかぜワクチン接種回数に関するお願い】に関して

[2021.5.24]

全文見る

日本小児科学会よりお知らせ【おたふくかぜワクチン接種回数に関するお願い】に関して

日本小児科学会より【おたふくかぜワクチン接種回数に関するお願い】に関して発表がありました。       各位 日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会 …

日本小児科学会からお知らせ「第14 回小児在宅医療実技講習会の開催方法」に関して

[2021.5.6]

全文見る

日本小児科学会からお知らせ「第14 回小児在宅医療実技講習会の開催方法」に関して

日本小児科学会から「第14 回小児在宅医療実技講習会の開催方法」に関して発表がありました。     第14 回小児在宅医療実技講習会は、新型コロナウイルス感…

日本小児科学会からお知らせ「第14 回小児在宅医療実技講習会の開催方法」に関して

[2021.5.6]

全文見る

日本小児科学会からお知らせ「第14 回小児在宅医療実技講習会の開催方法」に関して

日本小児科学会から「第14 回小児在宅医療実技講習会の開催方法」に関して発表がありました。     第14 回小児在宅医療実技講習会は、新型コロナウイルス感…

日本腎臓学会よりお知らせ【国際腎臓学会(ISN)の次期理事長】に関して

[2021.4.22]

全文見る

日本腎臓学会よりお知らせ【国際腎臓学会(ISN)の次期理事長】に関して

日本腎臓学会より【国際腎臓学会(ISN)の次期理事長】に関して発表がありました。     会員各位 東京大学教授、南学正臣先生(日本腎臓学会特別顧問、APSN…

特定非営利活動法人 日本医師事務作業補助研究会よりお知らせ【第10回全国大会開催】に関して

[2021.4.20]

全文見る

特定非営利活動法人 日本医師事務作業補助研究会よりお知らせ【第10回全国大会開催】に関して

特定非営利活動法人 日本医師事務作業補助研究会より【第10回全国大会開催】の発表がありました。   医師事務作業補助者の発展は、医師の働き方改革の中で重要な…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「公益社団法人日本麻酔科学会よりお知らせ【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して」(2021年5月19日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ