専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 公益社団法人日本麻酔科学会よりお知らせ【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して

学会ニュース

公益社団法人日本麻酔科学会よりお知らせ【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して

[2021.5.19]

 

公益社団法人日本麻酔科学会より【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して発表がありました。

 

 

 

 

                                    公益社団法人日本麻酔科学会                                          理事長 小板橋俊哉

 

プロポフォール製剤(丸石製薬、アスペンジャパン)につきまして、2021 年 5 月 10 日付で案内しましたように、出荷調整がなされているところです。

しかし、その後の国内外の感染拡大により、プロポフォール静注1%50mL「マルイシ」(製造 販売元:丸石製薬)は出荷調整後も ICU での需要が大幅に増えており、欠品が生じる見込みです。

また、先般ご報告させていただきましたプロポフォール静注1%20mL「マルイシ」、

プロポフ ォール静注1%100mL「マルイシ」、プロポフォール静注2%50mL「マルイシ」、

並びにドルミ カム注射液10mgに関しましては、引き続き、供給確保・欠品回避を目的に出荷調整を継続し ます。

なお、プロポフォール静注1%50mL「マルイシ」に関しましては、主に ICUでの使用を優先し、

手術室での使用は極力控えてください。

手術室ではプロポフォール静注1%20mL「マルイシ」を使用し、臨床上問題なければ麻酔の維持は揮発性吸入麻酔薬を考慮するなど、限られた医療資源で難局を乗り越えるべく、会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。 欠品および調整解除の時期につきましては、確定次第改めて周知させていただきます。

以上、ご理解の上、ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

imaged from公益社団法人日本麻酔科学会

新着学会ニュース
石川県北部の看護師を南部の病院に「在籍出向」検討

[2024.2.23]

全文見る

石川県北部の看護師を南部の病院に「在籍出向」検討

 能登半島地震の被災地における看護師の離職を防ごうと、20日、武見敬三厚生労働相は閣議後会見で、被害の大きかった石川県北部の公立病院から、南部の公立病院に一時的…

日本皮膚科学会からのお知らせ「【看護師向けセミナー】マルホ共催WEBセミナー開催」に関して

[2024.2.21]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ「【看護師向けセミナー】マルホ共催WEBセミナー開催」に関して

日本皮膚科学会が「【看護師向けセミナー】マルホ共催WEBセミナー開催」に関して発表した。   皮膚疾患ケア看護師制度委員会では、マルホ共催WEBセミナーを下記の…

遺伝との関係も うつ病誘発しやすいウイルス遺伝子変異 慈恵医大研究班が発見

[2024.2.19]

全文見る

遺伝との関係も うつ病誘発しやすいウイルス遺伝子変異 慈恵医大研究班が発見

特定の遺伝子変異を持つウイルスに感染することでうつ病がおよそ5倍発症しやすくなる。という研究結果を、東京慈恵会医科大学の研究班が発表した。  うつ病の発症は周囲…

日本血液学会からのお知らせ「《重要》日本血液学会学術集会への演題募集における倫理手続きに関する指針」に関して

[2024.2.15]

全文見る

日本血液学会からのお知らせ「《重要》日本血液学会学術集会への演題募集における倫理手続きに関する指針」に関して

日本血液学会が「《重要》日本血液学会学術集会への演題募集における倫理手続きに関する指針」に関して発表した。    日本血液学会学術集会で発表される演題は、…

薬物依存症克服 家族会が横浜でセミナー

[2024.2.14]

全文見る

薬物依存症克服 家族会が横浜でセミナー

 「信頼関係が大切」「背景にある生きづらさに目を向けないといけない」。薬物依存症のリハビリに取り組む当事者やその家族らが、依存症の克服に向けて話し合うセミナー…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「公益社団法人日本麻酔科学会よりお知らせ【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して」(2021年5月19日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
皮膚科専門医 女性医師 40歳 皮膚科専門医 女性医師 40歳
はじめは慣れないこともありましたが今は少し慣れ...
産婦人科専門医 女性 42歳 産婦人科専門医 女性 42歳
院長や部長からは新しいものをどんどん取り入れて...
形成外科 女性医師 38歳 形成外科 女性医師 38歳
美容形成外科は未経験なので毎日が新鮮で日々勉強...
内科系専門医(女性) 内科系専門医(女性)
ご入職時は、院内で他の診療科の増設や、病棟編成...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook 医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ