専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 公益社団法人日本麻酔科学会よりお知らせ【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して

学会ニュース

公益社団法人日本麻酔科学会よりお知らせ【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して

[2021.5.19]

 

公益社団法人日本麻酔科学会より【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して発表がありました。

 

 

 

 

                                    公益社団法人日本麻酔科学会                                          理事長 小板橋俊哉

 

プロポフォール製剤(丸石製薬、アスペンジャパン)につきまして、2021 年 5 月 10 日付で案内しましたように、出荷調整がなされているところです。

しかし、その後の国内外の感染拡大により、プロポフォール静注1%50mL「マルイシ」(製造 販売元:丸石製薬)は出荷調整後も ICU での需要が大幅に増えており、欠品が生じる見込みです。

また、先般ご報告させていただきましたプロポフォール静注1%20mL「マルイシ」、

プロポフ ォール静注1%100mL「マルイシ」、プロポフォール静注2%50mL「マルイシ」、

並びにドルミ カム注射液10mgに関しましては、引き続き、供給確保・欠品回避を目的に出荷調整を継続し ます。

なお、プロポフォール静注1%50mL「マルイシ」に関しましては、主に ICUでの使用を優先し、

手術室での使用は極力控えてください。

手術室ではプロポフォール静注1%20mL「マルイシ」を使用し、臨床上問題なければ麻酔の維持は揮発性吸入麻酔薬を考慮するなど、限られた医療資源で難局を乗り越えるべく、会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。 欠品および調整解除の時期につきましては、確定次第改めて周知させていただきます。

以上、ご理解の上、ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

imaged from公益社団法人日本麻酔科学会

新着学会ニュース
日本消化器病学会よりお知らせ『ペムブロリズマブ製剤のガイドライン作成及び最適使用推進ガイドラインの一部改正』に関して

[2021.9.8]

全文見る

日本消化器病学会よりお知らせ『ペムブロリズマブ製剤のガイドライン作成及び最適使用推進ガイドラインの一部改正』に関して

日本消化器病学会より『ペムブロリズマブ製剤の最適使用推進ガイドラインの作成及び最適使用推進ガイドラインの一部改正)』に関して発表がありました。     …

日本母体胎児医学会学術集会よりお知らせ【完全WEB方式による学会開催】に関して

[2021.8.24]

全文見る

日本母体胎児医学会学術集会よりお知らせ【完全WEB方式による学会開催】に関して

日本母体胎児医学会学術集会より【完全WEB方式による学会開催】に関して発表がありました。     【完全WEB方式による学会開催のお知らせ】 皆様におかれ…

日本糖尿病学会からのお知らせ「遠心処理後に測定するHbA1c測定法での採血管の取扱い」に関して

[2021.7.19]

全文見る

日本糖尿病学会からのお知らせ「遠心処理後に測定するHbA1c測定法での採血管の取扱い」に関して

日本糖尿病学会から「遠心処理後に測定するHbA1c測定法での採血管の取扱(EDTA入り採血管推奨)」に関して発表がありました。     遠心処理後に測定する HbA…

弊社、専門医局からのお知らせ【インタビューに新しい記事が掲載されました】

[2021.7.14]

全文見る

弊社、専門医局からのお知らせ【インタビューに新しい記事が掲載されました】

弊社、専門医局からのお知らせ【インタビューに新しい記事が掲載されました】   各分野で活躍されている医師を訪ねるスペシャルインタビュー。第37回は糖尿病専門…

日本糖尿病学会よりお知らせ【インスリン発見100周年記念シンポジウム「今、あらためて糖尿病を問い直す」を開催に関して

[2021.7.8]

全文見る

日本糖尿病学会よりお知らせ【インスリン発見100周年記念シンポジウム「今、あらためて糖尿病を問い直す」を開催に関して

日本糖尿病学会より【インスリン発見100周年記念シンポジウム「今、あらためて糖尿病を問い直す」を開催に関して発表がありました。   2021年は、1921年にFrederik…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「公益社団法人日本麻酔科学会よりお知らせ【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して」(2021年5月19日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
循環器内科 男性(38歳) 循環器内科 男性(38歳)
求めていた環境に勤めることができ、満足しています。
消化器専門医 男性 38歳 消化器専門医 男性 38歳
入職前にコンサルタントさんからトライアルを薦め...
総合内科専門医 男性(30代) 総合内科専門医 男性(30代)
これまでの大学病院勤務とはまったく異なる環境で...
内科専門医 男性 38歳 内科専門医 男性 38歳
転職して2年目に入りました。2年目からは 年収が...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ