専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 放射線科専門医 43際 男性医師の転職事例

転職事例

放射線科専門医 43際 男性医師

NO IMAGE

医局派遣により、大学病院、公立病院を中心に勤務

前職

読影
放射線科
週5日勤務+当直1回/月
1000万円

矢印 現職

読影
放射線科
週5日勤務
1000万円


転職のきっかけ

自宅の購入をきっかけに転職を考えました。

新しい職場へのご要望

以前は医局派遣の都合、遠方の病院まで何年も通勤したこともあり、近場で行き来できれば自分のタイムスケジュールで業務に集中できる。
画像診断機器やPACSのメーカー、システムの運用状況を知りたい。

転職活動の経過

面談では、病院で勤務されているベテランの放射線技師長から、放射線科の業務の現状と導入予定のシステムに関して詳しくご説明を頂き、また、特にシステムに関しては病院担当者と率直な意見交換もできましたので結果具体的な業務イメージを持て、その後スムーズにお話が進みました。放射線科スタッフも若手もいれば、ベテランもおり、雰囲気も良さそうな印象を受けました。

入職3ヶ月後の感想

新居からの通勤が便利な中規模の急性期病院に転職が出来ました。
放射線科の占有スペースが少々手狭な感もありますが、導線はコンパクトですし、PACSシステムほか機器導入が進んでおり、まずはシステムの導入や選定に協力ができたと思います。一人常勤とは言え、非常勤の先生方のフォローあり、現在に至っています。

専門医局の担当者の対応

病院の募集情報だけでなく、地域の情報などいろいろ提供していただき参考になりました。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の放射線科専門医 43際 男性医師の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
消化器病専門医 男性(49歳) 消化器病専門医 男性(49歳)
専門性を高めることができる環境で働けていること...
形成外科専門医 女性(30代後半) 形成外科専門医 女性(30代後半)
初月は患者様の引き継ぎなどで大変でしたが、事務...
救命救急科 男性医師 51歳 救命救急科 男性医師 51歳
各科のバランスもよく、診療部長と院長が全力でバ...
内科専門医 男性 38歳 内科専門医 男性 38歳
転職して2年目に入りました。2年目からは 年収が...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ