専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本救急医学会からのお知らせ「救急科領域専門研修プログラム専攻医 救急科専門医新規申請」に関して

学会ニュース

日本救急医学会からのお知らせ「救急科領域専門研修プログラム専攻医 救急科専門医新規申請」に関して

[2020.3.24]

日本救急医学会が「救急科領域専門研修プログラム専攻医 救急科専門医新規申請」に関して発表した。

 

統括責任者およびプログラムによる研修を開始している専攻医の皆様

 2017年4月よりプログラム制で研修を開始している専攻医で、2020年度の専門医試験への応募を検討している方は、2020年5月末までに<提出書類>に記載されている4点を郵送にて学会事務所までご提出ください。(以前のご案内では、システム上で修了ボタン等を押すことで完結予定でしたが調整が間に合わず、下記に記載の<提出書類>4点をご提出いただく手続きへと変更となりましたのでご注意ください。)

 

●申請資格:

2020年3月末までに救急科領域専門研修プログラムを修了する者

 

●提出書類:

下記の4点をご提出ください。

  1. 2020年度救急科領域専門研修プログラム専攻医 救急科専門医申請書 正1部
  2. 救急科領域専門研修プログラム修了証明書 正1部
  3. 医師免許証のコピー(A4サイズに縮小可・白黒可) 1部
  4. 申請手数料の入金証明(ATM利用明細、送金完了画面等)コピー1部
その他詳細や必要書類のダウンロードなどはHPよりご確認ください。
新着学会ニュース
日本産科婦人科学会からのお知らせ「科学技術振興機構より「社会還元加速プログラム(SCORE)チーム推進型」研究公募案内」に関して

[2020.3.31]

全文見る

日本産科婦人科学会からのお知らせ「科学技術振興機構より「社会還元加速プログラム(SCORE)チーム推進型」研究公募案内」に関して

日本産科婦人科学会が「科学技術振興機構より「社会還元加速プログラム(SCORE)チーム推進型」研究公募案内」に関して発表した。   ●申請締め切り:2020年5月13日…

健康管理のツールに スマートウォッチの人気上昇

[2020.3.31]

全文見る

健康管理のツールに スマートウォッチの人気上昇

 米アップルのアップルウォッチに代表される「スマートウォッチ」の人気が上昇している。身につけているだけで簡単に心拍数や歩数といったデータを計測できるため、健康…

日本消化器病学会からのお知らせ「APDW2020開催延期」に関して

[2020.3.30]

全文見る

日本消化器病学会からのお知らせ「APDW2020開催延期」に関して

日本消化器病学会が「APDW2020開催延期」に関して発表した。     APDW2020事務局より9月開催から12月開催に延期されたとのご案内を頂戴しましたのでお知らせ…

人工呼吸器を3Dプリンターで製図情報 無料提供を開始

[2020.3.30]

全文見る

人工呼吸器を3Dプリンターで製図情報 無料提供を開始

 新型コロナウイルス感染拡大による人工呼吸器の不足を受け、広島大学などの研究チームが3Dプリンターで作る人工呼吸器の代替品の製図データを無償で提供するプロジェク…

日本呼吸器学会からのお知らせ「新型コロナウイルス感染症に関する対応」に関して

[2020.3.27]

全文見る

日本呼吸器学会からのお知らせ「新型コロナウイルス感染症に関する対応」に関して

日本呼吸器学会が「新型コロナウイルス感染症に関する対応」に関して発表した。    新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の世界的流行の兆しの中で、日本において…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本救急医学会からのお知らせ「救急科領域専門研修プログラム専攻医 救急科専門医新規申請」に関して」(2020年3月24日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
消化器科 男性 31歳 消化器科 男性 31歳
常勤医師は全員当直免除の体制で、内視鏡の症例数...
小児科専門医 男性34歳 小児科専門医 男性34歳
公私ともに新しい生活になりましたので、戸惑うと...
内分泌代謝科専門医 男性(50歳) 内分泌代謝科専門医 男性(50歳)
通勤時間がぐっと短くなったことで有効的な時間が...
内科専門医 女性 35歳 内科専門医 女性 35歳
患者一人一人に時間をかけて診察するスタイルは、...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ