専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本救急医学会からのお知らせ「「日本版敗血症診療ガイドライン2020」クリニカルクエスチョン案に対するパブリックコメント募集」に関して

学会ニュース

日本救急医学会からのお知らせ「「日本版敗血症診療ガイドライン2020」クリニカルクエスチョン案に対するパブリックコメント募集」に関して

[2018.12.4]

日本救急医学会が「「日本版敗血症診療ガイドライン2020」クリニカルクエスチョン案に対するパブリックコメント募集」に関して発表した。

 

 この度、日本版敗血症診療ガイドラインを改訂するにあたり、2016同様、日本集中治療医学会と日本救急医学会が良好な連携を図り、合同で作成を進めることになりました。
両学会から選出された委員とワーキンググループメンバーで構成される「日本版敗血症診療ガイドライン2020特別委員会」を設置し、2020年内の公開を目指して精力的に活動を行っております。今後、公募いただいたシステマテイックレビュー班のメンバーにもご活躍いただく予定です。
「日本版敗血症診療ガイドライン2020特別委員会」では、2016同様エビデンスに基づいた質の高いガイドラインを目指すだけでなく、一般臨床家にも理解しやすい内容とすることで広い普及を図る所存ですので、皆様からのご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。
このほど、多くの議論を重ねてクリニカルクエスチョン(CQ)案を作成致しました。CQはガイドラインの骨子となる非常に重要な要素です。よって、この段階で、広く皆様のご意見を伺うこととしました。

下記要領でパブリックコメントを募集致しますので、ご意見をお寄せください。

●募集期間:2018年12月3日(月)から12月16日(日)【必着】

●ご意見、情報の提出方法:

  1. パブリックコメントの提出はE-メール(jsscg2020_pubcome1@jsicm.org)宛でお願い致します。
  2. メール件名を「JSSCG2020パブリックコメント応募」として、本文のはじめにご所属、氏名を記載した上で御意見をお寄せください。
  3. ご意見を頂く方の過去3年間のCOIを開示ください。(ご意見いただく領域のみで結構です。
  4. 基準は(http://www.jaam.jp/test/html/info/2018/pdf/info-20181128.pdf PDF )をご参照ください。
  5. 無記名、COI開示無しでも受け付けますが、記名、COI開示のコメントを重要視致します。
  6. 頂いた御意見に対する個々の回答は致しかねます。ご了承ください。
  7. 頂いた御意見を真摯に検討いたします。実際に、CQ改変に反映するか否かは、日本版敗血症診療ガイドライン2020特別委員会の討議で判断致します。
  8. パブリックコメントの内容は公表させて頂く場合があります。
  9. 本CQ案は作成過程のものであり、「公表された著作物」には該当しません。いかなる形式、手段によっても転載、引用を許可致しません。
  10. 本CQ案の著作権は日本版敗血症診療ガイドライン2020特別委員会(日本集中治療医学会、日本救急医学会)が保有いたします。

提出先
Eメール:jsscg2020_pubcome1@jsicm.org

クリニカルクエスチョン案
クリニカルクエスチョン案 PDF



Image from 日本救急医学会

新着学会ニュース
日本麻酔科学会からのお知らせ「第66回学術集会宿泊予約開始」に関して

[2018.12.14]

全文見る

日本麻酔科学会からのお知らせ「第66回学術集会宿泊予約開始」に関して

日本麻酔科学会が「第66回学術集会宿泊予約開始」に関して発表した。   日本麻酔科学会第66回学術集会の宿泊予約開始についてご連絡いたします。 宿泊のお申…

学会が指針策定へ 豊胸術、ジェル注入で健康被害

[2018.12.14]

全文見る

学会が指針策定へ 豊胸術、ジェル注入で健康被害

 ジェル状充填剤を乳房に注入する豊胸術を受けた女性に、感染症や痛みなどの健康被害が相次いでいることが分かった。 日本形成外科学会、日本美容外科学会(JSAPS)会員…

日本内科学会からのお知らせ「2019年2月9日(土) 内科医が身に付ける認知症患者の対処法 研修会」に関して

[2018.12.13]

全文見る

日本内科学会からのお知らせ「2019年2月9日(土) 内科医が身に付ける認知症患者の対処法 研修会」に関して

日本内科学会が「2019年2月9日(土) 内科医が身に付ける認知症患者の対処法 研修会」に関して発表した。   内科医の皆さまにお知らせです。 増加し続ける認知症患…

日本健康マスター検定 2019年2月24日に開催

[2018.12.13]

全文見る

日本健康マスター検定 2019年2月24日に開催

 健康についての知識とその活用能力を評価する「日本健康マスター検定」(健検)の第6回試験が来年2月24日、全国43カ所で開かれる。兵庫県内では従来から開催して…

日本腎臓学会からのお知らせ「初めての腎臓に関する Keystone symposium開催」報告」に関して

[2018.12.12]

全文見る

日本腎臓学会からのお知らせ「初めての腎臓に関する Keystone symposium開催」報告」に関して

日本腎臓学会が「初めての腎臓に関する Keystone symposium開催」報告」に関して発表した。   2019年3月3日~7日にカナダの Whistler で、初めて腎臓をトピックと…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本救急医学会からのお知らせ「「日本版敗血症診療ガイドライン2020」クリニカルクエスチョン案に対するパブリックコメント募集」に関して」(2018年12月4日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
神経内科専門医(男性 30代後半 そのほか専門医資格あり) 神経内科専門医(男性 30代後半 そのほか専門医資格あり)
新居周辺の住環境もよく、勤務にも慣れはじめてい...
外科医 男性医師40歳 外科医 男性医師40歳
念願の麻酔科専門医の資格が取得できる環境。 勤...
内科専門医 女性 35歳 内科専門医 女性 35歳
連絡も頻繁にして頂き、私の状況を良く理解した上...
放射線科専門医 43際 男性医師 放射線科専門医 43際 男性医師
新居からの通勤が便利な中規模の急性期病院に転職...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ